2020年09月27日

キノコがいっぱい

 10月に行う自然観察会の下見で、9月24日に津市リサイクルセンターの「自然観察の森」に行きました。
 先日雨が降ったせいか、いろいろな種類のキノコが出ていました。
 ※写真をクリックすると大きくなります。

   DSCN3573 - 黄色(縮小).JPG

   DSCN3576マントカラカサタケでは - 縮小.JPG

   DSCN3581 - マンネンタケ(縮小).JPG

   DSCN3583 - 黄土色(縮小).JPG

   DSCN3584ヘビキノコモドキか - 縮小.JPG

   DSCN3592 - シロテングタケか(縮小).JPG   DSCN3597 - シロテングタケか倒れ(縮小).JPG

   DSCN3595 - シロオニタケモドキか(縮小).JPG

 他にも写真を撮らなかったキノコが何種類かあります。こんなにいろいろあると、名前がわからなくても楽しくなりますね。
 秋の休日は、近くの里山で「キノコウォッチング」はいかがでしょうか。

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 18:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。