2020年05月13日

独り自然観察 「アオスジアゲハ、ニワハンミョウ」

 三重県環境学習情報センターの近くで、アオスジアゲハを見つけました。黄緑がかった青色が涼しげです。アオスジアゲハの幼虫はクスノキの葉を食べるので、公園などでもいると思います。探してみてください。(※写真をクリックすると大きくなります。)

   DSCN8746 - アオスジアゲハ.JPG

 また、ニワハンミョウと思われるハンミョウ類も観ました。

   DSCN8750 - ニワハンミョウ(縮小).JPG
  大きな顎(牙状)を持ち、恐ろしそうな顔をしています。

 ニワハンミョウは平地から丘陵地にかけて生息しているようです。地味な色合いですが、光の当たり具合では少し輝きます。
 幼虫は土に穴を掘って潜んでいて、穴の入口近くにやってきた虫を捕まえて食べます。
 人家付近にもいますが、川原や山道などで、探してみてください。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 18:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。