2021年03月28日

ボーイスカウト桑名第3団のみなさんが来館しました。

ボーイスカウト桑名第3団のみなさんが来館しました。団員は1年生と2年生です。

********************************
日時:2021年3月28日(日) 9:30〜11:00
場所:三重県環境学習情報センター
人数:25人
担当:環境学習推進員 坂崎 由佳、大山 恭子
********************************

ブログ (2).JPG
まずは「美しい伊勢湾を取り戻そう」のDVDを観て伊勢湾の海ごみについて学びます。
    
ブログ (1).JPG
続けて挑戦した「海ごみクイズ」では、海に流れ出たごみが生きものに様々な影響を与えていることを知りました。

次は「リサイクルつりゲーム」です。

ブログ (4).JPG
ペットボトルやアルミ缶、スチール缶などのごみを釣りざおで釣りあげ、マーク別に分かれます。

ブログ (3).JPG
リサイクルマーク別に、ごみ箱に仕分けてもらい、なぜゴミを仕分けるのか?リサイクルしたものは、どんなふうに生まれ変わるのかを学んでもらいました。

IMG_2602.JPG
最後は保護者と一緒に、展示ホールでクイズに挑戦しました。

おうちでもリサイクルマークを探してみてくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:59| Comment(0) | 活動報告

2021年03月25日

クロカワゲラでしょうか

 この頃暖かい日が多いので、春の花もたくさん咲いてきていますね。
 三重県環境学習情報センターの近くでは、ニワトコの花が咲いていました。

   DSCN8112 - ニワトコ(縮).JPG

 また、3月24日にはセンターの玄関近くのガラスに、カワゲラの仲間が2匹止まっていました。去年も3月下旬に、同じ種類と思われるカワゲラを見ています。3月に成虫となるカワゲラを調べてみると、クロカワゲラというカワゲラがいました。

   DSCN8133 - クロカワゲラかな(縮).JPG

 このカワゲラはクロカワゲラでいいでしょうか。頭から腹の先までは1.3〜1.5cmくらい、ハネの先端まででも2cmあるかどうかぐらいの、わりと小さなカワゲラです。

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:10| Comment(0) | 日記

2021年03月24日

「野鳥観察会」の出前講座を津市で実施しました

 津市の主催で、津市リサイクルセンター内自然観察の森で野鳥観察会が開催されました。応募者多数でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、抽選で7組の参加となりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     「野鳥観察会」
 【主 催】津市環境部環境保全課
 【日 時】2021(R.3)年3月14日(日) 10:00〜12:00
 【場 所】津市リサイクルセンター内 自然観察の森(津市)
 【参加人数】15人
 【担 当】環境学習推進員 木村、大村
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 前日の雨も上がりお天気には恵まれましたが、風が強く肌寒い感じでした。
 初めに双眼鏡の使い方を確認した後、自然観察の森にどんな野鳥がいるのか観察しに行きました。

   IMG_2551.JPG   IMG_2555.JPG

 あまり見ることがないモズの「求愛行動」を望遠鏡で観察したり、ツグミが斜面をピョンピョンと歩く姿が見られたりしました。

   IMG_2559.JPG   IMG_2561.JPG

 また、赤池では黒白のツートンカラーのキンクロハジロの雄と茶色の雌を観察し、マガモもすぐ隠れてしまいましたが観察出来ました。
 その他、たくさんの野鳥を観察することができ、参加者の皆さんは、身近に野鳥を観察できる施設があることを知り、四季を通じてまた利用したいとおっしゃっていました。
 野鳥観察をきっかけに、自然環境問題にも関心を持つ方が増えて欲しいと思います。

【報告】大村


posted by 三重県環境学習情報センター at 17:43| Comment(0) | 活動報告

2021年03月22日

伊賀市で「ふろしき活用講座」を開催しました

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2021年3月17日(水)14:00〜15:00
場所:伊賀市 ハイトピア伊賀
参加人数:48名
担当者:環境学習推進員 坂崎 大村 川口
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
はじめに、ごみの現状や、海洋プラスティック問題についてクイズも含めながらお話をしたあと、色々な使い方を実践しました。令和2年7月1日からレジ袋が有料化になり、ふろしきにも注目が集まってきています。
IMG_2563.JPG IMG_2565.JPG IMG_2571.JPG IMG_2581.JPGふろしきリュックサック 

