2021年02月21日

ESD実践講座2020PART2「ESD for 2030〜SDGsを達成する学び」                      第3回「今あるものをSDGsに近づける〜自分ごとにする」を開催しました!

***********************************************************************************
日時:2021年2月20日(土)10:00〜16:30
場所:みえ県民交流センター 交流スペースA
アドバイザー:大鹿聖公氏(愛知教育大学理科教育講座 教授)
       寺田卓二氏(一般社団法人ネクストステップ研究会 代表)
ファシリテーター:新海洋子氏(一般社団法人SDGsコミュニティ 代表理事)
参加者:13名
***********************************************************************************

ESD実践講座はその名の通り、「ESDを実践するための」講座です。今年度はSDGsをテーマに、PART2では「ESD for 2030」と題してグループワーク形式で行いました。第3回目は「今あるものをSDGsに近づける〜自分ごとにする」です!午前から1日をかけたワークショップでした。

最初に、これまでの学びをいかして事前に考えてきていただいた、「SDGsの大切さを伝えるための『もの』『こと』」について、発表していただきました。地球環境の目標だけでなく、社会・経済の目標も含め、いろいろなキーワードが出てきました。「竹」、「おにぎり」、「鹿」、「土」、「たい肥」、「食品ロス」、「地産地消」などなど。アドバイザーによるコメントの後は、隣の人とペアになり、それぞれの発表の視点で抜けているところなどを、お互いに指摘し合いました。

ブログ1.jpg

午後からは、レクチャー「私が伝えるSDGs」。個々人で午前中に作業した内容について表を作成していき、それぞれが書いた内容について、自由に意見交換をする時間をもちました。

ブログ4.jpg ブログ6.jpg

最後は、発表です。午前中の最初に発表したときより、いくぶん内容が深まったかと思います。発表を聞いて、皆さんで感想やコメントを付箋紙に書き合いました。

ブログ1.jpg ブログ2.jpg

ESD実践講座2020はこれで終了となりますが、今回学んだことを、日常生活で周りの人々に広めていっていただければと思います。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:57| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。