2020年04月27日

おうち時間

外出自粛が続く毎日、みなさんはおうち時間をどう過ごされていますか。
世間では大型連休が始まり、東京都では4月25日〜5月6日までの間を「STAY HOME週間」と呼び掛けています。
我が家でも「子どもたちと何をして過ごそうかな…」と悩むことの多い日々です。

先日は新聞紙を使って遊びました。ただ破るだけでも子どもたちにとっては楽しい遊びだったのですが、新聞紙を使った玉入れやおままごとなど、色々な遊びができます。
image1.jpeg

そのほかにおうちで役立つものも!新聞紙を折って作るごみ箱は、料理で出た生ごみなどを入れ、最後には箱ごと捨てられるので便利です。
image2.jpeg
不要になった新聞紙はリサイクルするのはもちろんですが、お家の中でもさまざまなことに活躍してくれます。
おうち時間が長くなるとストレスが溜まったりもしますが、少しでも楽しく有意義に過ごせたらいいなと思います。

【榊枝】
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:25| Comment(0) | 日記

2020年04月24日

春のチョウ、トンボたち

 4月になると、出会う昆虫の数がいっきに増えるように思います。
 里山付近では成虫越冬したチョウたちが3月頃から観られますが、暖かくなるにつれ、出会う機会が多くなります。

 テングチョウは天狗の鼻ように突き出た顔立ちが名前の由来なのでしょう。
   DSCN6002 - コピー.JPG

 キタキチョウもよく姿を見ます。
   DSCN4626 -キタキチョウ.JPG

 ルリタテハはハネを開いて止まってくれると、淡い瑠璃色が。
   DSCN4630 ルリタテハ.JPG

 シオヤトンボは最初オスもメスも同じような黄色と黒の色合いです。
   DSCN4637 シオヤトンボ.JPG

 オスは成熟してくるとシオカラトンボのオスのように白っぽい青灰色になります。
   DSCN6133シオヤ トンボ.JPG

 近くの雑木林や里山公園などに行ける方は、春の昆虫探しに出かけてみませんか。

【木村】    


posted by 三重県環境学習情報センター at 11:32| Comment(0) | 日記

2020年04月22日

ニシキウツギの新芽に教わった。

心がざわざわしている日々。ふと自宅の庭の片隅をみると、小さな苗木が芽吹いていました。

新海2.png

この苗木は、昨年度センターが主催した講座のゲスト、NEXCO中日本様から参加者にいただいたもの。新名神高速道路建設のために、三重県内で種取りをして育てられた苗木です。

外来種ばかりを植えるのではなく、地域種(在来種)を大切にして地域の生態系を守ること。
ニシキウツギ、この小さな苗木から、大切なことを忘れちゃいけないよ!と教えられました。

【報告:新海】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:05| Comment(0) | 日記

春をかぞえた・・・。

この状況のなか、夜、自宅での一人時間が多くなり、穏やかなキモチになって朝を迎えるために、読書を楽しんでいます。

今日ご紹介したいのは、大好きな動物行動学者、日高敏隆さんの本。
「チョウななぜ飛ぶか」「ネコはどうしてわがままか」「人間はどこまで動物か」などタイトルをみただけでワクワクドキドキ…。一度だけご講演を聞いたことがあるのですが、「ことばにできない」深い気づきがありました。

毎年春に読んでいるのは「春の数えかた」。今年はいくつ春を見つけたかな。(そういえば、「小さい秋見つけた」という歌もあったな。)日高先生の本、ぜひ、ご一読ください。

新海1.png

【報告:新海】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:01| Comment(0) | 日記

2020年04月19日

夏鳥のシーズンです

 皆さんのお宅や近所には、ツバメが来ていますか? ツバメは春にやって来る「夏鳥」です。ツバメのように春、日本にやって来て繁殖し、秋になると南方へ渡っていく鳥を「夏鳥」と呼びます。

    ツバメ4166.JPG
           ツバメ

 ツバメ以外にもたくさんの夏鳥がいますが、いろいろな夏鳥が渡ってくる時期になりました。
 今朝、四日市市内でサンショウクイという鳥の「ヒリヒリッ ヒリヒリッ」という声を聴きました。また、お昼にはセンダイムシクイやオオルリのさえずりも聴くことができました。

