2020年12月22日

今朝の鈴鹿山脈

 今朝の鈴鹿山脈は青空によく映えて、輝いて見えました。
 三重県環境学習情報センターからは竜ヶ岳の向こうにある藤原岳や御池岳は見えませんが、鈴鹿山脈の北部の山はかなり白くなっています。
※写真をクリックすると大きくなります。

   DSCN5702御在所〜竜 (縮).JPG
雪をかぶった御在所岳(白い山の一番左)、
釈迦ヶ岳方面(中央付近)、右に竜ヶ岳方面



   DSCN5693御在所 (縮).JPG   DSCN5699 - 釈迦(縮).JPG
       御在所岳           釈迦ヶ岳方面  

   DSCN5706 -竜(縮).JPG
       竜ヶ岳付近
   竜ヶ岳は雪がかなり多そうです


【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:29| Comment(0) | 日記

2020年12月20日

スキルアップ講座「三重の森林が危ない」を開催しました

 環境学習指導者養成スキルアップ講座として「三重の森林が危ない! 立ち枯れる森の木々」を、三重県総合博物館で10月に開催しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 スキルアップ講座「三重の森林が危ない! 立ち枯れる森の木々」
【主催】 三重県環境学習情報センター
【共催】 三重県総合博物館 MieMu
【日時】 令和2年10月18日(日)10:00〜12:10
【場所】 三重県総合博物館(津市)
【講師】 佐野 明 氏(三重県総合博物館)
【人数】 27人
【担当】 環境学習推進員 太田、木村
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 初めに室内で、マツ枯れやナラ枯れを引き起こすセンチュウ・昆虫・菌類の関係、そしてなぜ枯れるのかについて、説明を受けました。
 ニホンジカによる食害では、シカが樹皮を剥ぎ内皮を食べることとその時期などについて、話を聞きました。

   IMG_1341 -室内(縮).JPG

 その後、外に出て博物館の敷地内にあるマツの木のところに行き、マツ枯れの原因となるマツノザイセンチュウを運ぶマツノマダラカミキリの成虫が、脱出した穴などを観察しました。

   IMG_1349 - 枯れ枝(縮).JPG   IMG_1357松(縮).JPG
      マツノマダラカミキリの脱出口などを観察

 参加された皆さんは、終始熱心に見聞きされていました。
 今後の環境保全活動等の参考にしていただければと思います。

【報告:木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:14| Comment(0) | 活動報告

もうすぐクリスマス♪

いよいよ12月も後半になって来ました。
もうすぐクリスマスですね。
センターでは、かわいいサンタクロースが皆さんをお待ちしています。

IMG_5920.JPG

サンタさんがどこにいるか、探しに来てくださいね!
今年はホワイトクリスマスになるかなあ?
楽しみですね。
【大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:51| Comment(0) | 日記

2020年12月19日

【展示】「SDGsカードめくり」のご案内

現在、センターでは「SDGsカードめくり」の展示をしています。

遊び方は簡単!
サイコロを振って、カードをめくっていき、同じ番号同士になれば、当たりです。
これを続けていき、カードがなくなったら、上がりです。
上がりになったらSDGsのシールをプレゼント!
これであなたもSDGsを覚えられる!?

ブログ1.jpg

展示期間は、2021年1月末までです。

ブログ2.jpg

どうぞお気軽にセンターに遊びに来てください。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:44| Comment(0) | お知らせ

2020年12月18日

鈴鹿山脈の雪景色

 今朝は晴れていたので、昨夜までに降った雪で より白くなった鈴鹿山脈がきれいに見えていました。
 ※写真をクリックすると大きくなります。

   DSCN5609 - 御在所 縮.JPG
     御在所岳の様子
 もっと雪が積もると、御在所ロープウェイの白い鉄塔が背景の雪景色に溶け込んでしまい、どこにあるのか わからなくなります。


   DSCN5610 - 釈迦ヶ岳付近 縮.JPG   DSCN5612 - 竜ヶ岳付近 縮.JPG
      釈迦ヶ岳付近          竜ヶ岳付近

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 18:24| Comment(0) | 日記

2020年12月17日

四日市公害と環境未来館で「ふろしき活用講座」を行ないました

**************************************************
日時:2020年11月1日(日)10:00〜11:30
場所:四日市公害と環境未来館
人数:10人
担当:環境学習推進員 坂崎
**************************************************

ブログ.JPG
最初にレジ袋有料化の話題に触れ、プラスティック製品が海の環境に影響を与えている現状や三重県のごみの現状や問題についてお話しました。

最近は、レジ袋削減のためマイバッグのかわりに風呂敷を使う方も増えてきているようです。そこで実習では、かんたんバッグやリボンバックなど買い物の時に便利カバンや、生活の中で役立つような結び方を行いました。ふろしきは、四角い1枚の布ですが、包むものの形や大きさなどを選ばず包んで運ぶことができる便利な道具です。難しいきまりはないので、使いやすいようにアレンジして普段の生活に取り入れてもらえると嬉しいです。

ぜひ、ふろしきの便利さを見直すとともに、ライフスタイルについても考えるきっかけとなればと思います。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:36| Comment(0) | 活動報告

菰野地区コミュニティセンターで祝箸作りを行いました

お正月にぴったりな、三重県の間伐材を利用した割りばしを入れる祝い箸袋を作りました。
**********************
日時:2020年10月30日(金)10:00〜11:30
場所:菰野地区コミュニティセンター
主催:菰野公民館 コミュニティ大学
参加人数:20名
担当:環境学習推進員 坂崎
**********************
最初に三重県の森林についてや、森の働きについてお話しました。

制作を始めると、みなさん色とりどりの飾りを楽しそうに選んで、てきぱきと仕上げていきます。使用する姿や、家族に出来上がりを見せることを想像して、みなさん笑顔です!

