2017年03月07日

「野鳥案内人講座 (基礎・春)」の参加者募集中

 平成26年度から「野鳥案内人講座 (基礎)」を始めました。 現在、平成27年度の「野鳥案内人講座 (基礎・春)」の参加者を募集しています。
 この講座は4月15日(土)に三重県民の森(菰野町)で行います。オオルリなどの山の夏鳥がそろそろやって来ているかな?、種類によってはまだ少し早いかな?、という時期です。
 野鳥観察会を始めてみたい方、野鳥を通して自然の大切さなどを伝えたい方、この機会に同好の方々と楽しく学んでみませんか。

  ★★★ 野鳥案内人講座 (基礎・春)★★★
【日時】 2017(平成29)年4月15日(土) 9時45分〜16時15分頃
【場所】 三重県民の森 (三重郡菰野町千草)
【主な内容】 ☆室内だけでなく、野外へも行きます。
  ◇この時期に県民の森で観られる野鳥の基礎知識
  ◇野鳥観察
  ◇双眼鏡や望遠鏡の使い方
  ◇観察会での工夫や注意点、安全管理
【参加費】 無料
【募集】 18歳以上の方15人 (申し込み多数の場合は、三重県在住者を優先して抽選)
【申込期限】 2017(平成29)年3月21日(火)
【問合せ・申込み先】 三重県環境学習情報センター
【詳細】 こちらをご覧ください。↓
 http://www.eco-mie.com/kouza/29/yachokiso_spr/index.html
【今後の予定】
  冬頃にも会場を変えて、「野鳥案内人講座 (基礎・冬)」を開催する予定です。
  募集は会場ごとに行います。
【参考】
  2016年12月11日に三重県上野森林公園で開催した
              「野鳥案内人講座(基礎・冬)」の様子
  DSC_1795 -縮小.JPG  DSC_1812 -縮小.JPG

【お知らせ : 木村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 12:57| Comment(0) | お知らせ

2017年03月04日

「森のオープンデー」に『星たまごプラネタリウム』と『エコぞうぬりえ』を出展しました

四日市市少年自然の家で開催された「森のオープンデー」に『星たまごプラネタリウム』と『エコぞうぬりえ』を出展しました。
寒い冬でも自然の家は楽しさいっぱい。天気にも恵まれて、たくさんの方がイベントに来場してくれました。
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
日程:平成29年2月19日(日)10:00〜15:00
場所:四日市市少年自然の家
人数:346人
担当:環境学習推進員 脇谷 坂崎
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
センターが出展した『星たまごプラネタリウム』や『エコぞうぬりえ』も、たくさんの方が体験してくれました。

IMG_20170308_154516.jpg
「エコぞう」はセンターのマスコットキャラクターです。みんな上手に塗ってくれて嬉しいゾウ♪

IMG_0472.JPG
プラネタリウムの中では、今日の夜に見ることができる星空を紹介しました。この季節は、空が澄んでいて星がきれいに見えます。また明るい星が多いのでとても賑やかです。
見つけやすいオリオン座や、牡牛座、2つ仲良く並んだ星が目印のふたご座など、冬の星座をプラネタリウムの中で楽しんでいただきました。
夜は寒いですが温かい恰好で、ぜひ本物の夜空の星も観察してほしいと思います。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:25| Comment(0) | 活動報告

スキルアップ講座「おいしく食べて食品ロスをなくそう」を開催しました

現在日本では、たくさんの食品ごみが出ています。そのなかには、まだ食べられるのに捨てられる「食品(食品ロス)」が多く含まれています。
食べ物が捨てられている現状を知り、家庭の中でどうすれば食品ロスを減らすことができるのか、調理実習やワークショップなどを通じて学ぶ講座を2部構成で行いました
:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:
日時:平成29年2月16日(木)10:00〜13:30 
場所:津市河芸公民館 調理室 
講師:三重県食生活改善推進連絡協議会 
参加人数:第1部 21人   第2部 19人
共催:津市河芸公民館
担当:脇谷・坂崎
:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:
第一部では、まずはじめに、日本の「食品ロス」の現状について知っていただきました。食品ロスの約半分は一般家庭から出ています。そこで食材を買いすぎない・使い切ること、また料理を食べきることの大切さについてお話し、家庭でできることについて紹介しました。
ブログ4.jpg

続いて、三重県食生活改善推進連絡協議会の方に指導していただき食材を使い切る料理に挑戦しました。
今回は大根を一本使い切るメニューで、豆腐の代わりに大根を使った麻婆大根、皮はきんぴら、葉はちりめんじゃこなどと一緒に炒めてごはんに混ぜたものなど、デザートも含め5品の品を完成させました。
ブログ1.jpg  ブログ2.jpg

報告用.jpg
試食では、もちろん参加者のみなさんは残すことなく「おいしく」食べきりにも成功!

報告用3.jpg
料理の後にでた生ごみも確認。その少なさに参加者のみなさんも驚いてました。


第二部では、グループごとに◇食品ロスをなくすために自分ができること◇食材を使い切る調理の工夫・メニューについて話合いました。
報告用4.jpg  報告用5.jpg
どのグループも活発に意見が出され、大いに盛り上がりました。

食べ物を食べることや、料理することは毎日の生活の中で欠かせない大事なことです。食べ物をムダにしないためにはどうしたらいいのか意識して買い物や料理をすることで「食品ロス」は防ぐことができます。
今日の講座で学んだことを、日々の生活のなかで、ぜひ活かして欲しいと思います。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:35| Comment(0) | 活動報告

津市立北立誠幼稚園でエコソング♪

津市立北立誠幼稚園の4歳児と5歳児のみなさんと「おいしくのんでリサイクル!」を踊りました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2017年1月23日(月)9:45〜10:15
場所:津市立北立誠幼稚園
参加者:27名
担当:環境学習推進員 脇谷  
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'
最初に、ごみを減らすためにみんなに出来ることや、リサイクルについてのお話をしました。
リサイクルのお話では、ジュースや牛乳などの飲み終わった後の入れ物を、実際にみんなでマークごとに分けてみました。
みなさんがきちんと分けてくれると、また新しいものに生まれ変わることができます。

お話のあとはダンスです♪
「おいしくのんでリサイクル!」では、みんなが飲み終わったジュースや牛乳の入れ物をリサイクルするために、分けて出す方法を楽しいダンスと歌で覚えることができます。
みなさん上手に踊ってくれました!

お話で聞いたことや踊ったことを覚えて、おうちの人と一緒にやってくれると嬉しいです。ダンスもまたみんなで踊ってくださいね。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:25| Comment(0) | 活動報告

「清和のもり」でエコソング♪

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2017年1月20日(金)15:00〜16:00
場所:鈴鹿市清和公民館
参加者:42名
担当:環境学習推進員 脇谷 生田 
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:
「清和のもり」は、鈴鹿市立清和小学校の放課後こども教室です。
授業の終わった1・2年生のみなさんが元気に清和公民館で「みんなでへらそうCO」と「おいしくのんでリサイクル」を踊りました。

ブログ2.jpg
COが増えると地球温暖化の原因になることや、ごみを減らすためにみんなに出来ること、リサイクルについてのお話をしました。
みなさん、しっかりお話をきいてくれました。

 ブログ1.jpg  ブログ3.jpg
お話のあとは楽しくダンス♪
みなさんノリノリで上手に踊ってくれましたよ。

お話で聞いたことや踊ったことを覚えて、おうちの人と一緒にやってくれると嬉しいです。ダンスもまたみんなで踊ってくださいね♪

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:14| Comment(0) | 活動報告

2017年02月22日

「三重まるごと自然体験フェア」に『木のぶんぶんゴマ』を出展します!

三重県では、三重を自然体験の聖地にしていくため、平成28年2月に策定した「三重まるごと自然体験構想」の実現に向けた取組を進めています。このたび、取組方向の柱の1つである「活動団体の取組の国内外に向けた発信」を進めるため、県内で活動する団体が一堂に会し、自然体験の魅力を紹介する「三重まるごと自然体験フェア」を開催します。
その中で、三重県環境学習情報センターは『木のぶんぶんゴマ』を出展します。ぜひお越しください!
ぶんぶんごま.jpg

***************************
日時:平成29年3月11日(土)10:00〜16:00
場所:メッセウイング・みえ 展示ホールA・B
  (津市北河路町19−1)
主催:三重県
**************************
☆イベントの詳細はこちら!
http://mie-kankyo.sblo.jp/article/178836463.html
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:25| Comment(0) | 活動報告