    DSCN6431 サンショウクイ.JPG     オオルリ8155.JPG
       サンショウクイ           オオルリ

 ときには、窓を開けたり郊外に出たりして、鳥たちの声に耳を澄ませてみませんか。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 14:06| Comment(0) | 日記

2020年04月18日

宵の明星

今、夕暮れ時の西の空、おうし座のあたりに明るい星が輝いています。宵の明星とも呼ばれている(明け方に見えるときは明けの明星と呼ばれています)金星です。4月中旬以降マイナス4.5等以上の明るさになっているので、夕暮れでも天気が良ければすぐに見つかると思います。
4月26日には三日月が夕方から月の入りの9時過ぎまで金星のすぐ近くに輝いていますので、仲良く並んだ金星と月を探してみてくださいね。

環境学習推進員:太田
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:44| Comment(0) | 日記

2020年04月17日

散歩しながら自然観察

 自然観察とは自然観察会に参加することだけではありません。お天気のいい日に気分転換に散歩しながら、一人で、あるいは家族で自然観察をしてみませんか。
 おもしろいと思ったものをじっくり観てみるのもよし、写真に撮ってみるのもよし、やり方はいろいろです。
         DSCN7498ニオイタチツボ.JPG
 何を観たらいいかわからないという方には、1つテーマを決めて、それを探してみるというのはどうでしょうか。
 たとえば、「黄色い花」をテーマに、「黄色い花探し」をしながら歩いてみて、見つけたらそれを観察したり、写真に撮ったりして、違うところや同じところを見つけてみるというのはいかがでしょう。もちろん、図鑑やインターネットを使って名前を調べたり、そこに書いてある特徴などを確認したりすることもOKです。

    DSCN7330オオジシバリ.JPG    DSCN7464ジシバリ.JPG
        花は似ているけれど、葉の形が違います

    DSCN7371セイヨウタンポポ.JPG    DSCN7573ハハコグサ.JPG
      外国産のタンポポです          白い毛がいっぱい

    DSCN7375カタバミ.JPG    DSCN7497ヘビイチゴ.JPG
       ハート形の葉が3枚         やがて赤い実をつけます

    DSCN7456コメツブツメクサ.JPG    DSCN7380カラシナsp.JPG
     小さな花が集まっています     この仲間は畑、道端、土手、川原などに

 花を見ているだけでも、気分がよくなることもあると思いますが、花の香りをかいでみたり、葉に触れてみたりして、自分の感覚で何かを発見してみましょう。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 13:54| Comment(0) | 日記

2020年03月26日

センター付近の桜が咲きました

 桜(ソメイヨシノ)の開花情報が各地から届くこの頃ですが、センター付近のソメイヨシノも開花しました。センター前の大駐車場のソメイヨシノは、昨年も3月に開花(3月28日頃)しましたが、今年は3月25日に開花しました。

   サクラ (1)6905.JPG
  咲き出したセンター前の大駐車場のソメイヨシノ

   サクラ (2)6911.JPG   サクラ (3)6916.JPG
       いつも早く咲く学研都市センターのソメイヨシノの木

【報告:木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:05| Comment(0) | 日記

2020年01月05日

謹賀新年

 新年おめでとうございます。
 三重県環境学習情報センターは1月4日より開館しています。今年もご利用をよろしくお願いいたします。

 この冬は暖冬傾向で、鈴鹿山脈もあまり雪が積もっていませんでしたが、今朝は上から半分ぐらいのところまで、白くなっていました。
 お昼ごろには雪が融けてしまったので、朝ほど白くはありせん。でも、ちょっと冬らしくなり、冷たい風が吹いています。

   DSCN5239 - 御在所岳.JPG   IMG_9875 -竜ヶ岳方面.JPG
    御在所岳                 竜ヶ岳方面をのぞむ
     ロープウェイの白い鉄塔と
     山上駅が見えています。

       ※写真の上でクリックすると、写真が少し大きくなります。

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:57| Comment(0) | 日記

2019年01月04日

1月4日から開館してます

 明けましておめでとうございます。
 当センターは今日1月4日より開館しております。
 今日は風がほとんどなく暖かい日でした。昨日まで鈴鹿山脈で降っていた雪もやんで、白くなった鈴鹿山脈がきれいに見えています。空気が澄んでいるためか、名古屋の向こうに雪をかぶった御嶽山も見えました。
 お昼に鈴鹿山脈の御在所岳、釈迦ヶ岳、竜ヶ岳の写真を撮りました。

