2020年09月16日

三重県民の森で9月の自然観察会を開催しました

 毎月第2土曜に開催している三重県民の森での自然観察会。8月に続き9月も開催できて、ほっとしています。
 この観察会は事前申込制(三重県身の森へ申し込み)で、お申し込み多数の場合は抽選です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    三重県民の森第2土曜自然観察会 9月
 【主催】 三重県環境学習情報センター、三重県民の森、自然観察指導員三重連絡会
 【日時】 令和2年9月12日(土)9:30〜11:40
 【場所】 三重県民の森(菰野町)
 【参加人数】 19人
 【担当】 木村、榊枝
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 この観察会では見つけた生き物について、県民の森の職員や自然観察指導員も観察の手助けをしていますが、生き物や自然に詳しい参加者の方々にも、それぞれの得意な分野で解説などをしていただいています。
※写真をクリックすると大きくなります。

   DSCN3085クロオオアリ 縮小.JPG   DSCN3086 - クロオオアリ2縮小.JPG
 クロオオアリの巣がありました。アリを捕まえて、においをかいでみました。
 どんなにおいがするか、皆さんもアリを見つけたら、においをかいでみてください。

   DSCN3090 - つどいの広場多数(縮小).JPG   DSCN3095 - 広場 家族1(縮小).JPG

   IMG_5604 - 家族2 縮小.JPG

   DSCN3110トリノフンダマシ卵のうか -縮小.JPG
 トリノフンダマシというクモの卵嚢(らんのう)。
 卵嚢とは卵が入っている袋です。

   DSCN3114 - ハイイロチョッキリ縮小.JPG
 コナラの木にいたハイイロチョッキリという1cmくらいの昆虫を捕まえました。
 若いドングリに卵を産み付けて、枝を切ってドングリを地面に落とします。

   DSCN3129ヒバカリ -縮小.JPG
 ヒバカリという小型のヘビがいました。毒はありません。

   DSCN3133トホシカメムシ幼虫 - 縮小.JPG
 トホシカメムシの幼虫もいました。

 10月の開催は10日(土)の予定です。三重県民の森のホームページでご確認のうえ、お申し込みください。

【報告:木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 00:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。