2017年11月06日

津市立神戸小学校が来館し、水質チェックと環境クイズを行ないました

--------------------------------------------------------
日時:2017年11月6日(月) 13:15〜:14:45
場所:三重県環境学習情報センター
人数:26人
担当:環境学習推進員 伊藤、安田
--------------------------------------------------------
 津市立神戸小学校5年生の皆さんに出前講座として「水質チェック」の体験学習と「館内見学」を行いました。

最初にごあいさつをしたあと、最初に水質チェックをする班、と環境クイズをやる班に分かれて、それぞれ始まりました。

IMG_1046.JPG

 「水質チェック」では、事前に準備した水の汚れをCODパックテストで調べました。

IMG_1048.JPG

その結果、自然の水(池や川の水、どぶ水など)より、生活で使った水(洗剤で食器を洗った水、手洗いの水、風呂の残り湯など)の方がCOD数値が高く、汚れていることがわかりました。



館内見学は、みんなで環境クイズを解いて勉強しました。

IMG_1049.JPG

 環境をよくすることは、一人ひとりが一つでも実行に移すことです。今日の学びを日常生活で生かしてくれることを願っています。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:05| Comment(0) | 活動報告

四日市市立中央小学校4年生のみなさんがが来館しました

四日市市立中央小学校4年生のみなさんが社会見学の一環として来館し、「水質チェック」を行いました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2017年6月27日(金)10:10〜11:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:33人
担当:環境学習推進員 脇谷
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
最初に、みなさんが調べたい水が、きれいなのか汚れているのか、汚れているとしたらどれくらい汚れているのかCOD(化学的酸素要求量)パックテストを使って測定しました。
測定の結果、雨水や川の水などの自然系の水より、米のとぎ汁や食器洗いに使った水など生活で使った水の方が、汚れているということがわかりました。
そこで、生活排水をなるべく汚さずに流す方法を考えてもらいました。「なるべく洗剤を少なめに使う」「石鹸を使いすぎない」など発表してくれました。
自分たちが使った水が海や川の水の汚れにつながることを知って、なるべく汚さず使う方法をみんなでたくさん考えてくれたので、ぜひ実行してほしいと思います。
最後に、みなさんがすぐに取り組めることとして「食べ残しをしない」ことを追加しました。
ブログ1.jpg  
みなさんには環境を良くするためにはどうしたらいいのか考えて行動できる人になってほしいと思います。みなさんのこれからの活躍を応援しています!

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:43| Comment(0) | 活動報告

鈴鹿市立加佐登小学校で買い物ゲームを行いました

鈴鹿市立加佐登小学校4年生のみなさんに模擬スーパーマーケットでの買い物を通して、ごみについて考える「買い物ゲーム」を行いました。。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2017年5月30日(土)10:45〜15:20
場所:鈴鹿市立加佐登小学校
人数:69人
担当:環境学習推進員 脇谷  
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
まずはみなさんに「買い物ゲーム」のルールの説明をして、隣の部屋に作った模擬スーパーでカレーの材料を買ってきてもらいました。
みなさん楽しく買い物できましたが、買い物すると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気付いてもらいました。
ごみを処理する為には、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。
ごみ処理するためには、たくさんのお金や場所が必要なだけではなく、燃やした時に出るCO2が地球温暖化の原因になっていることなどをお話しました。

2回目の買い物では、どの班も「エコバッグを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など色々なアイディアを実行してくれたので、ごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

みなさんが考えてくれたアイディアは、ふだんの買い物の時にもいかせるので、ぜひ実行して欲しいと思います。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:00| Comment(0) | 活動報告

2017年11月03日

11/26(日)開催「つ・環境フェスタ」に『間伐材ハガキでお便りを書こう!』を出展します!

