2020年04月17日

散歩しながら自然観察

 自然観察とは自然観察会に参加することだけではありません。お天気のいい日に気分転換に散歩しながら、一人で、あるいは家族で自然観察をしてみませんか。
 おもしろいと思ったものをじっくり観てみるのもよし、写真に撮ってみるのもよし、やり方はいろいろです。
         DSCN7498ニオイタチツボ.JPG
 何を観たらいいかわからないという方には、1つテーマを決めて、それを探してみるというのはどうでしょうか。
 たとえば、「黄色い花」をテーマに、「黄色い花探し」をしながら歩いてみて、見つけたらそれを観察したり、写真に撮ったりして、違うところや同じところを見つけてみるというのはいかがでしょう。もちろん、図鑑やインターネットを使って名前を調べたり、そこに書いてある特徴などを確認したりすることもOKです。

    DSCN7330オオジシバリ.JPG    DSCN7464ジシバリ.JPG
        花は似ているけれど、葉の形が違います

    DSCN7371セイヨウタンポポ.JPG    DSCN7573ハハコグサ.JPG
      外国産のタンポポです          白い毛がいっぱい

    DSCN7375カタバミ.JPG    DSCN7497ヘビイチゴ.JPG
       ハート形の葉が3枚         やがて赤い実をつけます

    DSCN7456コメツブツメクサ.JPG    DSCN7380カラシナsp.JPG
     小さな花が集まっています     この仲間は畑、道端、土手、川原などに

 花を見ているだけでも、気分がよくなることもあると思いますが、花の香りをかいでみたり、葉に触れてみたりして、自分の感覚で何かを発見してみましょう。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 13:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。