2020年09月19日

「貝がらと木の実のフォトフレーム作り」の出前講座に行って来ました

************************************************************************
日時:2020年9月18日(金)10:00〜11:30
場所:菰野町竹永地区公民館
人数:13人 
担当:坂崎、大村
**************************************************************************
今回はコロナウイルス感染症拡大防止対策をして開催しました。
最初にプラスチックごみの現状についてお話しをしました。
IMG_1070.JPG
フォトフレーム作りは、三重県の海岸や里山で採った材料を選んでグルーガンでつけていきます。
IMG_1078.JPG IMG_1080.JPG
皆さん熱心に取り組んでこんなに素敵な作品が出来上がりました!
IMG_1081.JPGIMG_1089.JPGIMG_1092.JPG
どんな写真を飾るか楽しみですね♪

【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:45| Comment(0) | 活動報告

2020年09月18日

「しぜん工作の先生になろう!」講座を開催しました

■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□ ■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆
日時:2020年9月12日(土)13:30〜15:00
場所:三重県民の森「ふれあいの館」
参加人数:12人
担当:坂崎、大村
■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□ ■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。
指導者養成スキルアップ講座をコロナウイルス感染症拡大防止対策をしながら開催しました。
皆さん、工作のねらいやアイデア、工夫を学んで実際に簡単な作品を作成しました。
IMG_1056.JPG IMG_1059.JPGIMG_1062.JPG IMG_1066.JPG IMG_1067.JPG
これからの皆さんの活動にぜひ役立てて下さい!

【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:28| Comment(0) | 活動報告

2020年09月13日

四日市市立内部東小学校4年生の皆さんが社会見学で来館しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
日時:令和2年9月11日(金) 9:30〜12:50
場所:三重県環境学習情報センター
人数:96人
担当:環境学習推進員 坂崎、太田
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
社会見学では「水質チェック」と「展示ホールクイズ」を行いました。
「水質チェック」は皆さんが持ってきてくれた調べたい水を、COD(化学的酸素要求量)パックテストできれいなのか汚れているのか、汚れているとしたらどのくらいなのかを調べました。
  ブログ1.JPG   ブログ2.JPG
池の水や雨水などの自然系の水より米のとぎ汁や洗剤の混じった水のほうが汚れていることが分かりました。
自分たちが使った後の水が川や海に影響を与えていることを知り、なるべく水を汚さずに使う方法をみんなで相談してもらいました。「食べ残しをしない」や「シャンプーを使いすぎない」などいろんな意見を発表してもらいました。これからは自分たちで出来ることを少しでも実行してもらいたいと思います。

「展示ホールクイズ」はグループに分かれて、展示ホールにある6つの環境に関するコーナーでクイズに挑戦しました。クイズの途中で「美しい伊勢湾を取り戻そう!」のDVDを観て海ごみについても学びました。
  ブログ4.JPG   ブログ5.JPG
クイズで知ったことを、これから環境を守るために役立ててもらえたらうれしいです。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:16| Comment(0) | 活動報告

2020年09月12日

ZOOMを使ったオンライン講座のスタッフ研修が行われました

最近、新型コロナウイルス感染症対策のため、東京など遠隔地からの講師にお越しいただき講座を開催することが難しくなっています。その解決策のひとつとして、オンラインを使った講座の開催があります。そこで、四日市市なやプラザの畑中純一さんを講師として招き、三重県環境学習情報センターのスタッフ向けに、「ZOOMを使ったオンライン講座に向けて」の講座が9月9日に行われました。

今回は講座を開催するため、主にホスト側として、どのような準備や方法があるかなどをご説明いただきました。お話の後は、実際にホスト側となって、基本的なZOOMを操作する方法も教えていただきました。畑中さん、どうもありがとうございました!

