2020年07月18日

桑名市立修徳小学校で買い物ゲームを行いました。

桑名市立修徳小学校4年生のみなさんと「買い物ゲーム」を行いました。
***********************************
日時:令和2年7月16日(木) 8:45〜12:25
場所:桑名市立修徳小学校
人数:69人
担当:環境学習推進員 坂崎、太田
***********************************
買い物ゲームはカレーを作る材料と飲み物を、グループに分かれて模擬スーパーまで買い物に行ってもらいます。
食べたり飲んだりした後には、買ったものからごみがたくさん出てしまうことに気が付きました。ごみを処理するためにはいろんなお金がかかる事を知り、自分たちが買ったものからどのぐらいのごみが出て、どのぐらいの処理費がかかるのか計算してもらいました。
ブログ1.JPG

このままごみが減らないといろんな問題がある事を知り、買い物した後のごみを減らすにはどうしたらいいのかをみんなで話し合ってもらいました。
その後の二回目の買い物では「エコバッグを使う」や「まとめて包む」などいろんな工夫をしてくれたので、どのグループもごみの数やごみの処理費を減らす事ができました。
ブログ2.JPG

みなさんが考えてくれた事をこれからの買い物に生かして、ごみを減らす事に努めてもらえたらうれしいです。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:33| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。