   2951御在所岳.JPG   DSCN2960釈迦ヶ岳 - 縮小.JPG
          御在所岳              釈迦ヶ岳

   DSCN2957 - 竜ヶ岳.JPG
          竜ヶ岳

 お天気のいい日は景色もすばらしいので、環境学習情報センターへ遊びに来てください。開館時間は9時〜17時30分です。
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:40| Comment(0) | 日記

2018年02月03日

2月23日は…「ふろしきの日」♪

みなさん、ふろしき(風呂敷)持ってますか?
ふろしきはただの四角い1枚の布ですが、包むものの形や大きさなどを選ばず、包んで運ぶことができる便利な道具です。繰り返し使え、何通りにも使えるエコな道具として、また、最近では防災グッズとしても注目を集めています。

そんなふろしき、実は、2月23日が「ふろしきの日」です!
この記念日は、ふろしきを広くPRするため、平成12年に日本風呂敷連合会によって制定されました。
なんで2月23日なの?というと、つ(2)、つ(2)、み(3)のゴロ合わせとのことです。
 図2.jpg
センターでは、生活の中で使えるふろしきの活用講座を行っています。
★講座のようす♪
http://eco-mie.sblo.jp/article/181947421.html
三重県内であればどこでも出前でお伺いします!ぜひ、学校や地域での活動などでご活用ください♪

【大橋】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:58| Comment(0) | 日記

2017年04月03日

春が来た

 四日市市は1月に大雪が降り、3月になってもやや気温が低いような気がしていました。そのためか、春の花の咲くのがちょっと遅いようです。
 昨日4月2日は暖かかったので、センター駐車場の桜の様子を見に行くと、蕾がかなり膨らんでいる木を1本見つけました。その木の根元ではニホントカゲが顔を出していました。やっと春が来たという感じです。
   sakura tubomi7427.JPG  tokage7428.JPG
   4月2日 膨らんだサクラの蕾        ニホントカゲ

 近くではヤナギの仲間が若葉と花を出して黄緑色になっていました。
   yanagi7433.JPG

 4月3日、昨日のサクラの蕾の様子を見に行くと、咲いていました。
   sakura7440.JPG

 しばらく歩いたところでは、クロモジ、ミツバアケビも花を咲かせています。
   kuromoji7443.JPG  mituba7450.JPG
        クロモジ               ミツバアケビ
                     (ブドウの房のようなのが雄花、赤紫のが雌花)

 イロハカエデかな? 柔らかな赤っぽい新葉です。
   iroha7446.JPG
 スギは、雄花の花粉の季節が終わり、雌花がだんだんわかるようになって、木によってはもう実が膨らんできているものもありました。
   sugi mebana7456.JPG  sugi7460.JPG
         スギの雌花        スギの実が膨らんできました

 近くの四日市スポーツランドや四日市市ふれあい牧場に来られたら、環境学習情報センターにもお立ち寄りください。
 4月9日(日)の「あそべるたいむ」では、「どんぐりゴマ」を作って遊びます。13時30分から15時30分の間に、ぜひお越しください。

 【報告:木村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:27| Comment(0) | 日記

2017年01月26日

【1/26(木)のセンター周辺状況】

センター周辺は、人と車が入る場所をのぞき、まだ雪に覆われております…。
でも、駐車場から見える鈴鹿山脈や雪の表面の溶けたところなどが、とてもきれいです!
DSC_2445.jpg   DSC_2443.jpg
 一番左の雪山が御在所岳     駐車場の草地からみたセンター

ぜひ見に来ていただきたいところですが、日陰の部分は凍結していて大変滑りやすくなっているので、お気をつけくださいね。

【日記:大橋】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:21| Comment(0) | 日記

2017年01月04日

三重県民の森でマコモのしめ縄作りに挑戦してきました!

12月18日三重県民の森で「しめ縄つくり」の体験をしてきました。
DSC_0391.JPG
しめ縄は稲で作られることが多いのですが今回は菰野の特産品である「マコモ」を使います。

DSC_0395.JPGマコモの根元をシッカリしばったら

DSC_0399.JPG3本に分けて編んでいきます

DSC_0407.JPGねーじねーじ

DSC_0405.JPGしめ縄を編み終わったら、次は飾りつけです

DSC_0404.JPG素敵な木の実たち!!!

