2020年05月08日

独り自然観察 「ヒラドツツジに来ている虫」

 環境学習情報センターの前の大駐車場では、ヒラドツツジが咲いています。
(※写真をクリックすると大きくなります。)

   DSCN8356 - ヒラドツツジ.JPG

 この花に、今、いろいろな虫が訪れています。特に、コマルハナバチなど、ハチやアブの仲間がたくさん来ています。
 ヒラドツツジは庭や公園などに植えられているので、少し立ち止まって、どんな虫が来ているのか観てみましょう。

   DSCN8386 - B.JPG   DSCN8363 - A.JPG

   DSCN8403 - ニッポンヒゲナガハナバチ.JPG   DSCN8320 - ヒラタアブsp..JPG

 ヒラドツツジ以外にも花が咲いていれば、チョウやハチ、アブなどが来ているかもしれません。花を一つずつ回ってみるのもいいですね。

   DSCN8293 - ツバメシジミ.JPG    DSCN8437 - モンキチョウ.JPG
   ツバメシジミが休んでいました    オオジシバリにモンキチョウが来ました

 花を訪れているハチやアブはおとなしいものが多く、捕まえたり、握ったりしない限りは刺しません。驚かさないように、静かに観察しましょう。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 10:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。