2017年02月21日

2月の「あそべるたいむ」は「木の実でつくるおひおなさま」を開催しました

3月3日はお雛まつり。いくつになっても、なんだか嬉しいですね。
あやしい空模様でしたので、また、雪?雨?という天気のなか、1組の親子が来てくれて、松ぼっくりを使った「おひなさま」を作りました。物つくりが好きです!と話しながら作ってくれましたよ。
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
日時:平成29年2月12日(日)13時30分〜15時30分
場所:三重県環境学習情報センター 実習室
内容:木の実でつくるおひなさま
参加人数:2人(大人1人・こども1人)
担当:環境学習推進員 生田 久美・三浦 順子
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
  IMG_9771 - コピー.JPG   IMG_9777 - コピー.JPG
   松ぼっくりにビーズやボンボンでデコレーションすると、可愛くできるよ。                  さすが、いろいろ作っているみたいでグルーガンの扱いもわかっていました。
  IMG_9788 - コピー.JPG   IMG_9790 - コピー.JPG
  「かわいい!」と思わず叫んでしまうほどでしょ?自然からいただいた
  「松ぼっくり」でこんなすてきな「ものつくり」が出来ます。                            ぜひ、みなさまも作ってみてね。

  来月の「あそべるたいむ」は「トイレットペーパー楽器」です。
  どんな音が出るんだろう?楽しみですね。
  是非、作りに来てね。3月12日(日)13時30分からです。

【報告:三浦】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:54| Comment(0) | 活動報告

2017年02月20日

スキルアップ講座「生物多様性はなぜ大切か」を開催しました

 スキルアップ講座「生物多様性はなぜ大切か〜地域の生物多様性を守るための視点〜」を開催しました。
 ***********************************
   日時 : 2017年2月19日(日)10:00〜12:20
   場所 : 三重県吉田山会館(津市栄町)
   講師 : 辻 公彦 氏(三重県農林水産部みどり共生推進課 主幹)
   参加人数 : 39人  
   担当 : 環境学習推進員 木村京子、大橋京子
 ***********************************
 今回は、生物多様性とは?、なぜ大切か、その問題や現状、個人でできることは? といったことを、現在の状況などを交えてわかりやすくお話していただきました。

    IMG_9806 - 縮小.JPG

 まとめの中で、私たちが自然の恩恵を持続的に受け続けるためには、将来を見据え、今を知り、生物多様性について伝えていくことが必要というお話がありました。
 ぜひ、できるところから実践していってほしいと思います。

【報告:大橋】

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:07| Comment(0) | 活動報告

2017年02月18日

「自然災害とどう向き合うか 1. 山地源流域の土砂災害」を開催しました。

 スキルアップ講座「自然災害とどう向き合うか 1. 山地源流域の土砂災害」を開催しました。
 この講座では、三重県の地質や土砂災害に関する知識を得て、自然災害との向き合い方を考えていただく機会とさせていただきました。
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   日時:2017年2月18日(土)10:00〜12:00
   場所:三重県総合文化センター 中研修室
   講師:沼本晋也 氏(三重大学 准教授)
   参加人数:36人
   担当:環境学習推進員 木村京子、佐野正和
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 三重県における近年の土砂災害について、鈴鹿山脈の坂本谷の事例や宮川流域の土砂崩れ、紀伊半島大水害における紀宝町の災害などの事例を挙げて説明していただきました。
 そして、普段から地域の山や川の様子をよく観察しておくこと、危険な状態を把握しておくことの重要性を話されました。
 最後に土石流が流れ下ってこちらに迫ってくる動画をいくつも見せていただき、自然の脅威を強く印象付けて終わりました。

  IMG_9794.JPG    IMG_9797.JPG

【報告:佐野】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:53| Comment(0) | 活動報告

2017年02月17日

11月のあそべるたいむ「くるくるメリー」を開催しました♪

11月のあそべるたいむは、松ぼっくりと針金を使ってくるくる回る「くるくるメリー」を作りました。
*********************
日時:2016年11月13日(日)13:30〜15:30
場所:三重県環境学習情報センター
参加人数:15人
担当:環境学習推進員 大橋、原田
*********************
まずは、針金をラップの芯に巻きつけてバネのようにします。それに、やじろべいのように両端に松ぼっくりを付けたパーツを、バネ状の針金にとおして離すと、針金に沿ってくるくる回りながら落ちるおもちゃができます。
 図2.png   図1.png
 図3.png   図4.jpg
巻きつけるラップの芯の太さや、巻きつける回数を変えると、回る速さや落ちるスピードが変わります。
針金は、何度でも修正ができるので、いろいろ工夫してみてくださいね♪

【報告:大橋】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:05| Comment(0) | 活動報告