2020年02月29日

三重中学校3年生のみなさんに「水質チェック」を行いました。

「水質チェック」では、事前に準備した水の汚れをCODパックテストで調べます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:2020年2月28日(日)9:50〜14:10
場所:三重中学校(松阪市)
人数:132人
担当:環境学習推進員 坂崎 脇谷
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その結果、自然の水(池や川の水など)より、生活で使った水(洗剤で食器を洗った水、手洗いの水、風呂の残り湯など)の方がCOD数値が高く、汚れていることがわかりました。
その汚れの原因が、洗剤・石けん・栄養分であることを理解し、川や海を汚すことにつながることに気が付いてもらいました。

「水質チェック」の授業の後は、「松阪市の上下水道」や「浄化槽の仕組み」、「伊勢湾の現状」についてなど、様々なゲストティーチャーからの講義を聞いて、今後どのように自分たちは行動していくべきかを三重中学校3年生のみなさんは考えていいきます。
今後、みなさんが今日の授業を受け止めて、どう自分の生活の中に活かしていくのかを楽しみにしています。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 18:03| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。