2018年02月01日

三重県のこどもエコクラブから壁新聞と絵日記が届きました!

三重県内で環境活動を行っているこどもエコクラブのみなさんから、1年間のクラブ活動をまとめた「壁新聞」が6クラブから9作品、「絵日記」は1クラブから1枚の作品が届きました。
地域で活動するクラブや家族のクラブ、学校の部活など様々な形態のクラブが、自分たちの活動内容を写真やイラストを上手に使って、見ごたえある新聞に仕上げてくれています。
届いた「壁新聞」と「絵日記」はセンターで取りまとめて、全てこどもエコクラブ全国事務局に送付しました。
応募された壁新聞は、こどもエコクラブの全国事務局のウエブサイトへの掲載や地域での環境イベントで掲示され、三重県のみなさんの活動が全国へ伝わります♪

さらに審査で都道府県代表作品に選ばれると、全国から都道府県代表が集まって交流をする『こどもエコクラブ全国フェスティバル』に招待されます!都道府県の代表クラブは、決定次第お知らせしますので、お楽しみに〜♪

☆こどもエコクラブとは☆
幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。メンバー1人とサポーター1人いれば、いつでも無料で登録できます!環境について知りたい、なにか始めたいと思っている方、ぜひ登録してご活用ください。三重県環境学習情報センターも事務局としてサポートしています♪

★詳しくはこどもエコクラブ全国事務局のHPで♪
http://www.j-ecoclub.jp/

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:19| Comment(0) | 活動報告

2018年01月29日

ESDアクティビティ体験コースを開催しました

 環境学習リーダー養成講座のESDアクティビティ体験コースを開催しました。
--------------------------------------------------------------------
  日時:2018年1月27日(土)10:00〜16:15
  場所:サン・ワーク津(津市島崎町)
  講師:鉄井宣人 氏(NIED国際理解教育センター)
  人数:7人
  担当:木村、伊藤、安田
--------------------------------------------------------------------

 この講座は、ESD(持続可能な開発のための教育)という教育の意義や必要性を再確認し、持続可能な社会を考えるために、グループで話し合うワークショップ形式によって進められました。

 DSCN0070.JPG

 午前中は自己紹介の後、世界と日本の環境の現状について、データを見ながらグループで話し合いをして学びを深めました。

DSCN0078.JPG

 午後からは、日本の食料自給率についてロールプレイ(その役になりきって、意見を言い合う活動)などで学び、どうしたら持続可能な社会を作ることができるのかを、ブレーンストーミング(一人一人が思いついたことを何でも書き出していく活動)などを通して、みんなで考えていきました。

DSCN2905.JPG  DSCN2907.JPG

 最後は、持続可能な未来のビジョンを各自で考えてから、それらをグループで7つのビジョンにまとめました。その後ビジョンを実現する為には、どんな行動が必要かを付箋に書き出して張りました。

DSCN2910.JPG

 グループで話し合ったことを発表したり、他の班の意見を聞いたりすると、講義を聞くだけよりも、深い学びになります。
 他の参加者といろんな意見を交わしながら、グループで一つのことについて考えると、自分一人では思いつかない意見も出てきて、楽しい学習になりました。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:50| Comment(0) | 活動報告

2018年01月26日

雪に関するお知らせ

センター周辺では本日も積雪があり、雪が降り続いております。
安全のため、スタッドレスタイヤを装着していない車や二輪車でのご来館は、お控え願います。

尚、天気予報ではこの後も、明日にかけて、まだ降雪が続くと予想されております。
状況によっては、臨時休館や開館時間短縮などの措置をとる場合がございますので、
予めご了承願います。

三重県環境学習情報センター長
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:43| Comment(0) | お知らせ

2018年01月25日

菰野幼稚園・菰野東保育園にエコソングの出前講座に行ってきました

菰野幼稚園・菰野東保育園のみなさんと「みんなでへらそうCO2」と「おいしくのんでリサイクル!」を踊りました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2018年1月23日(火)10:20〜11:30
場所:菰野幼稚園・菰野東保育園
担当:環境学習推進員 脇谷 坂崎 
人数:247名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'

