2019年06月03日

「驚きのクモの世界〜野外観察編〜」を開催しました

 環境学習指導者等のスキルアップ講座として「驚きのクモの世界〜野外観察編〜」を6月2日の午後に開催しました。あいにく途中から雨が降り出し、後半は室内となりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      驚きのクモの世界〜野外観察編〜
  【主催】三重県環境学習情報センター
  【共催】津市
  【日時】2019年6月2日(日) 13:30〜16:15
  【場所】津市環境学習センターおよび自然観察の森
  【講師】貝發(かいほつ)憲治 氏
  【参加人数】17人
  【担当】環境学習推進員 木村
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 最初室内でクモの採集の仕方の説明を受けた後、雨が降り出す前に野外に出ました。草木の葉などを棒でたたいてクモを下の網の中に落とす方法や、落ち葉などを集めふるいにかけて探す方法などを実際にやってみました。

   IMG_7840 - 説明.JPG   IMG_7859 - 解説.JPG

 環境の違う場所でクモを探してみると、いろいろなタイプのクモが見つかりました。
 雨が強く降ってきたので環境学習センターに戻り、後半はクモの概論としました。
 家の中にいる大きなアシダカグモは嫌われていることも多いのですが、ゴキブリを食べてくれるクモであるとか、毒グモとして騒がれているクモでも実際にはそんなに毒は強くないことなど、貝發先生からいろいろな情報を提供していただきました。

   IMG_7863 - 篩.JPG   IMG_7865 - 観察.JPG

【報告:木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 14:57| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。