2020年02月13日

ネコギギさんに“ご対面”しました。

日時:2020年2月5日(水)16:30〜18:00
場所:鈴鹿高等学校 自然科学部部室

来年度の情報紙「環境学習みえ」の取材依頼のため、鈴鹿高等学校の自然科学部に行ってきました。
今回は取材のお願いにいったものの、自然科学部の生徒さんが、ネコギギにエサを与えるということで、現場ものぞかせていただきました。
IMG_7031.jpg
ネコギギ水槽がたくさん並び、飼育されていました。
ネコギギさんのどこが好きなの?と質問すると、
・8本のひげ
・とにかくかわいい!
・かわいすぎる! など。
ネコギギに真正面からご対面すると、まあるい口のまわりに、8本のひげが…。かわいい!
孵化したネコギギは4ミリだとか。生徒さんの名刺には小さなネコギギが描かれていました。

鈴鹿高等学校の自然科学部では、国指定天然記念物ネコギギのモニタリングのほか、生息地域の環境の変化、保全についても学びあっています。みんなの、ネコギギを通して地域の環境を想うミッションとパッションに感動しました。
ねこぎぎブロック。ご存知ですか。
(情報紙でもご紹介していけたら…と思います!)
【報告:新海】
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:15| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。