2020年05月31日

スキルアップ講座 「三重の森林が危ない!」参加者募集

 三重県では、1970年代から「マツ枯れ」が発生し、1999年以降は「ナラ枯れ」も多く発生して問題になっています。また、シカによる樹皮の食害も深刻化しています。
 この講座では、三重県総合博物館の佐野明氏に、マツ枯れやナラ枯れ、シカによる剥皮被害木がなぜ枯れるのか、そのメカニズムを分かりやすく解説していただきます。

   DSCN1415 -折れたタブ.JPG シカの剥皮被害(タブノキ)

    ★★★★ 三重の森林が危ない! 立ち枯れる森の木々 ★★★★
【主 催】 三重県環境学習情報センター  【共催】 三重県総合博物館
【日 時】 令和2年10月18日(日)10:00〜12:00
【場 所】 三重県総合博物館 3階 レクチャールーム、およびミュージアムフィールド(野外)
      (津市一身田上津部田3060)
【講 師】 佐野 明 氏(三重県総合博物館)
【参加費】 無料
【募集人数】 20人 ※申込多数の場合は抽選。
【申込締切日】 令和2年9月15日(火)
         ※締切日時点で定員に達していない場合は、先着順に切り替えて募集。
【申込先】 三重県環境学習情報センター
【備 考】 ポイント制度 1ポイント

★申込方法等詳細はこちら
 ワード   チラシ 2020.10.18 森林.docx
 PDF   PDF チラシ 2020.10.18 森林.pdf                         

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:10| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。