2018年02月12日

鈴鹿市郡山公民館で星たまごプラネタリウムを行いました

鈴鹿市郡山公民館で郡山子ども教室のみなさんが、星たまごプラネタリウムのなかで冬の星座を楽しみました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2018年2月7日(水)15:00〜16:30
場所:鈴鹿市郡山公民館
担当:環境学習推進員 脇谷奈美
人数:42名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'
学校が終わって、公民館を訪れたみなさんは元気いっぱい。ホールに星たまごを見つけると興味津々で「早く入ってみたい!」と待ちきれない様子です。
最初に、街や建物の光で星が見えにくくなっていることをお話しして、夜に電気をつける時はカーテンを閉めることや、使っていない部屋の電気は消してねとお願いしました。
プラネタリウムの中では、冬の大三角形やオリオン座、ふたご座などのこの季節に見つけやすい星座を紹介しました。
寒い季節ですが、温かい恰好をして本物の星空を楽しんでくださいね。そして、きれいな星空を守るためにできることを、実行してくれると嬉しいです。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:54| Comment(0) | 活動報告

2018年02月11日

2月の「あそべるたいむ」を開催しました

 簡単な工作をしたり、それを使って遊んだりする「あそべるたいむ」を毎月第2日曜に開催しています。 2月は「竹の輪のけん玉」を作って遊びました。
-------------------------------------------------------------
  日時:2018年2月11日(日)13:30〜15:30
  場所:三重県環境学習情報センター
  人数:6人
  担当:環境学習推進員 安田
-------------------------------------------------------------

 木の枝に紐をつけて、竹の輪を通す「けん玉」です。

  5月2月竹の輪のけん玉.jpg

 上手に紐を結ぶことができれば、作りるのは簡単です。しかし、「けん玉」のように竹の輪を投げ上げて、落ちてきたのを枝に通すのはちょっと難しいです。

  IMG_1618.JPG

 コツをつかむと、成功の確率があがりますよ。

  IMG_1622.JPG  IMG_1621 - ブログ.JPG

 3月のあそべるたいむは、何があるかな「おたのしみ♪」です。遊びに来てくださいね。

【3月のあそべるたいむ】
  日時:2018年3月11日(日) 13:30〜15:30
  会場:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684-11)
  参加費:無料 先着30名

 ★「あそべるたいむ」について詳しくは下のリンクから
   http://eco-mie.sblo.jp/article/179221531.html

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:46| Comment(0) | 活動報告

2018年02月08日

いなべ市立員弁西保育園にエコソングの出前講座に行ってきました

いなべ市立員弁西保育園のみなさんと「みんなでへらそうCO2」と「おいしくのんでリサイクル!」を踊りました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2018年2月7日(木)10:00〜11:30
場所:いなべ市立員弁西保育園
担当:環境学習推進員 脇谷 坂崎 
人数:182名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'
ダンスを踊る前に大型絵本を1冊読んだ後は、環境のためやCO2を減らすために自分が出来ることや、リサイクルについてのお話を聞いてもらいました。

ジュースや牛乳などの飲み終わった後の入れ物を、エコぞうと一緒にみんなでマークの付いたゴミ箱に分けてみました。牛乳パックはそのまま出さず、切り開いて出すことを知っている子もいましたよ。みなさんがきちんと分けてくれると、また新しいものに生まれ変わることができることを伝えました。

IMG_1607.JPG

1曲目は「みんなでへらそうCO2」です。「CO2」は、ちょっと難しい言葉だけど、歌いながら練習したので、楽しく覚えられたかな?
続いて2曲目の「おいしくのんでリサイクル!」は、ジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を楽しいダンスと歌で覚えることができます。どちらの曲も上手に踊ってくれました。踊り終わったあとは、体がぽかぽかになりました。
お話で聞いたことや踊ったことを覚えて、おうちの人と一緒にやってくれると嬉しいです。ダンスもまたみなさんで踊ってくださいね♪

