2020年08月12日

桑名市立修徳小学校で給食プログラムを実施しました!

* … * … * … * …* … * … * … * …*
日時:2020年7月21日(火)12:40〜12:50
場所:桑名市立修徳小学校
人数:362人
担当:環境学習推進員 脇谷、坂崎
* … * … * … * …* … * … * … * …*

三重県環境学習情報センターでは、新しい試みとして、
給食の時間に「食品ロス」を伝えるプログラムを実践しています。

今日は、桑名市立修徳小学校に出かけ、放送室からみんなに10分程度の「かけあいおもしろトーク」をしてきました。今日の給食メニューは、だんご汁、揚げギョウザ、ごはん、わかめふりかけ。

キャッチコピーは、給食からもったいないを考える!
「おいしく食べてみんなにっこり」。

「にんじんさんのながーい旅の」お話から、食べ残すと「ごみ」になってしまうこと、日本は食べものの「ごみ」がとても多いこと、食ロス、もったいない、感謝していただくこと、などを伝えてきました。

今日聞いたことを忘れず、これからも日々できることを取り組んでいってください。

【報告 坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:12| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。