ブログ3.jpg ブログ.jpg

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:37| Comment(0) | 活動報告

2020年09月08日

津市立村主小学校4年生のみなさんと「買い物ゲーム」を行いました。

********************************
日時:令和2年8月28日(金) 9:40〜11:30
場所:津市立村主小学校
人数:26人
担当:環境学習推進員 坂崎、太田
********************************
買い物ゲームはあらかじめ別の部屋に作った模擬スーパーで、グループに分かれて5人分のカレーの材料と飲み物を買ってきてもらいます。
 ブログ1.jpg    ブログ2.jpg
買ったものの中から、飲んだり食べたりした後でたくさんのごみが出ることに気が付きました。
ごみを処理するためにはたくさんの費用がかかること、このままごみが減らないといろんな問題があることを知り、買い物でごみをの数やごみの処理費を減らすためにはどうしたらいいのかグループで話し合ってから二回目の買い物をしてもらいました。
「エコバッグを使う」や「まとめて包む」などのアイデアを出してもらったので、二回目の買い物では最初の買い物よりごみの数やごみの処理費を減らすことが出来ました。
 ブログ3.jpg
今日知ったことや考えたことを、ごみを減らして環境を良くするために、出来ることから実行してもらえると嬉しいです。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:21| Comment(0) | 活動報告

環境工房「たまねぎ染め」を開催しました

環境工房講座でたまねぎの皮を使った「エコバッグの絞り染め」をしました。
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
【日時】令和2年9月5日(土)13:00〜15:00
【場所】三重県環境学習情報センター 分析実習室
【参加人数】12人
【担当】環境学習推進員 坂崎、大村
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
今回はコロナウイルス感染症拡大防止の為、抽選にて少人数での開催となりました。
身近な物でいつもは捨ててしまう事の多い「たまねぎの皮」を使って絞り染めに挑戦しました。
最初は、たまねぎの知ってるようで知らない事をクイズ形式で学びました。
IMG_0991.JPG

そして作業開始です。「たまねぎの皮」を鍋で煮出したり、デザインを考えながら割りばしやビーズを使って輪ゴムでバッグに模様を付けていきます。
どんな模様になるのか楽しみです♪
IMG_0997.JPG IMG_0994.JPG

たまねぎの皮を煮出したものは「染め液」、色を布に定着させるために水にミョウバンを溶かした「媒染液(ばいせんえき)」の2種類に交互につけていきます。
IMG_0999.JPG IMG_1004.JPG
皆さんステキな模様に仕上がりました!これから大活躍しそうですね。
【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:26| Comment(0) | 活動報告

2020年09月05日

四日市市立川島小学校4年生の皆さんが来館しました

四日市市立川島小学校4年生のみなさんが来館し、「買い物ゲーム」と「施設見学」を行いました。
****************************************************************************
 日時:2020年9月1日(火)3日(木)4日(金)12:15〜14:40
 場所:三重県環境学習情報センター
 人数:1日(火) 43人、3日(木) 42人、4日(金) 42人
 担当:環境学習推進員 太田・木村・坂崎・大村
*****************************************************************************
今回はコロナウイルス感染症拡大防止の為、3クラスを3日間に分けて来館していただきました。
到着後、先ずは昼食を済ませてから別室に移り「買い物ゲーム」を始めました。
「買い物ゲーム」では、別の部屋に作った模擬スーパーにカレーの材料を買いに行きました。みなさん楽しく買い物できましたが、買い物をすると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気付いてもらいました。
IMG_0942.JPG IMG_0947.JPG

ごみを処理するためには、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。
IMG_0953.JPG IMG_0959.JPG
 ごみ問題についてお話した後、買い物の時にごみを減らすためにはどうしたらよいか、各班でアイディアを出し合いました。その後のぞんだ2回目の買い物では、「エコバッグを使う」「バラ売りの品物にする」など、色々なアイディアを実行してくれたので、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

「展示ホールの見学」では、DVDを観たり環境クイズの答えを見つけるという形で行いました。どの子も熱心に展示物に見入って答えを見つけていました。
IMG_0966.JPG IMG_0967.JPG
 
今回はたくさんのことを学習してもらいました。実際に環境をよくするため自分は何が出来るかを考えてみてほしいと思います。
【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:10| Comment(0) | 活動報告

