2020年07月16日

松阪市立大河内小学校で水質チェックを行いました

松阪市立大河内小学校4年生のみなさんと「水質チェック」を行いました。
**************************
日時:令和2年7月7日(火) 10:40〜12:20
場所:松阪市立大河内小学校
人数:17人
担当:環境学習推進員 坂崎、太田
**************************
4年生の皆さんがいろんな場所で採取してきてくれた調べたい水を、COD(化学的酸素要求量)パックテストを使って水質を測定しました。
米のとぎ汁や洗剤の入った生活排水のほうが川や水たまりの自然の水より数値が高いことに気が付きました。
生活排水の水質が川や海の水に影響を与えてしまうこと、今まで当たり前に使っていた水道の水が実は貴重な水だということも知りました。
川や海の水に影響を与えないためにはどうすればいいのか、貴重な水を大切に使うためにはどうすればいいのかをみんなで話し合ったので、これから実行してもらえると嬉しいです。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:38| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。