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:21| Comment(0) | 活動報告

2018年02月07日

2月・3月の企画展示は株式会社東産業CSR「桜西地区の絶滅危惧種の紹介」です

四日市市は、湧水が豊富な水環境の豊かな地域で、多くの酒蔵や水を使った伝統文化、自然環境が形成されています。
その代表的な地域である桜西地区の自然環境と地域の水利用について、パネルや写真を使ってご紹介します。ぜひご覧ください。また「生きものの水槽展示」とモニターにて生きものの映像をながします。

IMG_4283.JPG IMG_4281.JPG IMG_4284.JPG

☆展示期間:2月1日(水)〜3月29日(水)予定
☆開館時間:9:00〜17:30 ※年中無休
☆展示場所:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684−11)
☆入館料:無料・事前申込不要
開館時間内であればいつでも、どなたでも無料でご覧いただけます。
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:32| Comment(0) | 活動報告

2018年02月04日

三重県立熊野古道センターで環境工房「草木染め」を開催しました

環境工房の講座は、環境に関心を持っていただく「きっかけづくり」として開催しています。
今回は「ヒノキ」と「ケヤキ」を使った「草木染め」を教えていただきました。

■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□ ■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□
日時:平成30年2月3日(土)13:00〜16:00
場所:三重県立熊野古道センター
講師:奥川 次郎氏(森林インストラクター)
参加人数:20人
担当:佐野、生田、坂崎
■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□ ■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□
染料を煮出すのは時間がかかるので、午後の講座のために午前中から準備をします。

IMG_0044.JPG
煮出したものをざるを使って、こします。

IMG_0050.JPG
箸やビー玉を輪ゴムで絞ったハンカチとストールを自分の選んだ染め液に入れます!

IMG_0039.JPG
迷子にならないように割りばしには名前を書いて♪

IMG_0051.JPG
もみます♪

IMG_0051.JPG
最後は水で洗って

IMG_0058.JPG
みなさん素敵な色に染まりました!

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 12:56| Comment(0) | 活動報告

2018年02月03日

さくらリサイクルセンターで「食品ロス」のをテーマに出前講座を行いました

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:
日時:平成30年2月3日(土)10:00〜11:15
場所:さくらリサイクルセンター(伊賀市)
参加人数:36人 
担当:環境学習推進員 脇谷
:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:
現在日本では、たくさんのごみが出ています。そのなかには、まだ食べられるのに捨てられる「食品(食品ロス)」が多く含まれています。
食品ロスの約半分は一般家庭から出ている現状についてお話しました。

お話を聞いてもらった後は、自分の家からどんな食品を捨ててしまているか考えてもらい、グループごとにどうすればそれを防げるのか話し合いました。
どのグループも、食品の保存方法や料理のレシピなどの意見が活発に出され盛り上がりました。
グループでの話し合いの内容を発表してもらい、参加者みんなで共有することができました。

最後に食品ロスを減らすために、*食材を買い過ぎない *食材を「使い切る」「食べきる」 *賞味期限と消費期限の違いを知る *外食時の食べ残しをなくす などの実行が大切であることをお話しました。

ごみ減量や「食品ロス」をなくすために、実行する→伝える→広める このプロセスを大切にして「もったいない」精神を広げてほしいと願っています。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 18:04| Comment(0) | 活動報告

鈴鹿市立飯野幼稚園でエコソング♪

鈴鹿市立飯野幼稚園のみなさんと「みんなでへらそうCO2」と「おいしくのんでリサイクル!」を踊りました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2018年1月29日(月)10:00〜10:40
場所:鈴鹿市立飯野幼稚園
担当:環境学習推進員 脇谷 大橋  
人数:85名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'
ダンスを踊る前に大型絵本を1冊読んだ後は、環境のためやCO2を減らすために自分が出来ることや、リサイクルについてのお話を聞いてもらいました。
ブログ1.jpg

