2020年12月04日

「森林環境教育指導者養成講座(技術編)」2日目を行いました

 11月7日(土)に1日目を実施した「森林環境教育指導者養成講座(技術編)」は、2日目を11月29日に開催しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    森林環境教育指導者養成講座(技術編) 2日目
 【主催】 みえ森づくりサポートセンター
 【共催】 三重県環境学習情報センター
 【日時】 令和2年11月29日(日)10:00〜16:00
 【場所】 紀南ツアーデザインセンター、および熊野市木本町(熊野市)
 【講師】 木村京子(三重県環境学習情報センター)
 【人数】 6人
 【担当】 坂上優子(みえ森づくりサポートセンター)
      木村京子(三重県環境学習情報センター)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 2日目は、参加者の皆さんの実習の日です。1日目と違って、穏やかなお天気に恵まれました。
 実習は他の参加者相手に、インタープリター(自然、歴史、文化などの目に見えない意味や価値などを伝える人)となって、熊野の自然の魅力などを伝えます。1時間ほどの下見と準備の時間の後、実習を行いました。

   DSCN5351ナンテン (縮).JPG 紀南ツアーデザインセンターのナンテンの実

 以下の写真は実習の様子です。紀南ツアーデザインセンターの室内のほか、七里御浜、松本峠の少し先の東屋で行われました。

   IMG_1904 -実習1.JPG   IMG_1908 -実習2.JPG

   IMG_1910 -実習3.JPG   IMG_1913 -実習4.JPG

   IMG_1917 -実習5.JPG   IMG_1922 - 実習6.JPG

 参加者の皆さんは事前に準備したものを使いながら、それぞれのテーマで自然や熊野の魅力を伝えてくれました。
 この技術編の講座は2日間で終了です。この講座での経験や学びを、各自の活動で活かしていただくことを期待します。

   DSCN5359 - 七里浜(縮).JPG    DSCN5354 - ハマアザミ(縮).JPG
 松本峠の先の東屋から見た七里御浜  七里御浜に咲いていたハマアザミ

【報告:木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 00:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。