2020年10月11日

指導者養成講座「みえ星空環境案内人養成講座」参加者募集

「みえ星空環境案内人養成講座〜星と人と環境のかけはしになろう!〜」
三重県環境学習情報センターでは、連続講座を通して、星と人と環境の懸け橋になる指導者「みえ星空環境案内人」を養成します。また、この講座を通して、全国共通資格「星空案内人(星のソムリエ)」の取得も目指すことができます。
☆表.png
【日時・会場】
 第1回 2021年2月14日(日)10:00〜17:45 
     三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684-11)
 第2回 2021年2月27日(土)10:00〜18:15
     四日市市勤労者・市民交流センター(四日市市日永東1-2-2)
 第3回 2021年3月6日(土)13:45〜18:45
     鈴鹿馬子唄会館、鈴鹿峠自然の家 天文台「童夢」
     (亀山市関市沓掛234)
 ※第1・3回目の会場は公共交通機関が非常に不便な場所です。ご了承ください。

【募集人数】15人
【対象】16歳以上
【参加費】全日程を通して2,500円
【申込締切】2021年1月20日(水)応募多数の場合は抽選 
      ※締切日が過ぎても定員に達しない場合は先着順で受付
【共催】四日市市勤労者・市民交流センター 
【協力】坂下星見の会、テレスコープセンター アイベル



★詳細はチラシをご覧ください★
【チラシ・申込書 PDF】
2020星空案内人チラシ表pdf.pdf

【申込書】
2020星空案内人チラシ裏pdf.pdf

2020星空案内人チラシ裏.docx
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:46| Comment(0) | 活動報告

2020年10月09日

10月10日(土)の開館状況について

 現在接近しております台風14号の通過に伴い、暴風雨警報が発令した場合など、三重県環境学習情報センターは臨時閉館させていただくことがございます。
 大雨警報等が解除され、道路等の安全が確認できるような状況になるまでは、ご来館をお控え願います。


posted by 三重県環境学習情報センター at 16:45| Comment(0) | お知らせ

10月10日の自然観察会は中止します

 毎月第2土曜に開催している三重県民の森での自然観察会ですが、10月10日(土)は台風接近のため、中止します。
 参加を申し込まれた方々には申し訳ございません。
 11月以降の観察会に、ぜひお申し込みいただくようお願いいたします。

   ★2020年9月の自然観察会の様子
   IMG_5591 - 縮.JPG   DSCN3095 - 広場 家族1(縮小).JPG

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:12| Comment(0) | お知らせ

四日市市立川島市小学校4年生のみなさんが来館しました

四日市市立川島小学校4年生のみなさんが来館し、「買い物ゲーム」と「施設見学」を行いました。
****************************************************************************
 日時:2020年9月1日(火)3日(木)4日(金)12:15〜14:40
 場所:三重県環境学習情報センター
 人数:1日(火) 43人、3日(木) 42人、4日(金) 42人
 担当:環境学習推進員 太田・木村・坂崎・大村
*****************************************************************************
今回はコロナウイルス感染症拡大防止の為、3クラスを3日間に分けて来館していただきました。
到着後、先ずは昼食を済ませてから別室に移り「買い物ゲーム」を始めました。
「買い物ゲーム」では、別の部屋に作った模擬スーパーにカレーの材料を買いに行きました。みなさん楽しく買い物できましたが、買い物をすると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気付いてもらいました。
IMG_0942.JPG IMG_0947.JPG

ごみを処理するためには、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。
IMG_0953.JPG IMG_0959.JPG
 ごみ問題についてお話した後、買い物の時にごみを減らすためにはどうしたらよいか、各班でアイディアを出し合いました。その後のぞんだ2回目の買い物では、「エコバッグを使う」「バラ売りの品物にする」など、色々なアイディアを実行してくれたので、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

「展示ホールの見学」では、DVDを観たり環境クイズの答えを見つけるという形で行いました。どの子も熱心に展示物に見入って答えを見つけていました。
IMG_0966.JPG IMG_0967.JPG
 
今回はたくさんのことを学習してもらいました。実際に環境をよくするため自分は何が出来るかを考えてみてほしいと思います。
【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:02| Comment(0) | 活動報告