11月26日(日)に開催される「つ・環境フェスタ」に、間伐材でできたハガキに絵や字を書く『間伐材ハガキでお便りを書こう!』のブースを出展します。ぜひ、お越しください。
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
日時:平成29年11月26日(日)10:00〜15:00
場所:メッセウイング・みえ(三重県津市北河路町19-1)
主催:環境フェスタ実行委員会、津市
http://www.info.city.tsu.mie.jp/www/contents/1466577929955/index.html
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 2.jpg  1.jpg ※写真の絵はイメージ
書いたハガキは、実際に送ることができます♪
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:54| Comment(0) | お知らせ

なんぶ熟で「紙すき体験講座」を行いました

*******************
日時:2017年10月26日(木)10:00〜11:30
場所:川島南部公会所(四日市市)
参加人数:18人
担当:環境学習推進員 坂崎、大橋
*******************
紙すき体験講座では、牛乳パックを使ってハガキを作ります。
はじめに、牛乳パックのリサイクルについてクイズをした後、ハガキ作りをしました。
 IMG_3498.jpg   IMG_3501.JPG
作り方は、煮込んだ牛乳パックの表面からビニールをはがし、小さくちぎったあと、ミキサーでドロドロにします。それを、ハガキサイズの木枠ですいて、乾かします。

今回は、お正月を意識した飾りも入れてすきました。ぜひ、手作りのハガキでお便りを書いてほしいと思います。

【報告:大橋】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:59| Comment(0) | 活動報告

「秋のふれあいフェスティバル」に出展しました

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
日時:平成29年10月22日(日)10:00〜15:00
場所:四日市市勤労者・市民交流センター
主催:勤労者地域づくり等参画支援事業実行委員会
   アクティオ株式会社(四日市勤労者・市民交流センター指定管理者)
参加者:300人
担当:坂崎
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆ 
どんぐりクマクリップ.jpg 556.JPG

木の洗濯ばさみにドングリをつけて絵を描いてもらいました!

572.JPG

台風が近づくあいにくの天気となりましたが、たくさんの方に楽しんでもらいました。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:37| Comment(0) | 活動報告

津市立栗真小学校のみなさんが来館しました

津市立栗真小学校のみなさんが来館して、4年生は「買い物ゲームと環境クイズ」
5年生は「大気調査と環境クイズ」を行いました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 日時:2017年10月18日(水)12:40〜15:00
 場所:三重県環境学習情報センター
 人数:34人
 担当:環境学習推進員 伊藤、坂崎
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5年生が体験した「大気調査」では、皆さんが学校や自宅周辺で採集した空気中に含まれる二酸化窒素の濃度を調べます。

IMG_0962.JPG IMG_0958.JPG IMG_0965.JPG

測定の結果、すべての地点で三重県の環境保全目標0.020ppm(年平均値)以下となりました。
環境問題は私たちの生活と密接に関わっているということを学習しました。

4年生は「買い物ゲーム」です。
買い物ゲームのルールの説明をして、模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。

IMG_0952.JPG IMG_0961.JPG

多くの班では、箱やトレーなどのごみがたくさん出てしまいましたが、2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

IMG_0960.JPG

ごみが増えることは地球温暖化につながります。
子ども達には、できるだけエコバックを使うことの大切さや、なるべく包装の少ない商品を選ぶことを覚えてもらったと思います。

そのあと、センター内にある「環境クイズ」にも挑戦しました。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:06| Comment(0) | 活動報告

2017年11月02日

松阪市立機殿小学校が来館して、水質チェックとごみゼロクイズを行ないました

--------------------------------------------------------
日時:2017年11月2日(木) 13:30〜:14:30
場所:松阪市立機殿小学校
人数:35人
担当:坂崎、伊籐、安田
--------------------------------------------------------
 松阪市立機殿小学校の3年生から6年生が来館し、3・4年生は「ごみゼロクイズ」
5・6年生は「水質チェック」の体験学習を行いました。

3・4年生は、DVDやごみゼロクイズで、楽しくゴミのことを学びました。

IMG_1042.JPG

5・6年生の「水質チェック」では、事前に準備した水の汚れをCODパックテストで調べました。

IMG_1039.JPG

その結果、自然の水(池や川の水、どぶ水など)より、生活で使った水(洗剤で食器を洗った水、手洗いの水、風呂の残り湯など)の方がCOD数値が高く、汚れていることがわかりました。