実はふろしきには基本の結び方は「真結び」と「ひとつ結び」しかありません。この基本さえできれば後は難しい決まりはありません。今日は、ふろしきバッグを何種類かつくってみましたが、ふろしきを一枚カバンに入れておくとレジ袋の代わりにもなり便利です。自分で使いやすいように工夫し、ぜひ活用してください。
この講座が環境のことを考えるきっかけになれば嬉しく思います。
                        [報告 大村]
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:32| Comment(0) | 活動報告

2021年03月20日

ヤマザクラも咲き出しました

 三重県環境学習情報センターの付近では、ヤマザクラも咲き始めました。
 今まではソメイヨシノが咲いてからヤマザクラが咲いていましたが、最近は咲く時期がヤマザクラの木によってバラバラで、早く咲き出すものがあります。

   DSCN7915ヤマザクラ (縮).JPG

 近くで、アケビの花が咲きそうになっていました。また、ミツバアケビはもう咲いていました。

   DSCN7920 - アケビ(縮).JPG   DSCN7924 -ミツバアケビ(縮).JPG
    開き始めたアケビの蕾       ミツバアケビの花
                   大きく黒赤紫色の花が雌花、
                   小さく黒っぽいのが雄花

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 17:12| Comment(0) | 日記

桜が咲きました

 三重県環境学習情報センター付近のソメイヨシノの開花を、3月19日(金)に確認しました。とても早い開花です。
 この日にはセンター付近でツバメも確認しました。

   DSCN7893大駐車場 (縮).JPG   DSCN7886 -都市センター前(縮).JPG
      大駐車場脇の木    旧 鈴鹿山麓学園都市センター前の木。
                 この木は2、3日早く咲きだしたのか、
                 もう、いくつも花が咲いていました

 三重県環境学習情報センターのある場所は標高が180mほどなので、かつては、平野部にある四日市市の中心部より少し遅れてソメイヨシノが咲き始めていました。しかし、最近は平地とほぼ同時期に咲くようになってきています。

  DSCN7900 -ビロードツリアブ(縮).JPG     DSCN7906 - ヤナギ類(縮).JPG
  蜜を吸うビロードツリアブ       ヤナギの仲間も 花が

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:47| Comment(0) | 日記

2021年03月19日

三重県民の森での自然観察会

 三重県民の森での第2土曜の自然観察会を開催しましたが、雨が降り出してひどくなってきたので、途中で終わることにしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      3月の三重県民の森自然観察会
  【主  催】 三重県民の森、自然観察指導員三重連絡会、
         三重県環境学習情報センター
  【日  時】 2021(R.3)年3月13日(土)9:30〜10:30
  【場  所】 三重県民の森(三重郡菰野町)
  【参加人数】 23人
  【担  当】 環境学習推進員 木村
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 曇りの予報だったので、自然観察会を開催することにしましたが、開催時間のころに雨が降り出してしまいました。

   IMG_2530 - ふれあいの館前.JPG
頭上の枝にハラビロカマキリの卵を見つけました

 集合したふれあいの館前から自然学習展示館の方へ歩いていく途中で、ヤブツバキの花や満開のシキミの花を観察したり、枯れて切り倒したクロマツから生えているヒトクチタケを観察したりしました。

   シキミ7615(縮).JPG
      シキミの花

 雨がなかなか止みそうもないので、自然学習展示館の軒下で雨宿りをすることにしました。そして、軒下にいるオオヒメグモやジョロウグモの卵嚢(らんのう)、チョウの蛹の羽化殻、すぐそばに生えているヒメオドリコソウの花などを観察したり、県民の森で観られる野鳥について写真を見ながら説明を聞いたりしました。

   IMG_2533 - 蛹の殻観察.JPG   IMG_2539 - ヒメオドリコソウ.JPG

   IMG_2540 - 野鳥の説明.JPG

 ふれあいの館前に戻ってきてから、最後に寄生バチの幼虫がついているギンメッキゴミグモを、一部の人に観ていただきました。

   DSCN7682 - ギメッキと寄生ハチ幼虫(縮).JPG
寄生バチの幼虫(薄黄色のイモムシ)がついているギンメッキゴミグモ

 いったん終了した後で、希望者だけで自然学習展示館の上にある ことりの里に向かいました。
 ことりの里のはばたきの池で、ヤマアカガエルのオタマジャクシや終齢幼虫と思われるオニヤンマの大きなヤゴ、ガガンボの仲間の幼虫、フタスジモンカゲロウの幼虫を観ました。

   DSCN7677 - オニヤンマやご(縮).JPG
     オニヤンマの幼虫

   DSCN7669 -ガガンボ類の幼虫.JPG   DSCN7664 -フタスジモンカゲロウ(縮).JPG
     ガガンボ類の幼虫     フタスジモンカゲロウの幼虫

【報告 : 木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 17:02| Comment(0) | 活動報告

津市での自然観察会参加者募集

 令和3年度は津市リサイクルセンターの敷地内にある「自然観察の森」で、自然観察会を3回開催する予定です。まずは第1回の5月15日の参加者を募集します。
(※第2回まで申し込めます。)

   DSCN5089 - ビジターセンター(縮).JPG
  自然観察の森のビジターセンター

 この観察会は感動を共有し、参加者だけでなく講師も含めて、共に楽しみ、共に学び合う観察会を目指します。

    津市自然観察の森での自然観察会
 【日  時】 2021(R.3)年5月15日(土) 10時〜12時
 【場  所】 津市の自然観察の森(津市リサイクルセンター内)
 【募集人数】 20人程度 ※お申し込み多数の場合は抽選
 【申込締切日】 4月30日(金)
 【講  師】 自然観察指導員を予定
 【備  考】 ◇雨天中止
        ◇参加無料
        ◇遊歩道を歩きますが、坂道や階段があります。
 【問い合わせ・申込先】三重県環境学習情報センター

★詳細はこちらをご覧ください。(申込書もあります。)
 ワード 津市自然観察会2021.docx
 PDF   津市自然観察会2021.pdf

   DSCN9752 -ベニカミキリ(縮).JPG
      ベニカミキリ

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:43| Comment(0) | お知らせ

2021年03月17日

「環境基礎講座2021〜三重県の『環境政策』を読み解く」を開催します!

●「2050年カーボンゼロ」とよく聞くけれど、どうやってゼロにするのだろう?
●里山が開発されてマンションができたけれど、三重の自然は守られているのかな?
●プラスチックごみが増え続けているけれど、リサイクルしなくてだいじょうぶ?
そんな身近な環境の疑問や問題を感じる日々です。
三重県では、どんな政策や計画がたてられているのでしょう。

本講座では、「気候危機」「生物多様性」「資源循環」について、三重県担当者による講義と参加者との意見交換を行います。ぜひ、ご参加ください。
全講座受講いただいた方には修了証をお渡しします。

【日時・テーマ】
 第1回「気候危機」6月5日(土)14:00〜16:00
 第2回「生物多様性」6月26日(土)14:00〜16:00
 第3回「資源循環」7月10日(土)14:00〜16:00
【場所】サン・ワーク津 研修室
   (津市島崎町143-6)
【対象】県内在住の中学生以上
【定員】各回40人 ※応募多数の場合、抽選
 【参加費】無料
【申込締切】5月18日(火)
※定員に満たないため先着順にて引き続き、受け付けます。


※今年は座学3回に加えて、「現場に学ぶフィールドスタディ」を行います。詳細が決まり次第、HPに掲載します。乞うご期待!

環境基礎講座2021表.png

詳しくは、2021年度環境基礎講座チラシPDF表.pdf

※申込用紙(チラシ裏面)↓↓
2021年度環境基礎講座チラシPDF裏.pdf

2021年度環境基礎講座チラシWORD裏.docx

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:15| Comment(0) | お知らせ

2021年03月14日

みえ星空環境案内人養成講座 実践編(実技試験)を行いました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2021年3月13日(土) 19:00〜21:00
場所:鈴鹿峠自然の家(亀山市)
参加人数:11人
担当:環境学習推進員 太田
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「みえ星空環境案内人養成講座」の実技試験「望遠鏡を使ってみよう」と「星座を見つけよう」を行いました。
当日は雨交じりで風の強い天候となり、屋内での実施となりました。慣れない悪条件の中、皆さんがんばって挑戦してくれました。
   ブログ1.JPG
今回は必須講座の「星空案内の実際」を受験される方がいなかったため、星空案内人(星のソムリエⓇ)は誕生しませんでしたが、これからぜひチャレンジしてもらえればと思います。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:29| Comment(0) | 活動報告