ジュースや牛乳などの飲み終わった後の入れ物を、エコぞうと一緒にみんなでマークの付いたゴミ箱に分けてみました。牛乳パックはそのまま出さず、切り開いて出すことを知っている子もいましたよ。みなさんがきちんと分けてくれると、また新しいものに生まれ変わることができることを伝えました。

1曲目は「みんなでへらそうCO2」です。「CO2」は、ちょっと難しい言葉だけど、歌いながら練習したので、楽しく覚えられたかな?
続いて2曲目の「おいしくのんでリサイクル!」は、ジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を楽しいダンスと歌で覚えることができます。どちらの曲も上手に踊ってくれました。踊り終わったあとは、体がぽかぽかになりました。
毎年、エコソングの出前講座に行っているの覚えてくれている子たちもいて嬉しかったです!
また来年も一緒に踊ろうね♪

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:47| Comment(0) | 活動報告

2018年02月01日

「東海三県一市グリーン購入キャンペーン」の一環で開催される環境展に『ふろしき活用術』ブースを出展しました

アピタ三雲店で『東海三県一市グリーン購入キャンペーン』の環境展が開催され、「ふろしき活用術」のブースを出展しました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2018年1月28日(日)10:00〜17:00
場所:アピタ三雲店
人数:218名
担当:環境学習推進員 坂崎 脇谷
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
ショッピングセンターで開催されたので、普段はあまりふろしきに馴染みのない方や、幅広い年代の方に参加していただくことができました。
ブログ1.jpg   ブログA.jpg
「思ったより簡単!」「便利なのでこれから使いたい」といった感想をいただきました。子供たちはユニーさんのブースでオリジナルのふろしきを作っっていたので、これからもふろしきを身近に感じて使ってもらえると嬉しいです。

グリーン購入とは、購入する前に、必要性をよく考え、不必要な物は購入しない。物を購入する際は、環境 に配慮して作られた商品やゴミの排出量の少ない商品を積極的に選んで購入することです。

★グリーン購入キャンペーンについてはこちら!
http://www.pref.mie.lg.jp/eco/earth/12569014784.htm
キャンペーン実施期間:平成30年1月12日(金)〜平成30年2月11日(日)

【報告:脇谷】

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:30| Comment(0) | 活動報告

四日市市立三重北小学校が来館し、買い物ゲームと館内見学を行ないました

--------------------------------------------
日時:2018年2月1日(木)09:30〜11:40
場所:三重県環境学習情報センター
人数:4年生50人
担当:環境学習推進員 木村、脇谷、安田、伊藤
--------------------------------------------
買い物ゲームでゴミを減らす買い方について学習しました。

最初は、買い物ゲームのルールの説明をして、模擬スーパーに5人分のカレーの材料を買ってきてもらいました。

IMG_1575.JPG

多くの班では、買い物をした中から、箱やトレーなどの容器ごみがたくさん出てしまいました。

ごみも一緒に買ってきてしまったことを勉強しました。

このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。

IMG_1579.JPG

2回目の買い物では、「エコバッグを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」「包装の少ないもを選んで買う」など様々なアイデアを出し合ってから買い物をしました。

その結果、どの班もごみの数や処理費を減らすことに事に成功しました。

IMG_1587.JPG

ごみが増えることは地球温暖化につながります。

子ども達には、エコバッグを使うことの大切さや、トレイなどのごみをできるだけ一緒に買わないことを覚えてもらったと思います。


そのあと、センター内にある環境クイズにも挑戦して、広く環境について学習しました。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:42| Comment(0) | 活動報告

「第17回草津市こども環境会議」にパネル出展をしました!

