2018年07月05日

多気郡明和町立大淀小学校へ「買い物ゲーム」の出前講座に行ってきました

日時:2018年6月28日(木)13:45〜15:20
場所:多気郡明和町立大淀小学校4年生教室
人数:20人
担当:伊藤

 多気郡明和町立大淀小学校4年生の皆さんと、「買い物ゲーム」を通してごみ減量の学習をしました。
 カレーの材料&飲み物を買いに行くという設定で一回目の買い物をしてもらったところ、どの班も「安さ」に魅かれていました。そこでごみに注目してもらい、ごみを減らす買い物の工夫を班で話し合い、それをもとに二回目の買い物をしました。その結果、どの班も半分またはそれ以上にごみを減らすことができました。
どんな工夫をしたかの問いに、*パック入りではなく、ばら売りを買って、新聞紙にまとめて包む *レジ袋をもらわず、マイパックをもっていく *500mlのペットボトル3本から紙パック2本または2ℓのペットボトル1本にする などの意見が出ました。
 実際の買い物でも今日の学習を生かし、ごみゼロに取り組んでくれることを期待しています。
IMG_5320.JPG IMG_5318.JPG
【報告:伊藤】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:21| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。