2020年12月16日

ESD実践講座2020PART2「ESD for 2030〜SDGsを達成する学び」                      第1回「食べもの編」を開催しました!

***********************************************************************************
日時:2020年12月12日(土)13:30〜16:30
場所:みえ県民交流センター 交流スペースA
アドバイザー:大鹿聖公氏(愛知教育大学理科教育講座 教授)
       寺田卓二氏(一般社団法人ネクストステップ研究会 代表)
ファシリテーター:新海洋子氏(一般社団法人SDGsコミュニティ 代表理事)
参加者:13名
***********************************************************************************

ESD実践講座はその名の通り、「ESDを実践するための」講座です。今年度はSDGsをテーマに、PART2では「SDGs for 2030」と題してグループワーク形式で行いました。第1回目は「今あるものからSDGsを学ぶ〜食べもの編」です!

最初は、PART1を振り返り、SDGsで学んだこと・伝えたいことを、それぞれ書いていき、自己紹介の時に発表しました。

ブログ1.jpg ブログ4.jpg

続いて、新海氏によるレクチャー「SDGsプログラムをつくる」が行われました。PART2でアドバイザーの大鹿先生と寺田先生にコメントもいただきました。

ブログ2.jpg ブログ3.jpg

いよいよグループワークです。鍋、肉、魚、コーヒー、クリスマスケーキについて5班にわかれ、それぞれの問題点あるいは良い点について議論されました。

ブログ5.jpg

クリスマスケーキは、12月26日には食品ロスになってしまうこと、コーヒーはフェアトレードか?、鍋は男女ともに役割分担をするのでジェンダー平等かもしれない、魚とマイクロプラスチックの問題、肉と効率をめざした生産の仕方の問題など、皆さん、SDGsと食べもののつながりについて、いろいろと検討が深まった様子でした。

ブログ10.jpg ブログ11.jpg

ブログ12.jpg ブログ13.jpg

ブログ14.jpg

次回は、PART2第2回「今あるものからSDGsを学ぶ〜社会見学編」を1月23日(土)に行います。ぜひご参加ください!

【報告:大山】


posted by 三重県環境学習情報センター at 10:51| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。