2020年11月16日

鈴鹿市立清和小学校5年生のみなさんが来館しました

鈴鹿市立清和小学校5年生のみなさんが来館し「食品ロス」についての学習と「施設見学」を行いました
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2020年11月13日(金)13:10〜15:00
場所:三重県環境学習情報センター
人数:58人
担当:環境学習推進員 木村、脇谷*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
「食品ロス」についての講座では、付箋を使ったグループワークを行いました。
ブログ.jpg
現在日本では、たくさんのごみが出ています。そのなかには、まだ食べられるのに捨てられる「食品(食品ロス)」が多く含まれています。
食品ロスの現状を知ってもらい、食品ロスを減らすために出来ることを話しあいました。
今の自分にできることをぜひ実行してほしいと思います。

「施設見学」では、グループに分かれて展示ホールにある6つの環境に関するコーナーでクイズに挑戦しました。

今日学んだことの中から、なにか一つでも関心を持ち続けてください。そして今の自分にできることを続けてくださいね。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:15| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。