2018年11月23日

津市立神戸小学校4年生の皆さんが来館しました

日時:2018年11月16日(金)9:30〜10:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:児童46人 先生5人 計51人
担当:木村 伊藤 中村

 津市立神戸小学校4年生の皆さんが来館し、「水質チェック」の実習を行いました。
 はじめに、水がとても貴重なものであり、その大切さについて資料をもとに説明しました。
 次に、事前に持参した水の汚れをCODパックテストで調べてみました。子どもたちは、「米のとぎ汁」と「どろ水」ではどちらが汚れているかの問いに、大半は「どろ水」と予想していましたが、結果は、「米のとぎ汁」であったことに大きな驚きを見せていました。
 汚れの原因が、米のとぎ汁や石鹸・洗剤・油などに含まれている栄養分であることを理解して、川や海を汚さないために自分でできることを考えてみました。*石鹸・洗剤を使い過ぎない *油は拭き取ってから洗う *米のとぎ汁は植物にやる などの意見がでました。
 今、里海である伊勢湾が赤潮や漂着ごみで汚れています。その主な原因は生活排水です。今日の学習を日常生活の中で一つでも実践してくれることを願っています。
IMG_6569.JPG IMG_6572.JPG IMG_6576.JPG
【報告:伊藤】
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:07| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。