2020年08月07日

ボーイスカウト伊賀第1団カブ隊のみなさんが水生生物調査を行いました

 日本ボーイスカウト伊賀第1団カブ隊のみなさんが、伊賀市を流れる木津川で水生生物調査を行いました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【日時】 2020年8月2日(日)13:30〜15:00
 【場所】 木津川(伊賀市阿保)
 【人数】 11人
 【担当】 環境学習推進員 木村京子、太田秀和
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 今年の梅雨は長引いたので、木津川で水生生物調査ができるのか心配でしたが、7月末頃にやっと梅雨が明けてくれました。
 伊賀第1団カブ隊のみなさんは、午前中に田んぼでしめ飾り用のイネ刈りを行い、お昼を食べた後、水生生物調査に臨みました。

   IMG_0790 - 川の様子(縮小).JPG
 近鉄大阪線青山町駅のすぐ近くで木津川に入りました

   IMG_0787 - みんなで(縮小).JPG   IMG_0793 - 3人(縮小).JPG
     みんな楽しそうに生き物を探していました

 採集した後は、どんな生きものが採れたか調べます。
 ヒラタカゲロウの仲間やタニガワカゲロウの仲間、キイロカワカゲロウ、ヒゲナガカワトビケラの仲間、トンボのヤゴ、サカマキガイ、エビ類などが採れました。ニシシマドジョウやヨシノボリの仲間も採れました。
 この辺りの木津川はヒラタカゲロウ類がいて、わりあいきれいな水のようです。
 
   ヒラタカゲロウ類2044(縮小).JPG
      ヒラタカゲロウ類

   ハグロトンボ2078(縮小).JPG   コシボソヤンマ2081(縮小).JPG
      ハグロトンボのヤゴ         コシボソヤンマのヤゴ

 何年か前にも、伊賀第1団のみなさんが、この近くで水生生物調査を行いました。地域の川のようすやそこに住む生きものに関心を持つことは、川の水質や生物の保全にとって大切なことです。これからも継続して水生生物調査を実施し、地域のみなさんに木津川の様子を伝えていってほしいです。

【報告:木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:44| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。