2020年07月11日

「ESD 実践講座2020」参加者募集

ESDは、「持続可能な開発のための教育」です。
今年のESD実践講座のテーマは、「SDGs」です。それも、「三重県のSDGs」。
SDGsは、「持続可能な開発目標」です。
共通のキーワードは「持続可能な開発」。持続可能な開発とは、地球の有限な資源をうまく使って、今生きるすべての人、未来を生きるすべての人が安心して幸せに暮らすことのできる、社会・経済開発です。
私たちはその担い手、創り手として存在し、次世代に引き継いでいかなくてはいけません。

今回の講座は、講義形式のPART1とグループワーク形式のPART2で構成しています。
PART1では、「SDGsを知ること」から始まります。
2015年に世界193か国が承認した17の目標とはどんなものか。世界、日本ではどのような動きをしているのか。そして、三重県、三重県内の企業や学校教育ではどのような取組がされているのか。
皆さんと一緒に学びあいます。まさに「ESD」です。

PART2では、講義で学びあったことを「行動にうつす」ための参加型の学びの場をつくります。私たちの行動なくして、持続可能な社会をつくることはできません。

ぜひ、ご参加ください。「SDGs」を知り、「SDGs取組」を実践する。
お待ちしています。 

◆詳細はチラシをご覧ください。

ESD実践講座.png

環境学習指導者養成講座「ESD 実践講座2020」
日時・テーマ:
PART1
 第1回 10月31日(土)13:30〜16:30「自治体と金融のSDGs」
 第2回 11月23日(月・祝)13:30〜16:30「企業と学校のSDGs」
PART2
 第1回 12月12日(土)13:30〜16:30「今あるものからSDGsを学ぶ〜食べもの編」
 第2回 1月23日(土)13:30〜16:30「今あるものからSDGsを学ぶ〜社会見学編」
 第3回 2月20日(土)10:00〜16:30「今あるものをSDGsに近づける〜自分ごとにする」
場所:みえ県民交流センター 交流スペースA(津市羽所町700 アスト津3階)
  ※PART1第2回は 三重県総合文化センター(津市一身田上津部田1234)
  ※PART2第2回は、みえ県民交流センター イベント情報コーナー(津市羽所町700 アスト津3階)
対象:PART1 中学生以上 PART2 16歳以上
定員:PART1 35人 PART2 20人(先着順)
申込締切:10月20日(火)
    (定員に満たない場合は、引き続き受付けます。)

★申し込みはこちらまで
2020年度ESD実践講座チラシ(Word).docx
2020年度ESD実践講座チラシ(PDF).pdf

posted by 三重県環境学習情報センター at 14:53| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。