2019年07月20日

鈴鹿市立若松小学校1年生と「エコソング」を歌って踊りました

日時:2019年7月16日(火)9:40〜10:25
場所:鈴鹿市立若松小学校 体育館
人数:57人
担当:環境学習推進員 坂崎

大型絵本を読んで、ごはんを残さず食べることや電気をつけっぱなしにしないことなど、物語を通じて環境のためにみんなに出来ることや、リサイクルについてのお話をしました。
牛乳パックは切り開いてから、ペットボトルはふたをはずしてから出すことを知っている子がたくさんいました。

お話のあとのダンスでは、「おいしくのんでリサイクル!」を踊って、みんなが飲み終わったジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を覚えてもらいました。
「みんなでへらそうCO2」は、元気に歌いながらポーズをとってくれましたよ。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:38| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。