10月10日(土) 第4回環境基礎講座を延期します

平素より、三重県環境学習情報センターの講座にご参加いただきありがとうございます。

本日は、環境基礎講座第4回につきまして緊急のご案内をいたします。

明日10月10日(土)は、台風14号の接近に伴い
環境基礎講座第4回は延期とさせていただきます。

延期 : 10月10日(土)環境基礎講座 第4回 資源循環
 ↓
延期後開催日 : 環境基礎講座 第4回 資源循環
         【日時】11月28日(土) 10:00〜12:30
         【場所】津市内

を現在、検討しております。

すでに参加申し込みをしていただいている方には、郵送で延期のご案内をお送りします。
ご不明な点がございましたら、三重県環境学習情報センター Tel:059-329-2000 
Fax:059-329-2909 へお問い合わせください。

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:51| Comment(0) | お知らせ

「身近な冬鳥を観察しよう」の参加者募集中

 三重県総合博物館MieMu・日本野鳥の会三重・三重県環境学習情報センターの共催で、野鳥観察会「身近な冬鳥を観察しよう」を開催します。
 現在、参加者募集中ですので、興味のある方はお申し込みください。
     ★昨年度の様子
   IMG_5045 -縮.JPG   IMG_5049 - 縮.JPG

    ★★★ 身近な冬鳥を観察しよう ★★★
 室内で野鳥の剥製を見て学習した後、外に出て野鳥を観察します。
 博物館周辺の池にはカモの仲間が毎年きているので、池を巡ってカモ類などを観察する予定です。
【日 時】 令和2年12月5日(土)9:30〜11:15
【場 所】 三重県総合博物館MieMu、およびMieMu周辺のため池
【参加費】 無料
【定員と対象】 30人 ※小学生以上。小学生は保護者同伴。
【申込先】 三重県総合博物館MieMu
【申込期限】 11月14日(土)必着
【詳細・申込方法等】 以下でご確認ください。
https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/84927046739.htm#冬鳥

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:36| Comment(0) | お知らせ

2020年10月07日

環境基礎講座第3回「伊勢湾の環境と未来」を行いました!

**********************************************************
【日時】 2020年10月3日(土)14:00〜16:30
【場所】 三重県松阪庁舎 大会議室
【テーマ】 水環境
**********************************************************
講義@
【時間】 14:10〜15:00
【講師】 国分 秀樹氏(三重県環境生活部大気・水環境課)
【内容】 「三重県の水環境について〜伊勢湾再生に向けて〜」
【参加人数】 28人

講義A
【時間】 15:10〜16:00
【講師】 千葉 賢氏(四日市大学環境情報学部教授)
【内容】 「伊勢湾の環境と未来に向けて」
【参加人数】 28人

第3回のテーマは「水環境」。三重県に暮らす私たちの財産である「伊勢湾の未来」を想い、学びあいました。

ブログ1.jpg

第1講では、三重県の水循環に関する施策について、大気・水環境課の国分秀樹さんからお聞きしました。水質規制によってどう変わったのか、生活排水対策によって何が変わったのか、伊勢湾の特徴や現状について、なぜ貧酸素化になるのか、貧酸素水塊はなぜできるのか、伊勢湾の干潟や藻場の状況は?など。県の施策を通して、伊勢湾が今どういう状況なのかについて説明を受けました。
これからは、これまで水質、生物、ゴミ、干潟や藻場などの環境などそれぞれに行われていた施策を、「伊勢湾再生」を共通課題とした、関係部局、国、企業、市民団体・NPOなどとの連携による取組を展開していくとのことでした。

第2講は、四日市大学教授の千葉賢教授から、先生の調査研究データに基づく伊勢湾の状況や問題について、今後の展開を検討する上での課題の整理、千葉先生が想う「伊勢湾の未来」についてお聞きしました。@貧栄養問題、A貧酸素水塊、B水産資源の減少、C海洋ゴミ(自然ゴミ)の増加、D海洋ゴミ(プラスチックゴミ)の増加、の5つの課題をあげられ、伊勢湾の特質を踏まえた対策の実施、調査と管理、影響評価の実施、それらの結果に基づく改善対策の実施の必要性について語られました。
伊勢湾が抱えている問題は様々な要因が絡み合っているため、改善、解決には時間を要します。そして、多様なアプローチ、対策を実施し、その効果を多面的に捉え、実施した対策の効果を把握しつつ、さらに必要な対策へと移行していくプロセスが必要です。伊勢湾のそもそもの自然のバランスを、人間の経済・社会活動、暮らしが崩してしまった今となっては、人間が介在し、人間の管理、コントロール、人工的なアプローチを施さなければ、バランスを取り戻すことが出来ないことを学びました。