ブログ (2).jpg ブログ (1).jpg

水引、花や蝶、千代紙などを上手に組み合わせて、華やかな箸袋が完成しました。
お正月や節句のお祝いの時にぴったりですね。

ぜひ使ってくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:29| Comment(0) | 活動報告

和歌山県海南市立下津第二中学校が来館しました

和歌山県海南市立下津第二中学校3年生のみなさんが修学旅行の一環で来館し「食品ロス」についての学習を行いました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2020年10月28日(水)9:00〜11:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:50人
担当:環境学習推進員 木村、坂崎*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
「食品ロス」についての講座では、付箋を使ったグループワークを行いました。

現在日本では、たくさんのごみが出ています。そのなかには、まだ食べられるのに捨てられる「食品(食品ロス)」が多く含まれています。
食品ロスの現状を知ってもらい、食品ロスを減らすために出来ることを話しあいました。

ブログ (3).jpg ブログ (4).jpg

施設見学では、環境クイズの答えを見つけるという形で行いました。展示物をめくったり、じっくり読んだりしながら答えを見つけていました。

今日学んだことの中から、なにか一つでも関心を持ち続けてください。そして今の自分にできることを続けてくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:20| Comment(0) | 活動報告

鈴鹿市立長太小学校4年生のみなさんが来館して「水質チェック」と施設見学を行いました

***********************************
日時:2020年10月27日(火) 9:00〜10:40
場所:三重県環境学習情報センター
人数:58人
担当:環境学習推進員 坂崎、太田
***********************************

最初はクイズなどを交え、私たちが普段使っている水はどのくらいの量なのか、世界の水事情はどうなのかなどを学習しました。
その次は、みなさんが家庭や、屋外などで準備した水をCOD(化学的酸素要求量)パックテストを使って測定しました。

ブログ (3).JPG

測定の結果、雨水や川の水などの自然系の水より、米のとぎ汁や食器洗いに使った水など生活で使った水の方が数値が高く、海や川に影響を与えていることがわかりました。
そこで、生活排水をどのように流せばよいのかを班で話し合ってもらいました。「なるべく洗剤を少なめに使う」「石鹸を使いすぎない」「食べ残しをしない」など、自分たちが使った水が海や川の水に影響を与えることを知り、自分にできる事をたくさん考えてくれました。

ブログ (1).JPG ブログ (2).JPG

施設見学では、グループに分かれて展示ホールにある6つのコーナーで「かんきょうクイズ」に挑戦しました。クイズの途中で「美しい伊勢湾を取り戻そう!」のDVDを観て海のごみについても学びました。
環境を守るために、自分たちで出来ることをこれから実行してもらえるとうれしいです。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:11| Comment(0) | 活動報告

四日市市立下野小学校4年生のみなさんが来館しました

四日市市立下野小学校4年生のみなさんが社会見学で来館し、「買い物ゲーム」と「展示ホールクイズ」を行いました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2020年10月16日(金) 9:10〜12:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:82人
担当:環境学習推進員 木村、太田、坂崎、大山
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
買い物ゲームはグループに分かれて5人分のカレーの材料と飲み物を臨時に作ったスーパーマーケットで買い物してきます。
     
買い物して料理を作ったり飲み物を飲んだ後で、多くのごみが出ることに気がつきました。
ごみを処理するためにはたくさんの費用がかかったり、ごみを燃やすと二酸化炭素が出て温暖化の原因になったり、いろんな問題があることを知りました。
そこで、自分たちが買い物したものの中からどのぐらいのごみが出て、処理するためにどのぐらいの費用がかかるのかを計算し、ごみを減らすためにはどうすれば良いのかをグループで相談してから二回目の買い物を行いました。

ブログ (2).JPG ブログ.JPG

「エコバッグを使う」「梱包の少ない商品を選ぶ」「リサイクルできる物を買う」などの工夫をしてくれたので、どのグループも一回目の買い物よりごみの数とごみの処理費を減らす事が出来ました。

        

環境クイズの答えを展示ホールの6つのコーナーの中から探します。途中で伊勢湾の海ごみについてのDVDも観て、身近な環境問題についても理解してもらいました。

ブログ (1).JPG ブログ (3).JPG 
        
今日知ったことや考えてくれたことを、これから環境を守るために生かしてもらえたらうれしいです。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:01| Comment(0) | 活動報告