2020年09月03日

「大人のあそべるたいむ」を開催しました

「大人のあそべるたいむ」は、16歳以上の方を対象にした工作です♪
*******************************
日時:2020年9月2日(水)13:30〜15:00
場所:三重県環境学習情報センター 分析実習室
人数:4人
担当:環境学習推進員 坂崎、大村
*******************************
今回第3回目は感染症対策をしながら「英字新聞でつくる野菜保存バック」を作りました。
最初に紙のリサイクルのお話しをしました。
リサイクルする紙の種類ごとに、生まれ変わる紙の種類が違う事など学びました。
IMG_0979.JPG
いよいよカッコイイ英字新聞を折りながら保存バッグを作っていきます。
IMG_0982.JPG IMG_0983.JPG
簡単に作れるので、いろいろな大きさの物ができました。とってもお洒落ですね。
IMG_0990.JPG
このバックを使うと野菜の保存期間が長くなります!
【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:27| Comment(0) | 活動報告

2020年09月02日

津市立黒田小学校4年生のみなさんと「買い物ゲーム」を行いました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:令和2年8月27日(木) 10:25〜12:00
場所:津市立黒田小学校
人数:23人
担当:環境学習推進員 脇谷、太田
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
買い物ゲームはグループに分かれて、5人分のカレーの材料と飲み物を臨時に作った模擬スーパーで買い物します。安いものや美味しそうなものや、それぞれグループで選んで買ってきてもらいましたが、買ったものの中からたくさんのごみが出ることに気が付きました。
ブログ1.JPG  
ごみを処理するためにはたくさんのお金がかかること、このままごみが減らないといろんな問題があることを知り、ごみを減らすためにはどうしたらいいのかをグループで話し合ってから2回目の買い物をしました。
ブログ2.JPG  
グループでいろんなアイデアを出してくれたので、2回目の買い物は1回目よりごみの数とごみの処理費をどのグループも減らすことが出来ました。
今回、いろいろ考えて工夫してくれたことを、出来ることから少しづつでも実行してもらえるとうれしいです。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:45| Comment(0) | 活動報告

2020年08月31日

「生物多様性はなぜ必要か」環境基礎講座第2回を行いました!

*****************************************************
【日時】令和2年8月29日(土)14:00〜16:30
【場所】サン・ワーク津
【テーマ】生物多様性
******************************************************
講義@
【時間】14:10〜15:00
【講師】力久 秀夫 氏(三重県農林水産部みどり共生推進課)
【内容】第3期「みえ生物多様性推進プラン」紹介
【参加人数】30人

講義A
【時間】15:10〜16:00
【講師】平山 大輔 氏(三三重大学教育学部理科教育講座 准教授)
【内容】「生物多様性」はなぜ必要か
【参加人数】31人


 第2回のテーマは「生物多様性」。三重県は、平成24年に生物多様性基本法に基づく地域戦略である「みえ生物多様性推進プラン」を、今年3月には第3期のみえ生物多様性推進プランを策定しました。
 三重県の生物多様性の現状と第3期プランの特色、三重県の今後の生物多様性に関する施策の展開について、三重県みどり共生推進課力久秀夫さんを講師に学びあいました。

ブログ3.jpg 

 後半は、三重大学教育学部理科教育講座准教授の平山大輔さんを講師に、人為的圧力による絶滅スピードの加速化、生物多様性の高さが私たちの暮らしや文化の豊かさを生み出していること、生物多様性保全や持続的利用を可能にするためのボトムアップとトップダウンによる役割の統合の必要性など、多角的な視点からお話しいただきました。

 ブログ1.jpg ブログ2.jpg

 参加者との意見交換においては、「生態系サービス」いう言葉への指摘があり、生物多様性を「サービス」と位置付けることや経済的価値で図ることへの違和感と必要性について、平山先生が説明されました。また、所有している森林の荒廃や耕作放棄地の利用についての意見が出され、現実を前にすると、生物多様性保全の必要性は充分理解しているが、「どういう選択ができるのか、すべきなのか」など、正解が見えにくい問題に触れました。

