2021年03月20日

桜が咲きました

 三重県環境学習情報センター付近のソメイヨシノの開花を、3月19日(金)に確認しました。とても早い開花です。
 この日にはセンター付近でツバメも確認しました。

   DSCN7893大駐車場 (縮).JPG   DSCN7886 -都市センター前(縮).JPG
      大駐車場脇の木    旧 鈴鹿山麓学園都市センター前の木。
                 この木は2、3日早く咲きだしたのか、
                 もう、いくつも花が咲いていました

 三重県環境学習情報センターのある場所は標高が180mほどなので、かつては、平野部にある四日市市の中心部より少し遅れてソメイヨシノが咲き始めていました。しかし、最近は平地とほぼ同時期に咲くようになってきています。

  DSCN7900 -ビロードツリアブ(縮).JPG     DSCN7906 - ヤナギ類(縮).JPG
  蜜を吸うビロードツリアブ       ヤナギの仲間も 花が

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:47| Comment(0) | 日記

2021年03月19日

三重県民の森での自然観察会

 三重県民の森での第2土曜の自然観察会を開催しましたが、雨が降り出してひどくなってきたので、途中で終わることにしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      3月の三重県民の森自然観察会
  【主  催】 三重県民の森、自然観察指導員三重連絡会、
         三重県環境学習情報センター
  【日  時】 2021(R.3)年3月13日(土)9:30〜10:30
  【場  所】 三重県民の森(三重郡菰野町)
  【参加人数】 23人
  【担  当】 環境学習推進員 木村
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 曇りの予報だったので、自然観察会を開催することにしましたが、開催時間のころに雨が降り出してしまいました。

   IMG_2530 - ふれあいの館前.JPG
頭上の枝にハラビロカマキリの卵を見つけました

 集合したふれあいの館前から自然学習展示館の方へ歩いていく途中で、ヤブツバキの花や満開のシキミの花を観察したり、枯れて切り倒したクロマツから生えているヒトクチタケを観察したりしました。

   シキミ7615(縮).JPG
      シキミの花

 雨がなかなか止みそうもないので、自然学習展示館の軒下で雨宿りをすることにしました。そして、軒下にいるオオヒメグモやジョロウグモの卵嚢(らんのう)、チョウの蛹の羽化殻、すぐそばに生えているヒメオドリコソウの花などを観察したり、県民の森で観られる野鳥について写真を見ながら説明を聞いたりしました。

   IMG_2533 - 蛹の殻観察.JPG   IMG_2539 - ヒメオドリコソウ.JPG

   IMG_2540 - 野鳥の説明.JPG

 ふれあいの館前に戻ってきてから、最後に寄生バチの幼虫がついているギンメッキゴミグモを、一部の人に観ていただきました。

   DSCN7682 - ギメッキと寄生ハチ幼虫(縮).JPG
寄生バチの幼虫(薄黄色のイモムシ)がついているギンメッキゴミグモ

 いったん終了した後で、希望者だけで自然学習展示館の上にある ことりの里に向かいました。
 ことりの里のはばたきの池で、ヤマアカガエルのオタマジャクシや終齢幼虫と思われるオニヤンマの大きなヤゴ、ガガンボの仲間の幼虫、フタスジモンカゲロウの幼虫を観ました。

   DSCN7677 - オニヤンマやご(縮).JPG
     オニヤンマの幼虫

   DSCN7669 -ガガンボ類の幼虫.JPG   DSCN7664 -フタスジモンカゲロウ(縮).JPG
     ガガンボ類の幼虫     フタスジモンカゲロウの幼虫

【報告 : 木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 17:02| Comment(0) | 活動報告

津市での自然観察会参加者募集

 令和3年度は津市リサイクルセンターの敷地内にある「自然観察の森」で、自然観察会を3回開催する予定です。まずは第1回の5月15日の参加者を募集します。
(※第2回まで申し込めます。)

   DSCN5089 - ビジターセンター(縮).JPG
  自然観察の森のビジターセンター

 この観察会は感動を共有し、参加者だけでなく講師も含めて、共に楽しみ、共に学び合う観察会を目指します。

    津市自然観察の森での自然観察会
 【日  時】 2021(R.3)年5月15日(土) 10時〜12時
 【場  所】 津市の自然観察の森(津市リサイクルセンター内)
 【募集人数】 20人程度 ※お申し込み多数の場合は抽選
 【申込締切日】 4月30日(金)
 【講  師】 自然観察指導員を予定
 【備  考】 ◇雨天中止
        ◇参加無料
        ◇遊歩道を歩きますが、坂道や階段があります。
 【問い合わせ・申込先】三重県環境学習情報センター

★詳細はこちらをご覧ください。(申込書もあります。)
 ワード 津市自然観察会2021.docx
 PDF   津市自然観察会2021.pdf

   DSCN9752 -ベニカミキリ(縮).JPG
      ベニカミキリ

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:43| Comment(0) | お知らせ

2021年03月17日

「環境基礎講座2021〜三重県の『環境政策』を読み解く」を開催します!

