2019年06月07日

東員町立稲部小学校4年生の皆さんが来館しました

日時:2019年6月7日(金) 9:15〜11:00
場所:三重県環境学習情報センター
人数:児童31人 先生2人 計33人
担当:伊藤幸治、新海洋子

 東員町立稲部小学校4年生の皆さんが社会見学の一環で来館し、買い物ゲームをしました。
 「買い物ゲーム」は、模擬スーパーマーケットへカレーの材料と飲み物を買うという疑似体験を通して、ごみを減らす買い物の工夫について考える学習です。
 1回目の買い物では、どの班も「安い」「おいそう」の理由で品物を選んでいました。そこでごみに注目させ、ごみを減らすためにどんな品物を選んだらよいか班で話し合い、2回目の買い物を行いました。その結果、どの班も大きくごみを減らすことができました。どんな工夫をしたかの問いに、*パックからばら売りの品を買う *まとめて新聞紙で包む *ペットボトルより紙パックの方がごみ処理費が安い *レジ袋をもらわずマイバックをもっていく などの意見が出されました。
 買い物をするとごみが出ます。だから買い物はごみを減らす絶好のチャンスとも言えます。今日の学習を実際の買い物でも大いに生かしてくれることを期待しています。
IMG_7907.JPG IMG_7913.JPG IMG_7926.JPG
【報告:伊藤】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:54| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。