 2010年に生物多様性条約締約国会議が愛知名古屋で開催されてから10年。地域戦略の策定など生物多様性保全に関するスキームはできつつありますが、生物多様性に対する「認知度」や生物多様性の「損失」についての課題は深刻化するばかりです。1人1人がどう行動するか。行政、大学、NPO、県民がどう連携するか。環境学習情報センターは今後何をどう担っていくか。向き合う時間となりました。

【報告:新海】

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:01| Comment(0) | 活動報告

2020年08月26日

三重テラスからこんにちは! 夏休みこどもオンラインセミナーに出演しました。

こどもオンラインセミナー.png
東京日本橋にある三重県のアンテナショップ「三重テラス」では、子どもたちを対象に、三重のいろんな魅力を伝える三重テラス初のオンラインセミナーを行いました。セミナーは計4回実施され、3回めの「SDGsってなあに?」(8月17日)を三重県環境学習情報センターが担当しました。
SDGsがなぜ必要なのか、どんな目標なのか、三重県ではSDGsがこれからどのように展開されるのかなどクイズを交えながらの30分。三重テラス担当の水上さんとの生放送のやりとりにドキドキしましたが、なんとか無事終えました。

●詳細は⇒
 三重テラスホームページ
 https://www.mieterrace.pref.mie.lg.jp/content/event.php?no=20200630183855
●当日の様子はYouTube「三重テラスチャンネル」でご覧いただけます。
https://youtu.be/JwhO5qnctrA
合わせて、YouTube「三重テラスチャンネル」ではすべてのセミナー見ることが出来ます。
チャンネル登録もぜひお願いします!
 〔第1回〕三葉虫のおはなし(三重県総合博物館 館長 大野照文)
 〔第2回〕こども真珠学校(三重県農林水産部 主査 渥美貴史)
 〔第3回〕SDGsてなあに?(三重県環境学習情報センター 新海洋子)
 〔第4回〕実はそれ、ぜんぶ三重なんです!(三重県観光連盟 事務局次長 川口政樹)

【報告:新海】

posted by 三重県環境学習情報センター at 08:50| Comment(0) | 活動報告

2020年08月22日

独り自然観察 「ハチ2種」

 暑い日が続いています。花が少ないせいか、暑さのせいか、昆虫が少ないように思います。
それでも、注意して観ていくと何かはいるものですね。センターの近くでちょっと細身のハチを見つけました。
 葉っぱに止まったままで、動きません。写真をとって、少し葉を持ち上げてみたら、足を動かしました。生きてはいるようです。

   DSCN2700 -ムモンホソアシナガ横.JPG   DSCN2706 ムモンホソアシナガ背中.JPG
        ムモンホソアシナガバチです。

 その付近を飛び回っている別のハチもいました。ミカドトックリバチでしょうか。もしかすると、ムモントックリバチかもしれませんが。

   DSCN2712ミカドトックリバチでは(縮小).JPG
    ミカドトックリバチでしょうか

 ミカドトックリバチもムモントックリバチも泥で巣を作ります。巣の中には卵と、卵から孵化した幼虫のためのエサ(ガの幼虫)が入っているそうです。

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 18:29| Comment(0) | 活動報告

2020年08月18日

河原田地区市民センターで紙すき体験講座を行いました

*******************
日時:令和2年8月18日(火)9:50〜11:20
場所:河原田地区市民センター
参加人数:21人
担当:環境学習推進員 太田、大山
*******************

紙すき体験講座では、牛乳パックを使ってハガキを作ります。
はじめに、牛乳パックやリサイクルについてお話をした後、ハガキ作りをしました。

鍋で柔らかくなるまで煮た牛乳パックのフィルムをはがして、細かくちぎりミキサーでどろどろにしました。はがきサイズの枠ですくったら、スポンジで押して水分を出します。
最後に飾りつけをしてアイロンをかけたら完成です。

ブログ1.jpg

2枚目は色紙を混ぜて青いハガキを作りました。

ブログ2.jpg

この講座をきっかけにリサイクルを身近に感じてもらえたら嬉しいです。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:39| Comment(0) | 活動報告