●「2050年カーボンゼロ」とよく聞くけれど、どうやってゼロにするのだろう?
●里山が開発されてマンションができたけれど、三重の自然は守られているのかな?
●プラスチックごみが増え続けているけれど、リサイクルしなくてだいじょうぶ?
そんな身近な環境の疑問や問題を感じる日々です。
三重県では、どんな政策や計画がたてられているのでしょう。

本講座では、「気候危機」「生物多様性」「資源循環」について、三重県担当者による講義と参加者との意見交換を行います。ぜひ、ご参加ください。
全講座受講いただいた方には修了証をお渡しします。

【日時・テーマ】
 第1回「気候危機」6月5日(土)14:00〜16:00
 第2回「生物多様性」6月26日(土)14:00〜16:00
 第3回「資源循環」7月10日(土)14:00〜16:00
【場所】サン・ワーク津 研修室
   (津市島崎町143-6)
【対象】県内在住の中学生以上
【定員】各回40人 ※応募多数の場合、抽選
【参加費】無料
【申込締切】5月18日(火)

※今年は座学3回に加えて、「現場に学ぶフィールドスタディ」を行います。詳細が決まり次第、HPに掲載します。乞うご期待!

環境基礎講座2021表.png

詳しくは、2021年度環境基礎講座チラシPDF表.pdf

※申込用紙(チラシ裏面)↓↓
2021年度環境基礎講座チラシPDF裏.pdf

2021年度環境基礎講座チラシWORD裏.docx

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:15| Comment(0) | お知らせ

2021年03月14日

みえ星空環境案内人養成講座 実践編(実技試験)を行いました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2021年3月13日(土) 19:00〜21:00
場所:鈴鹿峠自然の家(亀山市)
参加人数:11人
担当:環境学習推進員 太田
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「みえ星空環境案内人養成講座」の実技試験「望遠鏡を使ってみよう」と「星座を見つけよう」を行いました。
当日は雨交じりで風の強い天候となり、屋内での実施となりました。慣れない悪条件の中、皆さんがんばって挑戦してくれました。
   ブログ1.JPG
今回は必須講座の「星空案内の実際」を受験される方がいなかったため、星空案内人(星のソムリエⓇ)は誕生しませんでしたが、これからぜひチャレンジしてもらえればと思います。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:29| Comment(0) | 活動報告

2021年03月13日

環境学習地域リーダー養成スキルアップ講座「しぜん工作の先生になろう!」参加者募集!

自然素材を使った工作に必要な知識や注意点、ポイントなどを一緒に学びましょう!

日時:令和3年5月30日(日)10:00〜11:30
場所:四日市市勤労者・市民交流センター
   (四日市市日永東1丁目2-25)
対象:県内在住の16歳以上
定員:12人(先着順、最少開催人数5人)
内容:◇工作実習2種類
   ・比較的時間がかからず完成するイベント向きの工作
   ◇工作ワンポイントアドバイス
   ・公民館や学童保育などで子供向けに工作指導する際の注意点
    など
参加費:無料
申込締切:5月11日(火)※定員に達し次第、締め切ります
共催:四日市市勤労者・市民交流センター

しぜん工作の先生.png

チラシPDF↓↓↓
工作の先生・チラシ表P.pdf

チラシ裏PDF↓↓↓
P工作の先生チラシ・裏.pdf

チラシ裏Word↓↓↓
Word工作の先生チラシ・裏.docx

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:47| Comment(0) | お知らせ

環境工房 貝がらで作る「夏の壁飾り」参加者募集

今、問題になっている「海ごみ」私たちの生活にはどんな関係があるの?
三重県の海岸で集めた貝がらを使ったオリジナル壁飾りで夏を迎えましょう!

