2019年05月05日

津田学園中学校の皆さんが来館しました

日時:2019年4月11日(木)10:00〜11:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:29人
担当:坂崎、中村

ブログ1.JPG
最初に、買い物ゲームのルールの説明をして、模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。
商品を選んだ理由として、リサイクルできる物だから、地元のものだからなどの意見があがりました。


多くの班では、買い物をした中から、箱やトレーなどの容器ごみがたくさん出てしまいました。
このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。

ブログ2.JPG

2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。
ごみが増えることは地球温暖化につながります。
子ども達には、できるだけエコバックを使うことの大切さや、トレイなどのごみを一緒に買わないことを覚えてもらったと思います。

自分たちに出来ることを考えていってほしいと思います。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:54| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。