2009年08月29日

環境講座〜基礎編〜 最終日 テーマは「環境学習」

 夏休みも終わり。7月11日から始まった「環境講座〜基礎編〜」も今日で終わり。最終日のテーマは「環境学習」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
環境講座 〜基礎編〜 【第11回】
日時:2009年8月29日(土)9:30〜11:30
場所:津市勤労者福祉センター 研修室
人数:26名
担当:環境学習推進員 吉田晴子 大橋京子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
<講義@> 9:30〜11:30
「環境学習とESD(持続可能な開発のための教育)」
講師:三重県立木本高等学校 定時制 教頭 坂田広峰 氏

 坂田先生は、「三重県環境保全活動・環境教育基本方針」の策定に係るお仕事をされた方です。環境行政、教育行政、学校現場の経験から、環境教育がどのように進んできたかをお話いただきました。三重県での環境教育の取り組みとしてはキッズISO環境教育実践プログラム作成などがあります。現在では、さらに広がった教育の概念と言えるESDが普及しつつあります。文部科学省の平成20年の学習指導要領では、持続可能な社会の形成を目指す観点が盛り込まれました。今後は学校現場でも環境教育やESDが広まっていくでしょう。その際に、ぜひ今日の講座を受講された皆さんもお力を貸していただければ、とお話がありました。    
DSCN9528.jpg 
木本高校のある熊野市の様子 
 海は空の色を写す。生徒と教師との関係に通じるという
 言葉が印象的でした。
    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
環境講座 〜基礎編〜 【第12回】
日時:2009年8月29日(土)12:30〜16:20
場所:津市勤労者福祉センター 研修室
人数:21名
担当:環境学習推進員 吉田晴子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 最終回は4時間を使って「アクティビティ(活動)を用いた参加体験型の環境学習」を行いました。環境問題は一人ひとりの中にあります。当事者意識を持つことが、解決への1歩ではないでしょうか。このようなテーマにおいては、参加体験型の学習が有効です。今回は @6日間のまとめ A「つながり」の認識 B解決への糸口 を「ねらい」にプログラムを構成しました。

 まずは定番のアイスブレイクで緊張をほぐします。自分で質問を考えて、動物の名前を当てるものや、声を出して仲間を探すものをしました。
DSCN9530.jpg DSCN9531.jpg
私は誰・・?質問から考えます
DSCN9532.jpg 仲間さがし

DSCN9534.jpg 次にグループに分かれ、「自分が環境問題と思うもの」を書きだし、分類化します。地球温暖化や生物多様性といった地球規模のものから、里山の保全といった地域規模の問題まで、いろいろとあることを再認識しました。

 DSCN9539.jpg環境問題が進んだ原因の一つとして、自分と自分以外(環境)とのつながりが見えにくくなったことが考えられます。昨日の夕飯を題材に、その材料に係る環境問題について考えました。食材の産地等がわからないという方もたくさんおられました。食べ物が自分の口に入るまでに、どのような過程を経てきたのか考えることで、自分と環境問題とのつながりを認識できたようです。

 環境問題の解決に向けては、より多くの人が環境保全活動に取り組む必要があります。しかし、社会には色々な考え方、立場の人がいて、一つの答えではなかなか進まない場合もあります。それをどう折り合いをつけるか。ベストではないけれど、ベターな答えはどう導くのか。グループごとに違う立場から、街の土地利用計画を考えました。発表の際には、他のグループからの質問もあり、現実味を感じるアクティビティとなりました。
DSCN9543.jpg DSCN9545.jpg 
それぞれの立場による土地利用計画
 
 最後に、「6日間で印象に残ったこと」「これから取り組もうと思ったこと」をふりかえり、グループで話し合いました。「環境講座〜基礎編〜」は今日で終わりですが、皆さんの環境活動は今日がスタートではないでしょうか(もう活動されている方もいると思いますが)。

 活動を「始める」「続ける」「広げる」 それが、社会を「変える」力になります。

 6日間という長丁場でしたが、たくさんの方にご参加いただき、また講座を盛り上げていただき、大変嬉しく思っております。そして、講師をお引受けいただいた先生方、県職員の皆さんもありがとうございました。最終的に22名の方が修了となりました。皆さんの今後のご活躍を期待するとともに、また他の講座でお会いできることを楽しみにしております。

 本当に、ありがとうございましたっ(深々と、礼!)

【報告:環境学習推進員 吉田晴子】

posted by 三重県環境学習情報センター at 20:46| Comment(2) | 活動報告
この記事へのコメント
諸事情から全日程の出席は出来ませんでしたが、大変よいプログラムでした。環境はとにかく広大な範囲を見ていかねばなりませんのでこのように多方面から企画していただき有意義な勉強をさせていただきました。是非次年度もこのような事業を進めていただきますようお願いします。4日講習でも7日講習でも構いません。お世話になりありがとうございました。
Posted by 中北 喜彦 at 2009年09月01日 20:21
コメントありがとうござます!

こちらこそ、講座(特に実習の部分)を盛り上げていただき、大変感謝しております。お忙しい中、たくさんの方にご参加いただき、皆さんの熱心さに頭が下がる思いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 担当者 haru at 2009年09月02日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: