2020年06月07日

独り自然観察 「アナグマ」

 先日、お昼休みにセンターの近くを歩いていると、少し先の道の端にタヌキのような動物が座っていました。(※写真をクリックすると大きくなります。)
   DSCN9452 - A.JPG

 えっ、アナグマ? と思って、よく観ようとすると道の脇の草むらに入ってしまいました。また出てきてくれないかなと思って見ていると、再び道に出てきました。
   DSCN9455 - B.JPG

 やはり、ニホンアナグマです。その後、数回茂みに入ったり出たりしてから、山の中に消えていきました。

 ニホンアナグマは丘陵地帯から山地にかけて生息しているようで、地域によってはタヌキとともに「ムジナ」と呼ばれてきました。暗くなってから活動することが多いため、姿を見る機会が少ない動物です。
 自分で穴を掘って住処とするので、「穴熊」ということなんでしょうが、熊の仲間(クマ科)ではなく、タヌキの仲間(イヌ科)でもなくて、イタチ科なのです。
 雑食性で、ミミズや昆虫、カエルなどを食べたり、木の実を食べたりしています。

   DSCN9458 - C.JPG
 穴を掘るために しっかりした前足と鋭い爪を持っています。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 14:26| Comment(0) | 日記

2020年06月05日

松阪市立松江幼稚園でエコソングを踊りました

松阪市立松江幼稚園のみなさんと一緒に「みんなでへらそうCO2」と「おいしくのんでリサイクル!」を踊りました。
* … * … * … * …* … * … * … * …*
日時:2020年6月5日(金)9:30〜11:30
場所:松阪市立松江幼稚園
人数:85名
担当:環境学習推進員 坂崎・大山・大村 
* … * … * … * …* … * … * … * …*

ブログ1.jpg

はじめに、大型絵本を読んで、環境のためにみんなに出来ることや、リサイクルについてのお話をしました。ペットボトルを捨てるときは、ふた&ラベルを別にすること、牛乳パックは洗って切り開くこと等を学んでくれました。

ブログ2.jpg

そして、いよいよダンス!
「おいしくのんでリサイクル!」は、ジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を楽しいダンスと歌で覚えることができます。

ブログ3.jpg

年長さんは「みんなでへらそうCO2」も踊りました。
「CO2」は、ちょっと難しい言葉だけど、歌いながら練習したので、楽しく覚えられたかな?
皆さん暑い中ちゃんとマスクを着けて頑張って踊ってくれました。

お話で聞いたことや、踊ったことを、生活の中でやってくれると嬉しいです。
ダンスもまたみなさんで踊ってくださいね♪

【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:22| Comment(0) | 活動報告

松阪市立第二小学校で買い物ゲームを行いました

松阪市立第二小学校4年生のみなさんと模擬スーパーマーケットでの買い物を通して、ごみについて考える「買い物ゲーム」を行いました
****************************************************
 日時:2020年6月4日(木)13:45〜15:20
 場所:松阪市立第二小学校
 人数:30人
 担当:環境学習推進員 太田・脇谷・大村
*****************************************************
「買い物ゲーム」では、隣の教室に作った模擬スーパーにカレーの材料を買いに行きました。みなさん楽しく買い物できましたが、買い物をすると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気付いてもらいました。

ごみを処理するためには、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。
ブログ2.jpg ブログ1.jpg

ごみ問題についてお話した後、買い物の時にごみを減らすためにはどうしたらよいか、各班でアイディアを出し合いました。その後のぞんだ2回目の買い物では、「エコバッグを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など、色々なアイディアを実行してくれたので、どの班もごみや処理費を減らすことに成功しました。
皆さん暑い中、マスクを着けて頑張って考えてくれました。

今回学習したことを参考に、実際に環境をよくするための行動を何か一つでもいいので起こしてほしいと思います。

【報告:大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:06| Comment(0) | 活動報告

2020年06月01日

環境工房「たまねぎ染め」参加者募集

たまねぎ染め・表.png
☆☆☆クリックすると拡大↓↓↓☆☆☆
たまねぎチラシ・表.pdf

「草木染め」は、植物に含まれている自然の色を抽出し、糸や布を染めることです。
草木の種類や、同じ植物でも季節や染め方を変えることにより多彩な色に染めることができます。
今回は、玉ねぎの皮を使ってエコバッグを絞り染めにします。

日時:令和2年9月5日(土)13:00〜15:30
会場:三重県環境学習情報センター 分析実習室
   (三重県四日市市桜町3684-11)
対象:16歳以上の方
募集人数:20名 (応募多数の場合は抽選)
材料費:500円
持ち物:参加費、筆記用具、持ち帰り用の袋、たまねぎの皮(茶色の部分)、
    割りばし2膳、輪ゴム10本、汚れてもいいタオル
服装:動きやすく、汚れてもいい服装
申込締切:令和2年8月12日(水)※定員に達しない場合は、締切日以降も先着順で受付けます。
主催:三重県環境学習情報センター

☆☆☆お申込み方法はコチラへ☆☆☆
たまねぎチラシ ・裏.docx(word)

たまねぎチラシ ・裏.pdf(PDF)
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:14| Comment(0) | お知らせ

【更新】三重県環境学習情報センターの講座に参加予定の皆さまへ

1.基本的な考え方
新型コロナウイルス感染症について、国内の感染状況は、4月上中旬の全国的な感染拡大の進行が見られた頃と比較すれば大幅な改善傾向にありますが、三重県環境学習情報センターが開催する講座につきましては、三重県の「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver2」に基づき、次のとおり取り扱うことといたします。
@不特定の方が集まる講座は感染リスクが高いことから、開催いたしません。
A参加者が特定できる場合においても感染防止対策を十分に講じることができない場合は、開催いたしません。

2.参加予定の皆さまへのお願い
@発熱や咳等の風邪症状がみられる方は参加できません。
A海外からの帰国後14日以内にある方は参加できません。
B年齢や基礎疾患をお持ちなどにより、感染リスクを心配される方は参加をお控えください。
C参加にあたっては、マスクの着用をお願いいたします。
D適時、手洗いとうがいをお願いいたします。
E参加した講座で感染が発生した場合、保健所などの聞き取りにご協力ください。

3.留意事項
現在のところ開催を予定している主催講座については、今後も状況を鑑み、開催当日までの変更がある場合、参加予定の皆さまに連絡いたします。
ご不明な点は当センターまで連絡をお願いいたします。

◇三重県環境学習情報センターが予定していて、現時点で中止となった講座・イベント
http://eco-mie.sblo.jp/article/187207315.html
※こちらは随時更新していきます

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:07| Comment(0) | お知らせ

2020年05月31日

スキルアップ講座 「三重の森林が危ない!」参加者募集

 三重県では、1970年代から「マツ枯れ」が発生し、1999年以降は「ナラ枯れ」も多く発生して問題になっています。また、シカによる樹皮の食害も深刻化しています。
 この講座では、三重県総合博物館の佐野明氏に、マツ枯れやナラ枯れ、シカによる剥皮被害木がなぜ枯れるのか、そのメカニズムを分かりやすく解説していただきます。

   DSCN1415 -折れたタブ.JPG シカの剥皮被害(タブノキ)

    ★★★★ 三重の森林が危ない! 立ち枯れる森の木々 ★★★★
【主 催】 三重県環境学習情報センター  【共催】 三重県総合博物館
【日 時】 令和2年10月18日(日)10:00〜12:00
【場 所】 三重県総合博物館 3階 レクチャールーム、およびミュージアムフィールド(野外)
      (津市一身田上津部田3060)
【講 師】 佐野 明 氏(三重県総合博物館)
【参加費】 無料
【募集人数】 20人 ※申込多数の場合は抽選。
【申込締切日】 令和2年9月15日(火)
         ※締切日時点で定員に達していない場合は、先着順に切り替えて募集。
【申込先】 三重県環境学習情報センター
【備 考】 ポイント制度 1ポイント

★申込方法等詳細はこちら
 ワード   チラシ 2020.10.18 森林.docx
 PDF   PDF チラシ 2020.10.18 森林.pdf                         

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:10| Comment(0) | お知らせ

独り自然観察 「モリアオガエルの卵塊」

 モリアオガエルの産卵のシーズンになりました。毎年、この時期になるとモリアオガエルの声が聞こえてきますが、今年もセンターの近くで盛んに鳴いています。
 先日、他の人に「これは何?」と聞かれて写真を見せてもらうと、モリアオガエルの卵塊(らんかい)でした。センターの近くだったので自分も見に行って、写真を撮りました。
※写真をクリックすると大きくなります。

  DSCN9364 - 卵塊遠景.JPG   DSCN9365 - 卵塊近景.JPG
   松の木に卵塊(泡みたいなもの)が。下に小さな池があります。
   モリアオガエルは 池などの上に張り出した枝に卵塊を産み付けます。

 モリアオガエルの卵は泡みたいなのものの中にいっぱい入っていて、卵が孵化(ふか)すると、下の池の中にオタマジャクシが落ちるようになっています。

 【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:12| Comment(0) | 日記

2020年05月30日

指導者養成スキルアップ講座「しぜん工作の先生になろう!」参加者募集!

無題.png
コチラもクリック↓↓↓
工作の先生・表.pdf
自然素材を使った工作に必要な知識や注意点、ポイントなどを一緒に学びましょう!

ブログ.JPG
去年の講座の様子♪

日時:令和2年9月12日(土)13:30〜15:00
場所:三重県民の森 ふれあいの館
対象:16歳以上
定員:12人(先着順、最少開催人数5人)
内容:◇工作実習2種類
   ・比較的時間がかからず完成するイベント向きの工作
   ◇工作ワンポイントアドバイス
   ・公民館や学童保育などで子供向けに工作指導する際の注意点
    など
参加費:無料
申込締切:8月25日(火)
共催:三重県民の森

☆申込書
工作の先生チラシ・裏.docx(word)
工作の先生チラシ・裏.pdf(PDF)

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:37| Comment(0) | お知らせ

夏休みこども環境講座〜貝がらと木の実のフォトフレーム作り〜

色々な種類の貝がらや木の実を使ってフォトフレームに飾り付けをします。山と海のつながりを知り、自分にできることを考えよう!

DSC_0465.JPG

【日 時】令和2年7月26日(日)10:00〜11:30
【場 所】三重県環境学習情報センター 分析実習室
【材料費】500円
【対象】小・中学生
※募集締切日 令和2年7月3日(金)必着

2.png
☆詳しくは↓↓↓☆
PDF夏休みこども環境講座2020 オモテ.pdf
☆☆☆お申込み方法はコチラへ☆☆☆
夏休みこども環境講座2020 ウラ.doc
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:54| Comment(0) | お知らせ

きのこ

新緑がまぶしい季節になってきました。
5月24日の朝、センターの近くを散歩していたら、わりと大きなきのこを発見。まだ傘は開いていません。
ブログ1.JPG
図鑑で調べたらテングタケに似ています。

気になったので昼過ぎに見に行くと少し傘が開いていました。傘の直径は10センチ弱くらいです。
ブログ2.JPG

エコぞうと一緒に記念撮影。これから茎が伸びてくるのかも。
ブログ3.JPG

皆さんも、散歩がてらきのこを探してみませんか。
【太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:00| Comment(0) | 日記