2019年05月12日

四日市国際交流センターで「ふろしき活用講座」を行いました

四日市国際交流センターのイベントのひとつとして「ふろしき活用講座」を行い、ふろしきは初めてという外国人の方にもたくさん参加していただきました。
**************************************************
日時:2019年4月28日(日)15:00〜16:30
場所:四日市国際交流センター
人数:19人
担当:環境学習推進員 脇谷 大山
**************************************************
ふろしきはただの四角い1枚の布ですが、使い方を知っていると包むものの形や大きさなどを選ばず包んで運ぶことができる便利な道具です。昔からの知恵や色柄の美しさ、また繰り返し使えて、ごみを減らすアイテムとしても注目を集めています。

はじめに、ごみの現状や、その問題についてクイズも含めながらお話をしたあと、実際にふろしきの色々な使い方を実習しました。

ブログ1.jpg

実習では、お使い包み、スイカ包み、一升瓶づつみなど、生活の中で使える結び方を行いました。
みなさん最初は戸惑うところもありましたが、いくつか結び方を体験していくと、上手に結ぶことができました!

ブログ2.jpg ブログ3.jpg

みなさん今日学んだことを活かして、ふろしきを普段の生活に取り入れてもらえると嬉しいです。
またその時に物を大切にする心も一緒に伝えてもらい、環境のことを考えるきっかけになれば嬉しく思います。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:36| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。