2021年04月20日

四日市市立塩浜中学校1年生の皆さんに出前講座を行いました

四日市市少年自然の家で自然教室を行っている四日市市立塩浜中学校1年生のみなさんに「買い物ゲーム」「水質チェック」の出前講座を行いました*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2021年4月19日(月)10:30〜12:00、13:00〜14:00
場所:四日市市少年自然の家
人数:34人
担当:環境学習推進員 太田、大村
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
まず午前中は、模擬スーパーマーケットでの買い物を通して、ごみについて考える「買い物ゲーム」を行いました。
ごみを処理する為には、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかみんなで考えた後、処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。
IMG_2689.JPG IMG_2693.JPG
ごみ処理するためには、たくさんのお金や場所が必要なだけではなく、燃やした時に出るCO2が地球温暖化の原因になっていることなどをお話しました。
2回目の買い物では、どの班も色々なアイディアを実行してくれたので、ごみや処理費を減らすことに事に成功しました。
IMG_2697.JPG

お昼ご飯を済ませた後、午後からは「水質チェック」を行いました。
日本以外の国では、まだまだ日常生活で使用できる水の量が限られている国がたくさんある事、水資源の大切さを学びました。そして、皆さんが持ってきてくれた調べたい水が、きれいなのか汚れているのか、汚れているとしたらどれくらい汚れているのかCOD(化学的酸素要求量)パックテストを使って測定しました。
IMG_2699.JPG IMG_2704.JPG
測定の結果、雨水や川の水などの自然系の水より、米のとぎ汁や洗剤が混ざった水など生活で使った水の方が、環境に影響を与えているということがわかりました。
そこで、生活排水をなるべく汚さずに、水資源を大切にする方法を考えてもらいました。「なるべく洗剤を少なめに使う」「水を流しっぱなしにしない」など発表してくれました。
これからも地球に優しい行いをみんなで考え実行していってほしいと思います。
【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 12:02| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。