2008年09月24日

紙おしぼりのエコ

 先日大台町に出前講座に行きました。お昼ご飯を、大宮大台のI.C.を降りて、すぐのところで食べました。開け放たれた窓から、高速道路の橋が見えました。

DSCN6339.jpg 雄大さを感じます。橋にも自然にも。

 と、書きたいことは、おいしいお昼を食べたことではなく、そのお店で出ていた紙おしぼりの話です。この紙おしぼりは、廃材を利用して作られており、環境に配慮しているのだそうです。

DSCN6349.jpg

 こうゆうマークや記述は、直接的な環境保全につながるだけでなく、この紙おしぼりを手にした方に身近に「エコ」を感じさせてくれます。間接的な効果です。いろんなところに「エコ」は広まっています。

【by はる】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19939877
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック