2017年10月30日

伊勢リサイクルプラザで「食品ロス」をテーマに出前講座を行いました

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:
日時:平成29年10月21日(土)13:30〜15:00 
場所:伊勢リサイクルプラザ
参加人数:30人 
担当:環境学習推進員 佐野・脇谷
:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:
現在日本では、たくさんのごみが出ています。そのなかには、まだ食べられるのに捨てられる「食品(食品ロス)」が多く含まれています。
食品ロスの約半分は一般家庭から出ている現状についてお話しました。
ブログ1.jpg

お話を聞いてもらった後は、自分の家から、どんな食品を捨ててしまているか考えてもらい、グループごとにどうすればそれを防げるのか話し合いました。
どのグループも、食品の保存方法や料理のレシピなどの意見が活発に出され、大いに盛り上がりました。
ブログ2.jpg  ブログ3.jpg
グループでの話し合いの内容を発表してもらい、参加者みんなで共有することができました。

最後に食品ロスを減らすために、*食材を買い過ぎない *食材を「使い切る」「食べきる」 *賞味期限と消費期限の違いを知る *外食時の食べ残しをなくす などの実行が大切であることをお話しました。

ごみ減量や「食品ロス」をなくすために、実行する→伝える→広める このプロセスを大切にして「もったいない」精神を広げてほしいと願っています。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 18:03| Comment(0) | 活動報告

いなべ市立笠間小学校のみなさんが来館し、紙すき体験と環境クイズを行ないました

--------------------------------------------------------
日時:2017年10月30日(月) 12:00〜:13:50
場所:三重県環境学習情報センター
人数:33人
担当:環境学習推進員 脇谷、坂崎、安田
--------------------------------------------------------
 いなべ市立笠間小学校2年生の皆さんが「紙すき体験学習」と「館内見学」を行いました。

最初にリサイクルの話を聞いてもらった後に紙すき体験をしました。

 普段資源ごみとして出している牛乳パックがどのようにリサイクルされているのか、はがき作りを通して体験していただきました。

まずは、鍋で牛乳パックを柔らかくなるまで煮た牛乳パックのフィルムをはがして、細かくちぎったらミキサーでどろどろにします。

IMG_3535.JPG

IMG_3541.JPG

はがきサイズの枠ですくったら、スポンジで押して水分を出し、最後にアイロンをかけたら完成です!

今回は、アイロンをかける前に飾りつけをしました。

IMG_3544.JPG

館内見学は、みんなで「環境クイズ」を解いて勉強しました。

 環境をよくすることは、一人ひとりが一つでも実行に移すことです。今日の学びを日常生活で生かしてくれることを願っています。

【報告:安田】

posted by 三重県環境学習情報センター at 14:52| Comment(0) | 活動報告

2017年10月27日

伊賀市立府中小学校が来館し、買い物ゲームと館内見学を行ないました

--------------------------------------------
日時:2017年10月27日(金)9:20〜11:10
場所:三重県環境学習情報センター
人数:44人
担当:環境学習推進員 坂崎、安田
--------------------------------------------

模擬スーパーで、ごみを減らす買い物をしてもらいました。


買い物ゲームのルールの説明をして、模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。

IMG_1026.JPG

多くの班では、箱やトレーなどのごみがたくさん出てしまいました。

このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。


2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

IMG_1029.JPG

ごみが増えることは地球温暖化につながります。

子ども達には、できるだけエコバックを使うことの大切さや、トレイなどのごみを一緒に買わないことを覚えてもらったと思います。

そのあと、センター内にある「環境クイズ」に挑戦しました。

IMG_1033.JPG

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:18| Comment(0) | 活動報告

「こどもエコクラブ県内交流会201」7を開催しました

毎年開催している県内交流会では、三重県内で活動するこどもエコクラブが集まって、日頃の活動を発表したり、体験学習を通して交流を深めたりしています。
今回の体験学習では、どんぐりを使ったカレンダーを作りました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2016年10月1日(日)10時〜12時
場所:三重県保健環境研究所 会議室
参加人数:参加人数:7クラブ42人
担当:環境学習推進員 坂崎 脇谷
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
開会式のあとは、「じゃんけん列車」をしました。じゃんけんに勝てばかつほど、長い列の先頭になります。大人もこどもも真剣勝負!チャンピオンにはどんぐりバッチをプレゼントしました。
緊張がほぐれたところで各クラブの自己紹介です。初めての参加クラブが多かったので緊張したかな?

★活動発表★
四日市尾平イオンチアーズクラブが日頃行っている活動を紹介してくれました。
発表.jpg
「一番楽しかった活動は?」と質問すると、「お茶摘み」「答志島でのゴミ拾い」などそれぞれ教えてくれましたよ。これからも頑張って活動してくださいね。

★体験学習★
どんぐりの種類や見分け方のお話を聞いた後、どんぐりカレンダー作りです。
製作中.jpg  製作中2.jpg  
細かい作業が続きます!

完成1.jpg 
みんな上手に完成さえることができました♪ 

完成集合.jpg
最後に全員で記念撮影♪

今回の交流会では、短い時間のなかで発表したり体験活動をしたりと仲間たちと充実した時間を過ごすことができました。
今日の仲間との出会いや、体験したこと学習したことが、今後活動していくうえでの刺激や力となれば嬉しく思います!

【報告:脇谷】

「こどもエコクラブ」については、詳しくはこちら♪
http://www.j-ecoclub.jp/

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:51| Comment(0) | 活動報告

「冬のエコフェア2017」発表者募集

四日市大学ではCOC事業の一環として実施する「冬のエコフェア2017」では、「食と環境」をテーマに発表者を募集します。
ふだんから環境をテーマに、地域の様々な課題に取り組む団体・個人の皆様に、その活動報告をしていただきたいと存じます。当日は、それぞれの活動に対する理解を深めるとともに、新しい意見や情報が得られる場としても期待されます。
冬のエコフェア2017チラシ(120KB).jpg

◆「冬のエコフェア2017」や、募集の概要については、こちらをご覧ください。
 http://coc.yokkaichi-u.ac.jp/?p=4624

冬のエコフェア2017チラシ(322KB).pdf

【日時】 2017年12月16日(土) 14時〜16時30分
【場所】 四日市大学
【募集内容】「食と環境」をテーマに、ご自身の関わる地域活動の発表
【募集カテゴリー】 (A)研究報告 10分 (B)実践報告 10分
【募集期間】 2017年10月18日(水)〜11月17日(金)【必着】
【申込方法】 別に定める申込用紙を、募集要項に定める方法で提出してください
【選考結果】 2017年12月1日(金)までに、すべての応募代表者の方にご連絡します。
【お問合せ先】 四日市大学社会連携センター 
【主催】 冬のエコフェア2017実行委員会
    (三重県環境学習情報センター、(株)東産業、四日市大学)
【協力】 公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:18| Comment(0) | 活動報告

平成29年度森のせんせいスキルアップ講座「野外活動安全管理編〜野外活動の技術・安全〜」を開催します

tirasianzenkanri1.jpg

開催日時:平成29年11月26日(日) 10:00〜16:00
開催場所:三重県林業研究所(津市白山町二本木3769-1)
内 容:森林環境教育の指導者として、森林・林業の体験学習活動をより安全に行うために想定出来うる限りのリスクについて知り、その対処法を学んで活動の企画・運営につなげられる内容とします。
講 師:一般社団法人 日本森林インストラクター協会 三重森林インストラクター会
対 象:三重県内で森林環境教育・木育の活動が可能な方であって、次の条件に該当される方
・森のせんせい
・森林環境教育や木育に関心のある方
・企業の森でご活動の方
・今後「森のせんせい」への登録を希望する方
募集人員 15名程度
申込・問合せ先:みえ森づくりサポートセンター 
〒515-2602 津市白山町二本木3769-1 三重県林業研究所 交流館内 
平日9:00~17:00(土・日・祝日は休館日)
TEL:059-261-1223 FAX:059-261-4153

★詳しくはこちら
http://www.zc.ztv.ne.jp/miemori/newpage16.html

森のせんせいスキルアップ講座[野外活動安全管理編](607KB).pdf

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:16| Comment(0) | 活動報告

2017年10月25日

平成29年度 情報誌「環境学習みえ」秋号を発行しました!!

平成29年度「環境学習みえ」秋号では、「五感と数値で環境をみる〜答えなき世界をかんがえる〜」として、学校法人梅村学園三重中学校・三重高等学校教諭 小西伴尚 氏にお話を伺いました。
なかでも、小西先生が顧問を務める科学技術部が、松名瀬干潟の調査を続ける意味や調査からみえてきたことについてお話ししていただきました。

IMG_2627.JPG

暑い夏の日の取材でしたが、学生のみなさんはそれぞれの持ち場で黙々と調査をすすめていました。

IMG_2599.JPG IMG_2614.JPG

ここでは、情報誌に掲載できなかった情報をご紹介します。

IMG_2604.JPG
ハマボウ(ハイビスカスの仲間で、松名瀬海岸あたりが北限)の花が綺麗に咲いていました。

IMG_2594.JPG
ハクセンシオマネキ(カニの仲間) オスは左右どちらかのはさみが極端に大きい特徴的な容姿をしています。
また、とても敏感で、静かに見ている間に、そっと手をあげただけでも、一斉に土の穴に入ってしまいました。いったいどこにそのセンサーがついているのか、とてもとても不思議でした。

IMG_2576.JPG
この小さな石ころのように見えるいきものは何でしょう?
ウミニナ類です。到底、数え切れる数ではありません。

中には絶滅のおそれがあるとされるいきものも、ここ松名瀬干潟には、生きてゆける環境があるので個体数も多く生存しています。
いきものを守るためには、いきものの住む環境を守ることが必要不可欠です。そして、私たち人も、この環境破壊に歯止めをかけなければやがて滅んでしまうでしょう。

私たちが、この地球上で将来にわたって豊かに生きていくためには、どうしても解決していかなければならない問題が山積みです。その問題が何かに気づき、どうすれば解決に至るのか、そのために自分には何ができるのかを考え、自主的に行動することが求められます。この一見地道な行動が持続可能な社会を実現させるのです。

環境学習みえ秋号にご協力いただきました、小西先生と科学技術部のみなさんに心からお礼申し上げます。

★詳しくは誌面をご覧ください!
http://www.eco-mie.com/forum/center/paper/2017/index.html
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:45| Comment(0) | お知らせ

鈴鹿市立庄野小学校が来館し、水質チェックと環境クイズを行ないました

--------------------------------------------------------
日時:2017年10月24日(火) 12:30〜:15:00
場所:三重県環境学習情報センター
人数:59人
担当:環境学習推進員 坂崎、伊藤、安田
--------------------------------------------------------
 鈴鹿市庄野小学校5年生の皆さんが来館して「水質チェック」の体験学習と「館内見学」を行いました。

最初にごあいさつをしたあと、2班に分かれて水質チェックと環境クイズを始めました。

IMG_1022.JPG

 「水質チェック」では、事前に準備した水の汚れをCODパックテストで調べました。

その結果、自然の水(池や川の水、どぶ水など)より、生活で使った水(洗剤で食器を洗った水、手洗いの

水、風呂の残り湯など)の方がCOD数値が高く、汚れていることがわかりました。

IMG_1016.JPG

館内見学は、みんなで環境クイズを解いたり、伊勢湾のゴミのDVDを見て勉強しました。

IMG_1014.JPG

 環境をよくすることは、一人ひとりが一つでも実行に移すことです。今日の学びを日常生活で生かしてく

れることを願っています。

【報告:安田】

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:38| Comment(0) | 活動報告

東員町立三和小学校が来館し、買い物ゲームと館内見学を行ないました

--------------------------------------------
日時:2017年10月24日(火)09:30〜12:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:4年生33人
担当:環境学習推進員 坂崎、安田
--------------------------------------------

模擬スーパーで、ごみを減らす買い物をしてもらいました。


最初、買い物ゲームのルールの説明をして、班毎にカレーの材料を買ってきてもらいました。

IMG_1001.JPG

多くの班では、箱やトレーなどのごみがたくさん出てしまいました。

このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。

IMG_1002.JPG

2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

ごみが増えることは地球温暖化につながります。

子ども達には、できるだけエコバックを使うことの大切さや、トレイなどのごみを一緒に買わないことを覚えてもらったと思います。

そのあと、センター内にある「環境クイズ」に挑戦しました。

IMG_1012.JPG

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 12:03| Comment(0) | 活動報告

2017年10月23日

本日ご来館を予定されている皆様へ

センター所在の四日市市と周辺の市町では、まだ暴風警報が解除されていません。
警報が解除されてからのご来館をお願いいたします。
posted by 三重県環境学習情報センター at 08:35| Comment(0) | お知らせ