その汚れの原因が、洗剤・石けん・栄養分であることを理解し、川や海を汚さないために、私たちが気をつけること、できることを考え、発表しました。

洗剤・石けんを使い過ぎない、調味料を使いすぎないなどの意見が出ました。

IMG_104sui.JPG

 環境をよくすることは、一人ひとりが一つでも実行に移すことです。今日の学びを日常生活で生かしてくれることを願っています。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:11| Comment(0) | 活動報告

自然体験活動指導者 NEALリーダー養成講座〜1回目〜を開催しました。

三重県環境学習情報センターでは、初めて、自然体験活動指導者 NEALリーダー養成講座〜1回目〜を開催しました。2回の連続講座で単位を修得し、認定試験に合格すると、登録することにより「自然体験活動指導者(NEAL)」として全国体験活動指導者認定委員会から資格を認定されます。

■■□―――――――――――――――――――□■■
第1回目
1日目【日時】平成29年10月14日(土)13:00〜18:30
2日目【日時】平成29年10月15日(日)9:00〜14:00
【場所】大杉谷自然学校(多気郡大台町久豆199)
【講師】大西かおり(NEALトレーナー)
【参加者】4人
【担当】佐野、生田
■■□―――――――――――――――――――□■■
<スケジュール>
10月14日(土)
12:30  受付
13:00  開講式・オリエンテーション
     アイスブレーキング(フルーツバスケット方式のゲーム)
     ○NEALリーダー認定制度について
     ○自然体験活動の技術
     ・実技プログラム体験(川原で石を探す・リレー詩づくり)
IMG_1355.JPG

IMG_1360.JPG IMG_1356.JPG
IMG_3201.JPG
     ・実技技術(五右衛門風呂焚きとかまどで夕飯づくり)
IMG_1363.JPG IMG_1367.JPG
18:00  夕食
片付け

10月15日(日)
7:00   朝食作り
9:00   アイスブレーキング(名前を覚えよう)
9:20   ○自然体験活動の技術(講義)
10:00  ○自然体験活動の特質
      ・実技プログラム体験(神経衰弱方式)
12:00  昼食(自炊)
13:00  ○対象者理解
14:00  終了

[参加者のふりかえりより]
手(グー)自然体験での石を通して、名前であったり、その由来やどうしてそんな形になったのかなど、1つ1つに意味があると知った。
手(チョキ)実技で、お風呂焚き、夕食作りと、自分で手をかけて行なうことは、今になっては新しいことであり、今後こどもに伝えられることを身に着けることができた。
手(パー)都会で育った人たちは、田舎で暮らしている人に比べて、幅が狭いということに納得しました。やっぱり便利すぎて、何でもボタン一つでできてしまう社会というのは、それが当たり前になってしまっているから我慢ができないようにさせているのかなと感じます。これから育っていく子どもはもっと便利になっていくことで、更に人間を退化させてしまうと同時に、心も育っていかない怖さもあるなぁと思いました。
手(グー)大事にしていきたいこと、 残したいこと、伝えていきたいことなど、また、教えていきたいことなど、自分の周りにもいろいろありそうで、もっと目を向けていけたらいいなと思う。

【報告:生田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:38| Comment(0) | 活動報告

2017年10月31日

東員町立神田小学校が来館し、買い物ゲームと館内見学を行ないました

--------------------------------------------
日時:2017年10月31日(火)09:30〜11:45
場所:三重県環境学習情報センター
人数:4年生88人
担当:環境学習推進員 坂崎、木村、安田、大橋
--------------------------------------------

模擬スーパーで、買い物ゲームでゴミを減らす買い方について学習しました。

買い物ゲームのルールの説明をして、模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。

IMG_3574.JPG

多くの班では、箱やトレーなどのごみがたくさん出てしまいました。

このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。

IMG_3582.JPG

2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

IMG_3578.JPG

ごみが増えることは地球温暖化につながります。

子ども達には、できるだけエコバックを使うことの大切さや、なるべく包装の少ない商品を選ぶことを覚えてもらったと思います。

IMG_3554.JPG

そのあと、センター内にある「環境クイズ」にも挑戦しました。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:59| Comment(0) | 活動報告