ダンスを踊る前に大型絵本を1冊読んだ後は、環境のためやCO2を減らすために自分が出来ることや、リサイクルについてのお話を聞いてもらいました。

ジュースや牛乳などの飲み終わった後の入れ物を、エコぞうと一緒にみんなでマークの付いたゴミ箱に分けてみました。牛乳パックはそのまま出さず、切り開いて出すことを知っている子もいましたよ。みなさんがきちんと分けてくれると、また新しいものに生まれ変わることができることを伝えました。

IMG_4230.JPG

1曲目は「みんなでへらそうCO2」です。「CO2」は、ちょっと難しい言葉だけど、歌いながら練習したので、楽しく覚えられたかな?
続いて2曲目の「おいしくのんでリサイクル!」は、ジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を楽しいダンスと歌で覚えることができます。どちらの曲も上手に踊ってくれました。踊り終わったあとは、体がぽかぽかになりました。
お話で聞いたことや踊ったことを覚えて、おうちの人と一緒にやってくれると嬉しいです。ダンスもまたみなさんで踊ってくださいね♪

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:38| Comment(0) | 活動報告

積雪のため、本日のご来館をお控えください。

昨夜からの降雪で、センター周辺は約20pの積雪があり、まだ降り続いております。
周辺道路も積雪の影響で道路事情が悪化しております。
安全のため、本日のご来館をお控え願います。

尚、天気予報ではこの後も、明後日にかけて、さらなる降雪が予想されております。
状況によっては、臨時休館や開館時間短縮などの措置をとる場合がございますので、
予めご了承願います。
スポーツランド前.jpg T字路前.jpg
県道752スポーツランド前     県道752T字路付近

T字路アガル.jpg センター入口道路.jpg
センターへ向かう坂道       センター入口道路
F8EABAD1-18E8-41A0-A15F-FD37E7E7668D.jpg 都市センター前.jpg
環境学習情報センター正面付近  鈴鹿山麓研究学園都市センター


                         三重県環境学習情報センター長
posted by 三重県環境学習情報センター at 08:11| Comment(0) | お知らせ

2018年01月22日

ESD入門<持続可能な社会をめざして>を開催しました

 今年度の、「環境学習リーダー養成講座」が始まりました。この講座は環境の活動や学習をけん引する人を増やすための講座です。その第1回「ESD入門<持続可能な社会をめざして>」を開催しました。
--------------------------------------------------------
 日時:2018年1月13日(土)10:00〜:16:00
 場所:サン・ワーク津(津市島崎町143−6)
 人数:10人
 担当:木村、坂崎、安田
--------------------------------------------------------
 午前中は「今なぜESDが大切なのか」との題してESDについて学びました。
 ESDとはEducation for Sustainable Developmentの頭文字をとったもので、「持続可能な開発のための教育」と訳されています。

DSCN2742.JPG

 持続可能な社会を実現する為に必要なこと、必要な力について教えていただきました。

 午後からは、グループに分かれてアクティビティの時間です。
 地球が深刻な環境破壊により住めなくなり、人類が「宇宙船地球号」に乗って2千年間は離れることになったら、その宇宙船の中に何を持ち込むか、どんなシステムが必要か、について話し合い、2千年間持続可能な社会を宇宙船の中で構築するには、どんな教育・医療・思想が必要なのかをみんなで考えました。

DSCN2755.JPG DSCN2765.JPG

 その後、グループごとにまとめた考えを発表し合って学びを深めました。

DSCN2766.JPG

 ESDとは、「地球の有限な資源をうまく使って、今生きる人、未来を生きる人が安心して、幸せに暮らすことができる社会をつくるための、全ての人々の学び合い」であるとのことでした。

 2月17日(土)・3月3日(土)・3月17日(土)の3日間通して「ESDファシリテーター養成コース」が開催されます。
 こちらは、ワークショップの場作りなどに使えるファシリテーションの手法を知ることができるということなので、とっても楽しみです。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:58| Comment(0) | 活動報告

2/18(日)「自然の家のオープンデー」に『竹の輪けん玉』ブースを出展します!

