2020年09月30日

独り自然観察 「クスサン」

 先日、環境学習情報センターの通用口の上にチョウかガのハネが見えました。近くに行って確認すると、クスサンでした。
 ※写真をクリックすると大きくなります。

   DSCN3569 - クスサン(縮小).JPG

 クスサンは、ハネを広げると10cmを超える大型のガです。幼虫はクスノキ、サクラ類、クリ、コナラ、クヌギなどいろいろな樹木につき、秋に成虫が出てきます。
 クスサンやヤママユガ、8月にいたシンジュサンなどのヤママユガ科のガは減少傾向なので、会えると嬉しくなります。

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 17:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。