2018年08月12日

夏休みこども環境講座「風力発電工作教室」を開催しました

日時:2018年8月11日(土)13:30〜16:00
場所:三重県環境学習情報センター研修室
人数:児童30人 保護者19人
担当:伊藤幸治

 夏休みこども環境講座の一環で、環境学習サークルみえの方々を講師に「風力発電工作教室」を行いました。
 最初に、自然エネルギーを使った発電方法と風車のいろいろな形について、次に厚紙使用のプロペラ型「風力発電工作」の作り方を説明していただきました。
 厚紙加工、タワーの加工と組み立て、プロペラ部分の加工、LEDライトと発電機の接続&プロペラと発電機の搭載などの工程を経て「風力発電機型模型」が完成しました。
 子どもたちは、風でプロペラが回りLEDの赤・青のライトがついた時、どの子たちも感慨深くみていました。
 今日の風力発電工作を通して、これからも更に自然エネルギーと地球環境について考えてくれることを期待しています。
IMG_5981.JPG
【報告:伊藤】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:40| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。