センターから10分の所にある四日市市少年自然の家で「自然の家のオープンデー」のイベントが開催されます。当日は、工作や体験ブースのほか、飲食ブースなども出展予定です。
その中で、三重県環境学習情報センターは、体育館内で、竹の輪と木の枝で作る『竹の輪けん玉』ブースを出展します!ぜひ、遊びに来てくださいね♪
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
日程:平成30年2月18日(日)10:00〜15:00
場所:四日市市少年自然の家(三重県四日市市水沢町字大谷1423-2)
http://yokkaichi.shopro.co.jp/shusai/2017/11/2.htmls
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 あそべる.jpg
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:19| Comment(0) | お知らせ

2/25(日)「センターフェスタ」に『竹の輪けん玉』ブースを出展します!

三重県立鈴鹿青少年センター主催「センターフェスタ」は、子どもから大人まで誰でも参加できるイベントで、さまざまな体験コーナーが出展予定です。
その中で、三重県環境学習情報センターは、管理研修棟3階にある第6研修室で、竹の輪と木の枝で作る『竹の輪けん玉』ブースを出展します!ぜひ、お越しください♪
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
日時:平成30年2月25日(日)9:30〜15:00
場所:三重県立鈴鹿青少年センター(三重県鈴鹿市住吉町南谷口)
主催:三重県立鈴鹿青少年センター
http://www.mie-sports.or.jp/suzukayc/
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 あそべる.jpg
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:53| Comment(0) | お知らせ

2018年01月19日

伊賀市島ヶ原公民館で「買い物ゲーム」の出前講座

--------------------------------------------
日時:2018年1月19日(金)13:30〜15:00
場所:島ヶ原公民館
人数:12人
担当:環境学習推進員 坂崎 安田
--------------------------------------------
買い物ゲームは模擬スーパーで買い物をしてもらい、ごみを減らす買い物をしてもらいます。

IMG_4184.JPG
最初にルールの説明をして、模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。

あまりごみのことをあまり意識せずに買い物をすると、箱やトレーなどのごみがたくさん出てしまいました。
このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。

IMG_4187.JPG

2回目の買い物では、「エコバックを使う」「紙パックなどリサイクルできる容器のものを買う」「包装はできるだけひとつにまとめる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事にみごと成功。

IMG_4192.JPG

現在は、ごみの多くは焼却処分されていますが、このままの状態が続けば焼却する際に発生する二酸化炭素が増え続けて、地球温暖化につながります。
また、このままだと、約20年後にはゴミを埋め立てる土地が無くなるといわれています。
みんなが協力し合って、ごみを減らすことは住みよい社会を作るために必要です。

買い物は、ごみを減らすチャンスです。
「ごみを買わない」という観点から見るとごみを減らせるかもしれません。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 18:15| Comment(0) | 活動報告

菰野町立鵜川原幼保園でエコソング♪

菰野町立鵜川原幼保園のみなさんと「みんなでへらそうCO2」と「おいしくのんでリサイクル!」を踊りました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2018年1月18日(木)10:30〜11:00
場所:菰野町立鵜川原幼保園
担当:環境学習推進員 坂崎 脇谷 
人数:141名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'
ダンスを踊る前に大型絵本を1冊読みました。物語を通じて、環境のためやCO2を減らすためにみんなが出来ることや、リサイクルについてのお話をしました。
リサイクルのお話の時に、ジュースや牛乳などの飲み終わった後の入れ物を、エコぞうと一緒にみんなでマークごとに分けてみました。牛乳パックはそのまま出さず、切り開いて出すことを知っている子もいましたよ。みんながきちんと分けてくれると、また新しいものに生まれ変わることができることを伝えました。

ブログ.jpg
1曲目は「みんなでへらそうCO2」です。「CO2」は、ちょっと難しい言葉だけど、歌いながら練習したので、楽しく覚えられたかな?
続いて2曲目の「おいしくのんでリサイクル!」は、みなさんが飲み終わったジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を楽しいダンスと歌で覚えることができます。どちらの曲もみなさん上手に踊ってくれました。踊り終わったあとは、体がぽかぽかになりました。

お話で聞いたことや踊ったことを覚えて、おうちの人と一緒にやってくれると嬉しいです。ダンスもまたみんなで踊ってくださいね♪

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:57| Comment(0) | 活動報告