滋賀県草津市で開催された「第16回草津こども環境会議」に三重県こどもエコクラブ事務局として出展し、三重県で活動するこどもエコクラブの紹介をしました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:平成30年1月27日(土)12:30〜16:30
場所:滋賀県草津市役所
主催:第17回草津市教育委員会
人数:500人
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
「草津市こども環境会議は」、こどもと大人が一緒に楽しみながら環境について学べるイベントです。今回は「〜みんなで考えよう、草津のあした〜」をテーマに開催されました。
ブログ@.jpg

エコ活動取材ラリー「交流タイム」では、こどもエコクラブや小・中学校、環境活動団体や企業などが、取り組みをまとめた壁新聞やパネルを数多く展示していて、参加者はそれぞれのブースを取材しました。
各ブースで、子ども達が生き生きと自分たちの活動について説明している姿がとても印象的でした。
ブログA.jpg  ブログB.jpg

センターは、壁新聞や活動報告集を展示して、三重県で活動するこどもエコクラブの取り組みを紹介しました。
たくさんの子どもたちが、三重県のクラブの活動にメッセージを書いてくれて、とても嬉しかったです!
Dブログ.jpg  ブログE.jpg

最後のプログラムとして、「こどもと大人の井戸端会議」が行われました。「草津市に増えて欲しい生き物」をテーマにパネリストの小・中学生が会場のさまざまな意見をまとめていきました。短い時間の中でしたが、参加したたくさんの人の意見をまとめていくパネリストの姿はとても頼もしかったです。
ブログF.jpg

今年も滋賀県で環境活動に取り組むみなさまと交流する機会をいただけて嬉しく思います。この交流が今後も続くことを願っています。

【報告】脇谷
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:27| Comment(0) | 活動報告

三重県のこどもエコクラブから壁新聞と絵日記が届きました!

三重県内で環境活動を行っているこどもエコクラブのみなさんから、1年間のクラブ活動をまとめた「壁新聞」が6クラブから9作品、「絵日記」は1クラブから1枚の作品が届きました。
地域で活動するクラブや家族のクラブ、学校の部活など様々な形態のクラブが、自分たちの活動内容を写真やイラストを上手に使って、見ごたえある新聞に仕上げてくれています。
届いた「壁新聞」と「絵日記」はセンターで取りまとめて、全てこどもエコクラブ全国事務局に送付しました。
応募された壁新聞は、こどもエコクラブの全国事務局のウエブサイトへの掲載や地域での環境イベントで掲示され、三重県のみなさんの活動が全国へ伝わります♪

さらに審査で都道府県代表作品に選ばれると、全国から都道府県代表が集まって交流をする『こどもエコクラブ全国フェスティバル』に招待されます!都道府県の代表クラブは、決定次第お知らせしますので、お楽しみに〜♪

☆こどもエコクラブとは☆
幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。メンバー1人とサポーター1人いれば、いつでも無料で登録できます!環境について知りたい、なにか始めたいと思っている方、ぜひ登録してご活用ください。三重県環境学習情報センターも事務局としてサポートしています♪

★詳しくはこどもエコクラブ全国事務局のHPで♪
http://www.j-ecoclub.jp/

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:19| Comment(0) | 活動報告

2018年01月29日

ESDアクティビティ体験コースを開催しました

 環境学習リーダー養成講座のESDアクティビティ体験コースを開催しました。
--------------------------------------------------------------------
  日時:2018年1月27日(土)10:00〜16:15
  場所:サン・ワーク津(津市島崎町)
  講師:鉄井宣人 氏(NIED国際理解教育センター)
  人数:7人
  担当:木村、伊藤、安田
--------------------------------------------------------------------

 この講座は、ESD(持続可能な開発のための教育)という教育の意義や必要性を再確認し、持続可能な社会を考えるために、グループで話し合うワークショップ形式によって進められました。

 DSCN0070.JPG

 午前中は自己紹介の後、世界と日本の環境の現状について、データを見ながらグループで話し合いをして学びを深めました。

DSCN0078.JPG

 午後からは、日本の食料自給率についてロールプレイ(その役になりきって、意見を言い合う活動)などで学び、どうしたら持続可能な社会を作ることができるのかを、ブレーンストーミング(一人一人が思いついたことを何でも書き出していく活動)などを通して、みんなで考えていきました。

DSCN2905.JPG  DSCN2907.JPG

 最後は、持続可能な未来のビジョンを各自で考えてから、それらをグループで7つのビジョンにまとめました。その後ビジョンを実現する為には、どんな行動が必要かを付箋に書き出して張りました。

DSCN2910.JPG

 グループで話し合ったことを発表したり、他の班の意見を聞いたりすると、講義を聞くだけよりも、深い学びになります。
 他の参加者といろんな意見を交わしながら、グループで一つのことについて考えると、自分一人では思いつかない意見も出てきて、楽しい学習になりました。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:50| Comment(0) | 活動報告

2018年01月25日

菰野幼稚園・菰野東保育園にエコソングの出前講座に行ってきました

菰野幼稚園・菰野東保育園のみなさんと「みんなでへらそうCO2」と「おいしくのんでリサイクル!」を踊りました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2018年1月23日(火)10:20〜11:30
場所:菰野幼稚園・菰野東保育園
担当:環境学習推進員 脇谷 坂崎 
人数:247名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'

ダンスを踊る前に大型絵本を1冊読んだ後は、環境のためやCO2を減らすために自分が出来ることや、リサイクルについてのお話を聞いてもらいました。

ジュースや牛乳などの飲み終わった後の入れ物を、エコぞうと一緒にみんなでマークの付いたゴミ箱に分けてみました。牛乳パックはそのまま出さず、切り開いて出すことを知っている子もいましたよ。みなさんがきちんと分けてくれると、また新しいものに生まれ変わることができることを伝えました。

IMG_4230.JPG

1曲目は「みんなでへらそうCO2」です。「CO2」は、ちょっと難しい言葉だけど、歌いながら練習したので、楽しく覚えられたかな?
続いて2曲目の「おいしくのんでリサイクル!」は、ジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を楽しいダンスと歌で覚えることができます。どちらの曲も上手に踊ってくれました。踊り終わったあとは、体がぽかぽかになりました。
お話で聞いたことや踊ったことを覚えて、おうちの人と一緒にやってくれると嬉しいです。ダンスもまたみなさんで踊ってくださいね♪

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:38| Comment(0) | 活動報告

2018年01月22日

ESD入門<持続可能な社会をめざして>を開催しました

 今年度の、「環境学習リーダー養成講座」が始まりました。この講座は環境の活動や学習をけん引する人を増やすための講座です。その第1回「ESD入門<持続可能な社会をめざして>」を開催しました。
--------------------------------------------------------
 日時:2018年1月13日(土)10:00〜:16:00
 場所:サン・ワーク津(津市島崎町143−6)
 人数:10人
 担当:木村、坂崎、安田
--------------------------------------------------------
 午前中は「今なぜESDが大切なのか」との題してESDについて学びました。
 ESDとはEducation for Sustainable Developmentの頭文字をとったもので、「持続可能な開発のための教育」と訳されています。

DSCN2742.JPG

 持続可能な社会を実現する為に必要なこと、必要な力について教えていただきました。

 午後からは、グループに分かれてアクティビティの時間です。
 地球が深刻な環境破壊により住めなくなり、人類が「宇宙船地球号」に乗って2千年間は離れることになったら、その宇宙船の中に何を持ち込むか、どんなシステムが必要か、について話し合い、2千年間持続可能な社会を宇宙船の中で構築するには、どんな教育・医療・思想が必要なのかをみんなで考えました。

DSCN2755.JPG DSCN2765.JPG

 その後、グループごとにまとめた考えを発表し合って学びを深めました。

DSCN2766.JPG

 ESDとは、「地球の有限な資源をうまく使って、今生きる人、未来を生きる人が安心して、幸せに暮らすことができる社会をつくるための、全ての人々の学び合い」であるとのことでした。

 2月17日(土)・3月3日(土)・3月17日(土)の3日間通して「ESDファシリテーター養成コース」が開催されます。
 こちらは、ワークショップの場作りなどに使えるファシリテーションの手法を知ることができるということなので、とっても楽しみです。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:58| Comment(0) | 活動報告

