2021年01月23日

桑名市立修徳小学校5年生のみなさんに「水質チェック」の出前講座を行いました。

********************************
日時:2021年1月16日(土) 9:40〜11:30
場所:桑名市立修徳小学校
人数:53人
担当:環境学習推進員 坂崎、太田
********************************
まず初めに自分たちが使っている水や世界の水事情について、クイズを交えながら学習しました。
その後みなさんが持ってきてくれた調べたい水を、COD(化学的酸素要求量)パックテストを使って汚れを調べました。
   ブログ1.JPG
その結果、池や川などの自然の水より、米のとぎ汁や洗剤を使って食器を洗ったあとの水など生活排水のほうが数値が高く、環境に影響を与えていることに気がつきました。
使い終わった水が環境に影響を与えないためにはどうすればいいのか、水を大切に使うためにはどうすればいいのか、自分たちに出来ることを考えてもらいました。
今日考えた事をこれからみなさんに実行してもらえるとうれしいです。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:06| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。