DSC_0388.JPG好みの素材をグルーガンでくっつけて

DSC_0409.JPGDSC_0408.JPG
出来上がり☆

編む時に力を入れすぎてわらが切れてしまったり、ねじる方向を間違えて途中から編みなおしたり・・・・「味のある」正月飾りが完成しました!
いつかセンターの講座にも取り入れたいなぁと考えながらの楽しくて大満足な時間でした。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:33| Comment(0) | 日記

2016年06月21日

平成28年6月25日(土)「停電のお知らせ」

三重県環境学習情報センターでは定期点検の為、平成28年6月25日(土)14:00〜15:00の間に停電する予定です。
開館はしておりますが、センター内の照明などが全て使用できません。
あらかじめご了承下さい。
来館されるお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:47| Comment(0) | 日記

2016年04月17日

カワゲラの仲間の成虫がいました

 今日はお昼前から晴れ間が出て、外はとても暖かくなりました。お昼休みに外に出て、センターの建物の周りでクモやガガンボなどを観ていたら、なんとカワゲラ類の成虫が遊びに来ていました。

   jyokuri 0309 - syuku.JPG   jyokuri 0310 - syuku.JPG

 調べてみるとジョウクリカワゲラのようです。もうカワゲラ類の羽化が始まっているのですね。
 カワゲラの仲間は幼虫時代を川の中で過ごします。山地付近の川で「水生生物調査」を行うと、カゲロウ類・トビケラ類・カワゲラ類の幼虫が見つかります。

 今年も「水生生物調査」の時期がやってきました。
 すでに松阪市内の中学校から、出前講座として5月末の「水生生物調査」のお申し込みをいただいています。この中学校では毎年1年生が、学校近くの櫛田川で「水生生物調査」を行ってきました。今年度も一緒に川の生き物を調べようね!

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 14:00| Comment(1) | 日記

2016年04月11日

庭に来たカワラヒワ

 庭の隅にサニーレタスを植えて、時々葉をとって食べていました。暖かくなってきたら、黄色い「菜の花」が咲いたので、何かなと思ったらサニーレタスの花でした。
 先日、ふと見るとその菜の花のところにカワラヒワが2羽来ていました。「菜種」を食べに来ているのでした。
    DSCN0231 - コピー.JPG
 サニーレタスの種を食べるカワラヒワ
    手前の白い花はダイコンの花

 こんな野菜の種も鳥たちの役に立つのかと思いました。

【木村】



posted by 三重県環境学習情報センター at 09:30| Comment(0) | 日記

2016年04月09日

何してたの? ビロードツリアブさん

 先日、お昼休みに外を歩いていたら、見慣れないアブみたいなのを発見しました。針のような長い口をしていて、土の壁みたいなところを探索するかのように、何度も場所を変えて止まります。写真を撮って調べてみたら、どうも「ビロードツリアブ」のようです。

    DSCN0246 - syuku.JPG

 土の中に巣を作るヒメハナバチの仲間の幼虫やサナギに、ビロードツリアブの幼虫は寄生するのだそうです。
 だから、ヒメハナバチ類の巣を探すために、土の壁のところにいたのでしょうか。それとも、単なる日向ぼっこだったのでしょうか。

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:37| Comment(0) | 日記

2016年04月07日

桜にヒヨドリ

 今年は桜の開花が早かったので、センター付近も4月初めで春爛漫。甘党のヒヨドリにとっては、お待ちかねの桜の蜜。さっそく やって来て蜜を吸っていましたよ。
    248 syuku.JPG
     桜の花に囲まれたヒヨドリ

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:16| Comment(0) | 日記

2016年03月31日

春の花がいっぱい咲いています

 お昼休みに外に出るとツバメが1羽飛んでいるのを発見しました。環境学習情報センターの建物の辺りで今年ツバメを観るのは、私は今日が初めてです。(私が今年初めてツバメを観たのは、鈴鹿市内で3月24日です。いつもより、かなり遅かったです。)
 桜も咲いています。足元に目をやれば、ホトケノザやタンポポ類、ヒメハギやカキドオシなど、春の花がいっぱいです。木々も若葉を伸ばし始め、鈴鹿山麓にある当センターでも春を実感できるようになりました。
   himehagi0201 - syuku.JPG   kakidosi0205 - syuku.JPG
    ヒメハギ                カキドオシ
           (上の花の色は青が強く写っています)

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 16:29| Comment(0) | 日記