2019年02月26日

センターフェスタにて『つりつり大作戦』を出展しました!

 三重県立鈴鹿青少年センター主催「センターフェスタ」に、『つりつり大作戦』ブースを出展しました♪

☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...
日時:平成31年2月24日(日)9:30〜15:00
場所:三重県立鈴鹿青少年センター(三重県鈴鹿市住吉町南谷口)管理研修棟3階にある第6研修室
主催:三重県立鈴鹿青少年センター
人数:577名
担当:環境学習推進員 坂崎 中村
☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...☆〜★...
 木の実や貝殻をつり竿でつって、名前の箱に仕分けるというゲーム。
 木の実や貝殻の名前を知り、そのものについて深く知りたくなる、そして自然についてもっと興味を持ってもらうきっかけづくりになればという意図のもと開催しています。
 子供たちは、単に釣ることが楽しかったり、名前を覚えて自信を持ってくれたり、同じ種類でもよくみると1つ1つ大きさや形が違っていて同じなのかと悩んだりと、様々な反応をみせてくれました。
ブログ1.jpg ブログ2.jpg
 一方、大人は、たくさんいつも拾う貝殻の名前が判明してスッキリした!や、どこで採取されるのかその場所が気になったり、また、以前はあそこへ行けばあったものが最近みかけないけど?など、身近な自然環境について思いをめぐらせてくれているようでした。

 今回は、釣りゲームだけでなく、簡単な自然にまつわるクイズコーナーも設けました。こちらも順番にまわっていただき、時に感嘆の声や「へえ〜」との声もきこえ、楽しんで学んでいただけたと思います。
ブログ3.jpg

 お天気もよく、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!

【報告:中村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:16| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。