日時:令和3年6月20日(日)10:00〜12:00
会場:三重県環境学習情報センター 分析実習室
  (三重県四日市市桜町3684−11)
対象:県内在住の16歳以上の方
募集人数:16名 (応募多数の場合は抽選)
材料費:500円 
持ち物:参加費、持ち帰り用の袋
申込締切:令和3年5月25日(火)※定員に達しない場合は、締切日以降も先着順で受付けます。
主催:三重県環境学習情報センター  

貝がらチラシ画像.png

チラシPDF↓↓↓
貝壁飾り・チラシ表P.pdf

チラシ裏PDF↓↓↓
貝壁飾り・裏P.pdf

チラシ裏Word↓↓↓
Word貝壁飾り・裏.doc



posted by 三重県環境学習情報センター at 15:11| Comment(0) | 活動報告

「ふろしきを活用してみよう!」参加者募集

タンスの奥に眠っている「ふろしき」を使ってみませんか?
ふろしきの便利な使い方を通じて「海ごみプラスチック問題」についても一緒に考えてみましょう。

ふろしき チラシ画像.png

「ふろしきを使ってみませんか?」13:00〜14:30 
 定員:20人 ※応募多数の場合は抽選
 内容
 ◇海ごみのはなし
 ◇ふろしきの便利な使い方を覚えよう
 
「ふろしきの活用を通じて環境を伝える人への第一歩を!」13:00〜16:00 
 定員:10人 ※応募多数の場合は抽選
 内容
「ふろしきを使ってみませんか?」を受講後、14:45〜16:00まで
 ◇ふろしきの活用と環境を広めるための手法
 ◇楽しみながら環境に関心を持ってもらうためには?
 ◇伝えるポイントなどを、お伝えします。

日時:令和3年7月4日(日)
場所:四日市市勤労者・市民交流センター
対象:県内在住の16歳以上
参加費:無料
申込締切:6月15日(火)
共催:四日市市勤労者・市民交流センター

チラシ PDF↓↓↓
PDFふろしき・チラシ表.pdf

チラシ裏PDF↓↓↓
PDFふろしきチラシ・裏.pdf

チラシ裏Word↓↓↓
ふろしきチラシ・裏Word.docx
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:37| Comment(0) | お知らせ

2021年03月09日

【更新】三重県環境学習情報センターの講座に参加予定の皆さまへ

1.基本的な考え方
三重県環境学習情報センターが開催する講座につきましては、三重県の「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver9」に基づき、次のとおり取り扱うことといたします。
@不特定の方が集まる講座は感染リスクが高いことから、開催いたしません。
A参加者が特定できる場合においても感染防止対策を十分に講じることができない場合は、開催いたしません。

2.参加予定の皆さまへのお願い
@発熱や咳等の風邪症状がみられる方は参加できません。
A海外からの帰国後14日以内にある方は参加できません。
B年齢や基礎疾患をお持ちなどにより、感染リスクを心配される方は参加をお控えください。
C参加にあたっては、マスクの着用をお願いいたします。
D適時、手洗いとうがいをお願いいたします。
E参加した講座で感染が発生した場合、保健所などの聞き取りにご協力ください。

3.留意事項
現在のところ開催を予定している主催講座については、今後も状況を鑑み、開催当日までの変更がある場合、参加予定の皆さまに連絡いたします。
ご不明な点は当センターまで連絡をお願いいたします。

◇三重県環境学習情報センターが予定していて、現時点で中止となった講座・イベント
http://eco-mie.sblo.jp/article/187207315.html

※こちらは随時更新していきます
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:25| Comment(0) | お知らせ

2021年03月08日

「みえ星空環境案内人養成講座」第3日目 第8講座『星空案内の実際』を開催しました!

3日間にわたって行われてきたこの講座も、いよいよ最終講座になりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2021年3月6日(土) 16:15〜19:15
場所:四日市市勤労者・市民交流センター
参加人数:22人
担当:環境学習推進員 太田、坂崎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「星空案内の実際」は、実際の観望会を想定したプログラム作りと発表を行いました。

   ブログ2.JPG

これで全8科目すべてが終了し、今年度は17人の方が「準星空案内人」に認定されました。この資格認定はゴールではなく、星空案内人のスタートラインに立ったことを証明するものです。
ぜひ、今後も活動を続けて、たくさんの方と星の世界を楽しんでいただきたいと思います。

【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:09| Comment(0) | 活動報告