2020年08月12日

森の学校inイオンモール東員に「木と貝がらのちょうちょのブローチ」で出展しました

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2020年8月1日(土)10:00〜15:00
場所:イオンモール東員
担当:環境学習推進員 坂崎 
参加者:48名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
三重県は山も海もある自然豊かなところです。
一見関係のないように感じる「山と海」はとても密接な関係にあります。

ブログ (5).jpg ブログ (6).jpg

「山が元気なら海も元気」がキーワードのブローチ作りをました♪

 
ブログ (2).jpg

木の輪切りにサルボウガイのちょうちょを付けたブローチに、色をぬったり、かわいい模様をつけたりしました。

ブログ (1).jpg ブログ (3).jpg

みんなとっても上手〜!素敵なブローチが完成しました♪
世界に一つだけの自分のブローチ大切にしてくださいね。

ブログ (4).jpg お外に行くときは、持って行ってくださいね♪

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:43| Comment(0) | 活動報告

桑名市立修徳小学校で給食プログラムを実施しました!

* … * … * … * …* … * … * … * …*
日時:2020年7月21日(火)12:40〜12:50
場所:桑名市立修徳小学校
人数:362人
担当:環境学習推進員 脇谷、坂崎
* … * … * … * …* … * … * … * …*

三重県環境学習情報センターでは、新しい試みとして、
給食の時間に「食品ロス」を伝えるプログラムを実践しています。

今日は、桑名市立修徳小学校に出かけ、放送室からみんなに10分程度の「かけあいおもしろトーク」をしてきました。今日の給食メニューは、だんご汁、揚げギョウザ、ごはん、わかめふりかけ。

キャッチコピーは、給食からもったいないを考える!
「おいしく食べてみんなにっこり」。

「にんじんさんのながーい旅の」お話から、食べ残すと「ごみ」になってしまうこと、日本は食べものの「ごみ」がとても多いこと、食ロス、もったいない、感謝していただくこと、などを伝えてきました。

今日聞いたことを忘れず、これからも日々できることを取り組んでいってください。

【報告 坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:12| Comment(0) | 活動報告

桑名市立修徳小学校2年生のみなさんに「リサイクルつりゲーム」の出前講座を行いました


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2020年7月21日(火)9:40〜11:30
場所:桑名市立修徳小学校
人数:58人
担当:環境学習推進員 脇谷、坂崎*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

ブログ (2).JPG ブログ (1).JPG

ペットボトルやアルミ缶、スチール缶などのごみを釣りざおで釣りあげ、マーク別に分かれます。

ブログ (4).JPG

リサイクルマーク別に、ごみ箱に仕分けてもらい、なぜゴミを仕分けるのか?リサイクルしたものは、どんなふうに生まれ変わるのかを学んでもらいました。
 
ブログ (3).JPG

おうちでもリサイクルマークを探してみて欲しいと思います。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:08| Comment(0) | 活動報告

MieMuで「貝がらと木の実フォトフレーム作り」を開催しました

MieMuで木育の取組みとして「森の学校」が開催され、「貝がらと木の実のフォトフレーム作り」を実施しました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
  日時:2020年8月9日(日)10:00〜12:00、13:00〜15:00
  場所:三重県総合博物館(MieMu)
  人数:25人
  担当:環境学習推進員 坂崎、大村*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
三重県は山も海もある自然豊かなところです。
一見関係のないように感じる「山と海」はとても密接な関係にあります。
「山が元気なら海も元気」をキーワードにお話をしました。
IMG_0854.JPG
フォトフレームに付けたい材料を選んだら、念入りにくっつけます。
IMG_0857.JPG IMG_0861.JPG

ステキなオリジナルのフォトフレームが完成しました。大切にしてくださいね。
IMG_0865.JPGIMG_0866.JPGIMG_0867.JPGIMG_0868.JPG

【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:34| Comment(0) | 活動報告

2020年08月10日

夏休みこども環境講座「きのこを知って、自分だけのきのこをつくってみよう!!」を開催しました

************************************************************************
日時:2020年8月10日(月・祝)10:00〜12:00
場所:三重県環境学習情報センター 分析実習室
人数:5人 
担当:大山、木村
**************************************************************************
今回は、コロナウイルス感染症拡大防止の為、例年より少人数の募集での開催となりました。