ブログ3.jpg ブログ5.jpg

千葉先生が思う「100年後の伊勢湾」…。
@魚貝類が沸くように棲息(豊穣の海への回帰)
A貧酸素水塊の戦艦発生回数はゼロ
B漂着・浮遊プラスチックゴミは皆無
C豊かな生態系サービスを人々に提供
伊勢湾が私たちに与えてくれていた恵みをもう一度認識し、私たちの生活をどう変えていったらよいのか、伊勢湾と私が近しくなれる日々をどうつくっていくことができるのか。難しい課題ではあるけれど、今を生きる私たちに与えられた使命だと痛感しました。

☆本講座を深堀する講座、10月からスタートする「行動する人になる!SDGs講座2020」の第3回「水環境×SDGs~伊勢湾から未来を想像する」を実施します。瀬戸内海で活動している高校生をゲストにお招きします。12月26日(土)です。乞う、ご期待!

【報告:新海】


posted by 三重県環境学習情報センター at 14:37| Comment(0) | 活動報告

津市立一身田小学校5年のみなさんが来館しました

津市立一身田小学校5年のみなさんが来館して、「食品ロス」と「海ごみ」についての学習と、施設見学を行いました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2020年9月24日(木)9:30〜11:40
場所:三重県環境学習情報センター
人数:109人
担当:環境学習推進員 太田、木村、坂崎、脇谷*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
「食品ロス」についての講座では、グループワークを行いました。
ブログ食ロス2.JPG  ブログ食ロス1.JPG
現在日本では、たくさんのごみが出ています。そのなかには、まだ食べられるのに捨てられる「食品(食品ロス)」が多く含まれています。
食品ロスの現状を知ってもらい、食品ロスを減らすために出来ることを話しあいました。


「海ごみ」についての学習は、プラスティック製品などが海の環境や生き物たちに与える影響についてクイズ形式で学びました。
ブログ.JPG

施設見学は、環境クイズの答えを見つけるという形で行いました。展示物をめくったり、じっくり読んだりしながらみなさん答えを見つけていました。
ブログ見学.JPG

今日は短い時間の中でたくさんのことを学習してもらいました。ぜひ自分にできることを見つけて行動してくださいね。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:23| Comment(0) | 活動報告

2020年10月06日

鈴鹿市立稲生小学校4年生のみなさんが来館しました

鈴鹿市立稲生小学校4年生のみなさんが来館して、「水質チェック」と「海ごみ」についての学習と、施設見学を行いました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2020年9月17日(木)9:00〜12:15
場所:三重県環境学習情報センター
人数:135人
担当:環境学習推進員 太田、木村、坂崎、脇谷*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
「水質チェック」はみなさんが持ってきてくれた調べたい水を、COD(化学的酸素要求量)パックテストできれいなのか汚れているのか、汚れているとしたらどのくらいなのかを調べました。
自分たちが使った後の水が川や海に影響を与えていることを知り、なるべく水を汚さずに使う方法をみんなで話し合いました。
水質チェックブログ.jpg   ブログ水質2.jpg

「海ごみ」についての学習は、プラスティック製品などが海の環境や生き物たちに与える影響についてクイズ形式で学びました。
ブログ海ごみクイズ.jpg


施設見学は、環境クイズの答えを見つけるという形で行いました。展示物をめくったり、じっくり読んだりしながら答えを見つけていました。
見学ブログ.jpg

今日は短い時間の中でたくさんのことを学習してもらいました。ぜひ自分にできることを見つけて行動してくださいね。

【報告:脇谷】

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:18| Comment(0) | 活動報告

独り自然観察 「アキアカネ、ニトベハラボソツリアブ」

 三重県環境学習情報センターの近くでは、今アキアカネが観られます。また、先日見たニトベハラボソツリアブもいました。
 ※写真をクリックすると大きくなります。

   DSCN3999アキアカネ縮小.JPG   DSCN3995 - アキアカネ(縮小).JPG
   アキアカネ
 夏の暑い時期は高い山に避暑に行き、秋になると下りてきます。まさに秋を告げるトンボ。

   DSCN4015 - ニトベ(縮小).JPG
   ニトベハラボソツリアブ
 ハネの付け根からぶら下がっている黄色いものが、いつも気になります。

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:45| Comment(0) | 日記