2018年01月19日

伊賀市島ヶ原公民館で「買い物ゲーム」の出前講座

--------------------------------------------
日時:2018年1月19日(金)13:30〜15:00
場所:島ヶ原公民館
人数:12人
担当:環境学習推進員 坂崎 安田
--------------------------------------------
買い物ゲームは模擬スーパーで買い物をしてもらい、ごみを減らす買い物をしてもらいます。

IMG_4184.JPG
最初にルールの説明をして、模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。

あまりごみのことをあまり意識せずに買い物をすると、箱やトレーなどのごみがたくさん出てしまいました。
このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。

IMG_4187.JPG

2回目の買い物では、「エコバックを使う」「紙パックなどリサイクルできる容器のものを買う」「包装はできるだけひとつにまとめる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事にみごと成功。

IMG_4192.JPG

現在は、ごみの多くは焼却処分されていますが、このままの状態が続けば焼却する際に発生する二酸化炭素が増え続けて、地球温暖化につながります。
また、このままだと、約20年後にはゴミを埋め立てる土地が無くなるといわれています。
みんなが協力し合って、ごみを減らすことは住みよい社会を作るために必要です。

買い物は、ごみを減らすチャンスです。
「ごみを買わない」という観点から見るとごみを減らせるかもしれません。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 18:15| Comment(0) | 活動報告

菰野町立鵜川原幼保園でエコソング♪

菰野町立鵜川原幼保園のみなさんと「みんなでへらそうCO2」と「おいしくのんでリサイクル!」を踊りました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2018年1月18日(木)10:30〜11:00
場所:菰野町立鵜川原幼保園
担当:環境学習推進員 坂崎 脇谷 
人数:141名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'
ダンスを踊る前に大型絵本を1冊読みました。物語を通じて、環境のためやCO2を減らすためにみんなが出来ることや、リサイクルについてのお話をしました。
リサイクルのお話の時に、ジュースや牛乳などの飲み終わった後の入れ物を、エコぞうと一緒にみんなでマークごとに分けてみました。牛乳パックはそのまま出さず、切り開いて出すことを知っている子もいましたよ。みんながきちんと分けてくれると、また新しいものに生まれ変わることができることを伝えました。

ブログ.jpg
1曲目は「みんなでへらそうCO2」です。「CO2」は、ちょっと難しい言葉だけど、歌いながら練習したので、楽しく覚えられたかな?
続いて2曲目の「おいしくのんでリサイクル!」は、みなさんが飲み終わったジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を楽しいダンスと歌で覚えることができます。どちらの曲もみなさん上手に踊ってくれました。踊り終わったあとは、体がぽかぽかになりました。

お話で聞いたことや踊ったことを覚えて、おうちの人と一緒にやってくれると嬉しいです。ダンスもまたみんなで踊ってくださいね♪

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:57| Comment(0) | 活動報告

2018年01月18日

1月のあそべるたいむを開催しました

毎月第2日曜日にセンターで、かんきょう工作「あそべるたいむ」を開催しています。
1月のあそべるたいむは『牛乳パックのぶんぶんゴマ』を作りました。
☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
日時:2018年1月14日(日) 13:30〜15:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:10人
担当:環境学習推進員 脇谷
☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
牛乳パックの底に、星や花の飾りをつけて、自分だけのオリジナルこまを作りました。
大人も子どもも上手に回せるようになると、とても嬉しそうでしたよ。
あそべるたいむ.jpg

2月のあそべるたいむは『竹の輪けん玉』です。
日時:2018年2月11日(日)13:30〜15:30
会場:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684-11)
参加費:無料  先着:30人
http://eco-mie.sblo.jp/article/181947060.html
ぜひ遊びにきてください!

【報告】脇谷
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:26| Comment(0) | 活動報告

2018年01月12日

三重県立四日市農芸高等学校に紙すき体験の出前講座にいってきました!