最初に、きのこにはさまざまな色や形があることを説明しました。また、きのこは木に栄養を与え森をつくっていることや、落ち葉などを腐らせて栄養を土に戻し、森のおそうじをしていることを学びました。

ブログ1.jpg ブログ6.jpg

次は、お待ちかねのきのこの色付け。
オリジナルの素敵な作品たちです♪
きのこに名前をつけてくれました。

ブログ2.jpg ブログ3.jpg

ブログ4.jpg


この講座を通して、皆さんがきのこや環境のことについて、もっと知りたいと思うきっかけになってくれたらうれしいです。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:45| Comment(0) | 活動報告

夏休みこども環境講座「風力発電工作教室」を開催しました

 夏休みこども環境講座の一環で、環境学習サークルみえの方々を講師に「風力発電工作教室」を行いました。
  ****************************************************
    日時:2020年8月8日(土)13:30〜15:30
    場所:三重県環境学習情報センター研修室
    講師:環境学習サークルみえ
    人数:21人
    担当:木村、榊枝、大村
  ****************************************************
 今回は、コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年より少人数の募集での開催となりました。
 最初に、自然エネルギーを使った発電方法と風車のいろいろな形について、次に厚紙使用のプロペラ型「風力発電工作」の作り方を説明していただきました。

  IMG_5490.JPG

 型を取った厚紙を、切ったり折り目を付けたりして糊付けをし、タワーを組み立てていきます。プロペラ部分も加工し、そこへLEDライトと発電機を接続し、きちんと回転するか、点灯するか確認しました。そしてプロペラと発電機を本体へ搭載し「風力発電機型模型」が完成しました。

   IMG_5506.JPG   IMG_5508 - コピー・縮小.JPG

   IMG_5511.JPG   IMG_0848.JPG

 子どもたちは、風でプロペラが回りLEDの赤・青のライトがついた時、どの子たちも感慨深くみていました。
 これからも自然エネルギーと地球環境について考えてみてくださいね!

 【報告:大村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:28| Comment(0) | 活動報告

2020年08月09日

県民の森第2土曜の自然観察会を開催しました

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年3月から5月まで中止していた三重県民の森での第2土曜の自然観察会。再開することになった6月も7月も雨天で中止となり、8月になってやっと開催することができました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      三重県民の森での自然観察会
 【主  催】 三重県民の森、自然観察指導員三重連絡会、三重県環境学習情報センター
 【日  時】 2020年8月8日(土) 9:30〜11:40
 【場  所】 三重県民の森
 【参加人数】 22人
 【担  当】 環境学習推進員 木村
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、事前申込制・抽選という新たな形をとり、自然観察指導員三重連絡会も主催に加わって、5か月ぶりの開催です。再開を待っていらっしゃった方が多かったのか、夏休みのせいか、8月のお申し込みは定員の約3倍でした。

   IMG_0837 - 最初(縮小).JPG
 小さな子どもさんから熟年層まで、幅広く参加されました

 この日はドングリを見たり、トンボを採ったり、ママコノシリヌグイのトゲに触ってみたり、クロモジの香りをかいでみたり・・・・・。いろいろな感覚を使って観察しました。

   IMG_0840 -広場(縮小).JPG   DSCN2290エビヅル (縮小).JPG
つどいの広場ではトンボを採ったり、バッタを採ったり・・・・、林縁のエビヅル(ブドウ科)の実の味見も ≪食べた感想 : 食べられるという程度≫

   DSCN2295 - コガネムシ類(縮小).JPG
コガネムシの仲間の幼虫を見つけました

   IMG_0845 -触る(縮小).JPG   DSCN2299 -ママコノシリヌグイ(縮小).JPG
ママコノシリヌグイのトゲにそうっと触ってみます   ママコノシリヌグイ

   DSCN2306 -マムシ(縮小).JPG
林の中にはニホンマムシもいました。遊歩道から外れないようにしましょう。

【報告:木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 12:46| Comment(0) | 活動報告