2020年11月13日

四日市市立三重北小学校4年生のみなさんが来館しました。

四日市市立三重北小学校4年生のみなさんが来館し、「買い物ゲーム」と「展示ホールクイズ」と「海ごみクイズ」を行いました。
********************************
日時:2020年11月2日(月) 9:40〜13:00
場所:三重県環境学習情報センター
人数:36人
担当:環境学習推進員 坂崎 由佳、太田 秀和、大山 恭子
********************************
「買い物ゲーム」はグループに分かれて5人分のカレーの材料と飲み物を臨時に作ったスーパーマーケットで買い物します。買い物して飲んだり食べたりした後で、いろいろなごみが出ることに気が付きました。
     ブログ1.JPG
ごみを処理するためにはたくさんの費用がかかったり、燃やすと二酸化炭素が出て温暖化につながったりいろんな問題があることを知り、ごみを少なくする買い物の方法をグループで話し合ってから二回目の買い物を行いました。
     ブログ2.JPG
「買ったものをまとめて包む」や「エコバッグを使う」などいろんな工夫をしてくれたので、二回目の買い物では一回目よりごみの数やごみの処理費用を減らすことが出来ました。

「展示ホールクイズ」は展示ホールの中の6つに分かれたコーナーからクイズの答えを探します。
     ブログ3.JPG     ブログ4.JPG  
クイズの途中で「美しい伊勢湾を取り戻そう」のDVDを観て伊勢湾の海ごみについても学びました。
     ブログ5.JPG

続けて挑戦した「海ごみクイズ」では、海に流れ出たごみが生きものに様々な影響を与えていることを知りました。

今日学んだことや知ったことを、環境を守るために生かしてもらえたら嬉しいです。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:58| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。