・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.
日時:2018年1月11日(木)13:00〜14:30
場所:三重県立四日市農芸高等学校・販売情報コース3年
人数:31人
担当:環境学習推進員 坂崎 安田 後藤
・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.
「紙のリサイクル」について、お話をした後は、実際に「はがきづくり」を通して紙のリサイクルを体験してもらいました。
P1112042.JPG P1112048.JPG P1112083.JPG P1112085.JPG P1112072.JPG P1112075.JPG P1112093.JPG

 水の中に細かくちぎった紙パックを入れミキサーにかけて、ドロドロのパルプをつくります。このときに一緒に色紙を入れると、きれいな色のハガキになります。木枠ですき、好きな飾りつけをしてオリジナルのはがきを完成させました。
P1112110.JPG

資源を有効活用するためにはゴミをきちんと分別することと、リサイクルして作られた商品を使うことが大切です。これからも積極的にリサイクル製品を選んで利用してくださいね。

【おまけのはなし】
IMG_1392.JPG
販売情報コースのみなさんが考案した「マコモダケ」を使ったレトルトカレーをお土産にいただきました。
第6弾だそうです。とっても美味しかったですよ☆


【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:35| Comment(0) | 活動報告

東員町立稲部幼稚園・いなべ保育園にエコソングの出前講座にいってきました!

東員町立稲部幼稚園・いなべ保育園のみなさんと「みんなでへらそうCO2」と「おいしくのんでリサイクル!」を踊りました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2018年1月12日(木)10:00〜10:45
場所:東員町立稲部幼稚園・いなべ保育園
担当:環境学習推進員 脇谷 坂崎 
人数:91名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'

IMG_0018.JPG

ダンスを踊る前に大型絵本を1冊読んだ後は、環境のためやCO2を減らすために自分が出来ることや、リサイクルについてのお話を聞いてもらいました。

ジュースや牛乳などの飲み終わった後の入れ物を、エコぞうと一緒にみんなでマークの付いたゴミ箱に分けてみました。牛乳パックはそのまま出さず、切り開いて出すことを知っている子もいましたよ。みなさんがきちんと分けてくれると、また新しいものに生まれ変わることができることを伝えました。

1曲目は「みんなでへらそうCO2」です。「CO2」は、ちょっと難しい言葉だけど、歌いながら練習したので、楽しく覚えられたかな?
続いて2曲目の「おいしくのんでリサイクル!」は、ジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を楽しいダンスと歌で覚えることができます。どちらの曲も上手に踊ってくれました。踊り終わったあとは、体がぽかぽかになりました。
お話で聞いたことや踊ったことを覚えて、おうちの人と一緒にやってくれると嬉しいです。ダンスもまたみなさんで踊ってくださいね♪

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:09| Comment(0) | 活動報告

2017年12月28日

ファーストステップ講座「注連縄づくり」を開催しました

日時:2017年12月23日(土)
   10:00〜12:00親子で注連縄づくり
   13:30〜15:30大人の注連縄づくり
場所:四日市市勤労者・市民交流センター
人数:親子で注連縄づくり18人
   大人の注連縄づくり21人
担当:環境学習推進員 生田 坂崎
共催:四日市市勤労者・市民交流センター

IMG_4055.JPG
注連縄についてのお話を聞いた後は、菰野町で栽培収穫した「まこも」を使って編みます

IMG_4065.JPG
まこもを揃えたら・・・

IMG_4072.JPG IMG_4061.JPG 
力を合わせて注連縄を編んでいきます!


IMG_4094.JPG
しめ縄には松やナンテン、センリョウなどお正月飾りにはおなじみの材料のほか、たくさんの木の実や貝がら、水引や凧の飾りなど好きなものを選んで飾ります。

IMG_4131.JPG IMG_4095.JPG IMG_4138.JPG
素敵なしめ縄かざりのできあがりです♪

世界に一つだけお正月飾り!ぜひ飾ってくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:18| Comment(0) | 活動報告