2020年07月19日

環境基礎講座2020 第1回「気候変動」報告

環境基礎講座2020 第1回「気候変動」を開催しました。
*****************************************************
【日時】令和2年7月18日(土)14:00〜16:00
【場所】四日市市文化会館
【テーマ】気候変動
******************************************************
講義@
【時間】14:10〜14:45
【講師】喜多 秀樹 氏(三重県環境生活部地球温暖化対策課)
【内容】脱炭素社会の実現に向けて
【参加人数】35人
脱炭素社会に向けた、世界および三重県での緩和と適応についての対策を説明してくださいました。

講義A
【時間】14:50〜15:35
【講師】立花 義裕 氏(三重大学大学院生物資源学研究科共生環境学科 教授)
【内容】人類の危機〜コロナウイルスと気候変動
【参加人数】37人
コロナウイルス以上に気候変動がいかに危険であるかについて、雨の発生するメカニズムからお話をしてくださいました。また、ポストコロナ時代での、温室効果ガス排出量の再増加を極力抑えた、経済の復活と生活スタイルの改良の重要性について指摘されました。

ブログ3.jpg

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:18| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。