2019年02月26日

「FSC認証の森林」見学会を行いました!

 FSC認証の森林であるトヨタ三重宮川山林にて、FSC認証についての勉強会ならびに見学会を開催しました。
********************************************
日時:平成31年2月23日(土)10:00〜15:30
場所:トヨタ三重宮川山林と事務所(三重県多気郡大台町明豆)
参加者:16名
担当:環境学習推進員 佐野、生田、中村
********************************************
 まず、トヨタ三重宮川山林事務所にて、FSC認証の森林について吉田本家山林部代表の吉田正木氏による講話がありました。FSC認証とは何なのか、どういう意味があるのか、また、事業として継続していくことの難しさ、葛藤といった部分等の貴重なお話をいただきました。その後の受講者の質疑応答では、活発な議論や質問が出され、受講者の意識の高さがうかがえました。
ブログ1.jpg ブログ6.jpg    

 そして、お昼をはさみながらトヨタ三重宮川山林についての簡単な説明DVDを視聴し、休憩の後いよいよ山林見学へ。
 山へ入るためまずは、ヘルメットを着用して整備された林道を木材のこと、FSC認証に基づく整備の仕方などの説明をうけながら進んでいきます。ここでも皆さん、注意深く森林を見渡しながら説明に熱心に聞き入る様子がうかがえました。
ブログ2.jpg ブログ3.jpg ブログ4.jpg

 ほぼ1日がかりの講座で皆さん、お疲れ様でした。低迷の林業といわれていますが、中にはこのような努力がなされ、自然環境も含めた社会を良くしていこうという試みがなされていることを知り、“気づき”になったかと思います。今後、この“気づき”を大切に活かしていただけるとうれしく思います。

【報告:中村】
 
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:56| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。