2020年06月13日

独り自然観察 「アリグモ」

 昨日、三重県環境学習情報センターの中庭で、アリのような生きものが歩いているのを見ました。
 (※写真をクリックすると大きくなります。)
   9981 アリグモB.JPG

 足の数を数えてみてください。
   9986 アリグモB.JPG

 アリは昆虫なので、足は6本(3対)です。8本足の生き物と言えば、タコとかクモとかです。ということは、この生き物はクモの仲間です。前脚1対は持ち上げて、触覚のように動かしていることが多いです。
   9983 アリグモB.JPG
   アリグモのオス 上あごが前に長く突き出ています。
 
 今日は、アリグモ類のメスも見つけました。オスのような大きな上あごではありません。
   DSCN9996 - メス.JPG
 若い個体のようで、腹部に赤茶色のところがあります。

 アリっぽい生き物を見つけたら、本当にアリかどうか確認してみましょう。身近なところに、アリグモの仲間がいるかもしれませよ。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 15:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。