2009年03月24日

鳥羽市立鳥羽東中学校で、エコ・クッキングを行いました

 
 日時:2009年3月18日 9:00〜15:30
 場所:鳥羽東中調理室
 人数:中学1年生C組、D組 65名 先生4名
 担当:環境学習推進員 奥村典子


 日時:2009年3月19日9:00〜15:30
 場所:鳥羽市立中調理室
 人数:中学1年生A組、B組 65名 先生4名
 担当:環境学習推進員 奥村典子

 三重県のさまざまな地域の学校の生徒さんを相手に環境学習をしていると、こどもたちを通して、その土地柄を感じることがあります。
 鳥羽市立鳥羽東中学校は、伊勢湾を眼下に、自然に囲まれた場所にありました。 
 今回のエコ・クッキングのテーマは、水を汚しにくい「蒸す」という調理法を体験してもらうこと。四季おりおり、さまざまな魚や海産物がとれる、豊かな伊勢の海を守っていってほしいと、水の循環を学んだあとに、肉まんづくりをしました。

「さすが、島の漁師の子やなぁ」
 
 包丁には不慣れな中学生が多い中、ネギトロをたたくかのような軽快な音をたてている生徒に、先生が声をかけます。
 
 できあがりは、「皮が少しかたい」「味がうすい」という意見もあったものの、評判は上々。みんな残さずほおばり、食べ残しゼロです。今回は旬のものは使いませんでしたが、食べ物を残さずおいしく食べることは、とても環境にいいですよね。 
  
 忌憚のない感想文では、「エコはいろんなところでつながっている」、「めちゃ楽しかった」「ナイスキャラ」「先生のノリがいい」など、楽しく学べた様子。「最後のギャグはしずまりかえったから、おもわずわらってしまった」という一文には、こちらも爆笑でした。 
 
 海に囲まれ、育つこどもたち。そのみずみずしい感受性に触れたエコ・クッキングでした。
 DSCN7947.jpg 山の中腹にあります。

DSCN7934.jpg 
エアー(実物なしの意味)で、こね方を練習した結果です。

 DSCN7931.jpg
 しいたけのみじん切り、ここまで極めたとは・・。

 DSCN7935.jpg
 うまく、できるかな? 

 DSCN7916.jpg
 「いい感じ?」「いけてます」
 

 DSCN7948.jpg海を見下ろす通学路です。
 
 
(報告:環境学習推進員 奥村典子)
 
 


posted by 三重県環境学習情報センター at 16:32| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: